護衛艦に乗ってきました!

アッサラ―ムアライクム!!
みなさんに平安がありますように!!

今日は旦那さまの趣味?に一緒にお出かけ♪


    さあら護衛艦に乗ってきましたよ~~~~!!!


っていうか今日の朝のそれも車で移動中まで、いったいどんな所で何をするのか、
まったくわかっていなかったさあら・・・・。



     来週の金曜日はあなた一緒に船に乗りますよ


と言われていただけなので(笑)


どうやら、「 第106回 日本海海戦記念大会 」なるものの
式典および洋上追悼式への参加だったようです・・・。

歴史もあれやこれやもうといさあらは、よくわからんままに、
式典へ向かいましたよ・・・。

福岡にあります、箱崎宮でその式典が行われました。

a0188838_1821154.jpg



いや~「敵国降伏」・・・
そしてこういう旗があるとちとビビりますね、はい・・・。
1番左が「有名」らしい「Z旗」だそうで・・。

  ( 各自で歴史を振り返ってくださ~~~い!!! )



a0188838_18211727.jpg



式典中は神楽なども見ることができて、
異国だわ~~~と公家さま衣装を見ながら過ごしました。

写真禁止だったので残念ですが・・・。

 ( ヒジャーブしてるさあらさんの方がよっぽど異国だと言われました・・)


a0188838_18211910.jpg


式典も終わり、昼食会場へ移動・・・。

a0188838_18212082.jpg


と思ったら、結構ぎゅうぎゅうなんですよ~。

      前行こう、前!!

て来たら、なんか偉い人ばかりの席に・・・。

乾杯と同時に「軍艦マーチ」が流れて食事開始!!!ピ~~~~~!!!!
って感じで落ち着かないので、外のコンビニで食べました・・。

え?




      あなた軍艦マーチ知らない???




これは、さあらがマスジドで結婚した翌朝、旦那様の車でかかっていた
思い出の曲でもあります・・・。


   (  まさか・・やばい夫婦なのでは・・・???  )


はいはい、護衛艦見えてきましたよ~~~。

a0188838_18212111.jpg


a0188838_18212224.jpg





         灰色なのね・・・・。


   
a0188838_18212331.jpg



いよいよ出港!!!

・・・・とふと旦那さまを見ると・・・・


     
         何やら感慨深気・・・・


         自衛官好きだったのね・・・(って空の方だけど・・)

a0188838_18212434.jpg



隣はイージス艦だったのよ~。
さあらもそれくらいは名前知ってるわ!!!


a0188838_18212535.jpg



さよならイージス艦~~~~~~~!!!!

国旗といっしょに見るとなんだかぐっとくるものがあるわ~・・・。


さてさて・・・・。

メインの追悼式まで1時間半くらい・・。
中でいろいろ楽しめるようになっていましたよ♪

当然!やりましたわ♪ またもコスプレ♪ 



a0188838_18212777.jpg


結構旦那さまったら似合ってますでしょ???

だけど、敬礼しようとしてたら、この↑隣のおじさんに手直しされて
旦那さまショーーーーーーーーーーック!!!! T_T

ま、仕方ないわよ。

空と海では敬礼の仕方違うんだから!!!

  (  ・・・・って知らなかったけど・・・)


女性の自衛官の方も、おじさまたちの目の保養に・・・?
と数人乗りこんでいましたよ♪

さあらも一緒にパシャリ♪


a0188838_18212890.jpg


もちろん旦那さまともパシャリ♪

a0188838_1821296.jpg



上に上がれるんですが、階段が急で・・・・。



a0188838_18213038.jpg



・・と楽しんでいるうちに、始まりの準備が!!!

お供え物もでてきましたよ~。



a0188838_18213182.jpg




はい!!! さすが自衛隊!!!!



         5分前行動ですよ!!!!



a0188838_18213236.jpg



・・・・っていうか、これ↑確実に10分は前だったと思われます・・。



      準備がいいのね・・・・。


いつもぎりぎりだけど、間に合っちゃうさあらに、
旦那さまがハラハラ・イライラするのも仕方ありませんね・・・。はい。


a0188838_18213371.jpg



さて、追悼式開始。

艦内にいた参列者も皆さん出てきました。
献花を各自用意してくることになっていましたので、
それぞれにお花を持って並んでいます。


a0188838_18213535.jpg



そして・・・。



        海ゆかば・・・・


流れましたねぇ・・。

自衛官のみなさんも帽子を取って追悼します・・・。


a0188838_18213663.jpg



最後にまたラッパが吹かれて、追悼式は無事終了しました・・・・。


a0188838_18213751.jpg



終了後は、起床らっぱなどを披露してくれたり、
手旗信号を見たり・・・。

約3時間もの船の上の時間があっという間に感じました・・。


みんなが手旗信号に夢中の頃・・・。

さあらはぼ~~~~~っと旗を見ていました。

なんでしょうねぇ・・・。

この旭日旗を見ていると、なんだか懐かしいような、
遠い昔の日本を思いだすのはなぜでしょうねぇ・・・。

もちろん、私はこの旭日旗がひしめいていた頃の日本に
生きていたわけではありませんが・・・。

今も震災と人災で国難という状況にあります。

皆の心がひとつになって、
国を守りよき日本を作りあげようとしていた方たちから学ぶことが、
まだまだたくさんあるように思います。

日本人の魂なるものを、改めて感じた1日でした・・・。

a0188838_18213773.jpg




旦那さま。

さあらの知らない世界へ連れていってくれてありがとう^^

旦那さまに連れられて行くデートもまた、

さあらは大好きです。


過去から私たちがたくさんの事を学び、活かしていくことができますように。
日本という国に住むすべての人々に平安がありますように。
私たち日本人が、世界の平和のきっかけとなることができますように。

おしまい
[PR]

# by sarah_51 | 2011-05-27 18:14 | おでかけのこと♪ | Comments(4)

優しさにあふれたひととき

アッサラ―ムアライクム!!
みなさんに平安がありますように!!

今日は、夕方の礼拝後にパキスタン人のお宅にお邪魔して、
夕飯をごちそうになりました^^

  (   なんかいつも何か食べに行ってますよね・・   )


いえいえ!!!
食べに行った時だけ書いているからですよ!!!!


さてさて、




         パキスタンといえばカレー!!!



ですね。
やや辛めのやつをヒーハー言いながら食べるっていうイメージかと思います。

でも今日のご家族は皆さんあ~んまり辛いのは・・・
というもうまさにあなたは日本人!!!!
というご家庭でして、本当にその味は


      優しくあったかい・・・^^


という表現がぴったり♪

はいはい、写真見せますよ~。

美味しそうでしょ~。
台所にあるテーブルにちょっとしたバイキングコーナーみたいです♪

a0188838_2224038.jpg



初めはちょっとずついただきました^^

a0188838_2224610.jpg


ラム肉のビリヤーニとチキンのおかず♪
ナンも美味しですが、やはりママお手製の物はどれも美味しい!!


・・・あまりの美味しさにおかわりを・・・(笑)

この他にマカロニグラタンがあったんですが、撮り忘れました・・・。

いわゆる日本人がイメージするホワイトソースのグラタンですが、
これもすごく優しい味で、とってもおいしかった~~~~~~!!!!


そして・・今日の一番人気?のデザート!!!

a0188838_2225380.jpg


牛乳をベースにお米とココナツその他のナッツ(ごめんなさい不明・・・)
を入れたこのデザートは、もうどこで売り出しても文句なしに
美味しい!!!と思う味♪♪

インシャーアッラー、いつか習いに行きたいです!!!!

  (  毎回そう思っているのですよ!!  )


パキスタンの女性は自宅で過ごすことがほとんどで、
モスクへも出入りする人はあまりいません。
彼女曰く、


      

        礼拝は自宅で一人でするのが一番落ち着きます




とのこと。
そしてその理由をこう教えてくれました。



      モスクは礼拝をし、アッラーの事を考え過ごすべき場所です。

      ですが、モスクでは女性同士おしゃべりをしたり、

      子供たちが騒いでいたり、あまり落ち着くことができません。

      私にとって、アッラーにむかうという事は、

      そのようないろいろな誘惑がある場所で行うよりも、

      自宅で一人で行う方が、ずっと良いのです。



実は、このところ自宅での礼拝においても、
邪念が多くてしっかりとアッラーに向き合えていない自分がいました。
向き合わなくては、向き合って礼拝しなくては・・・と思えば思うほど、
自分のしている行いに疑問符がついてしまい、
果たしてこれは意味のある礼拝なんだろうか・・・・???

などと考えたりしていました。

そして、今日の夕方のマスジドでの礼拝・・・。




           女性はさあら一人   
   



でした。
ひろーーーーーーくてきれいな絨毯の上でたった一人礼拝に立つ空間。

それでも1階の男性の礼拝の声は聞こえます。

イマームさんのアラビア語に続いて、ほんの少し声を出しながら、
一緒にクルアーンを読みながら礼拝をしました。

私が暗記しているクルアーンはまだ20章くらいです。

今日のクルアーンの章は私が覚えていたものではありませんでしたが、
とてもきれいなそのアラビア語に続いて自分の舌でその音を出しているうち、
涙が出てきてしまいました。


なぜだかその理由はわかりません。


礼拝の間、久しぶりに何も考えることもなく、
行いを自分でしている・・・という感覚もないままに終わることができました。

そして到着した時は、今日は一人か・・・と少し思いましたが、
一人で礼拝をできる空間をいただけたことに感謝する自分がいました。

その意味を、パキスタンの彼女の礼拝の話を聞いて、
納得がいった感じがしました。

私はマスジドでお友達のムスリマさんや子供たちに会えることも
楽しみにしていました。
でも、この




     友達に会いにマスジドに行く・・・



という目的ばかりになっては、
ただの趣味のカルチャーセンターに通っているのと同じですね^^

いや~、ほんと気をつけたいものです。


そして、以前モスクでアラブ人の方が言っていたことを思い出しました。



     ミュージックを聞いて、ダンスをする人はたくさんいますよね。

     でも、クルアーンを聞いてダンスをしだすする人はるでしょうか?

     いませんよね。

     でも時々、その意味も知らないしわからないのに、

     泣いてしまう人はいますね。

     なぜでしょうか?

     それは、クルアーンが神さまの言葉だからです。

     だからそれは、人のこころに、魂に届き、響き、涙するのです。


意味のわからない私であっても涙するのですから、
聞きながら、アラビア語のままにそれを理解できたとしたら・・・・。


きっとそれは私が想像する以上の心地良さがあるように思います。


また少し、勉強する意欲がわいてきました^^
少々怠け気味だったさあらに、神さまが今日も優しく、
さあらにわかりやすくその道を示し、励ましてくれました!!!!!

アルハムドリッラー!!!!

どうかいつも私のそばで見守ってくださいますように。
すべての人々の上にそのお慈悲と祝福が降り注ぎますように。

おしまい








   





 
[PR]

# by sarah_51 | 2011-05-22 22:00 | こんなことがあったよ!! | Comments(2)

バングラデシュ料理

アッサラ―ムアライクム!!
みなさんに平安がありますように!!

さてさて、たまには主婦らしい日記を書きますよん♪

今日は、


  「   お昼をみんなで作って食べるから、さあらちゃんもおいで~  」


と誘っていただいたので、喜んで、
お友達のバングラディッシュ人の家に遊びに行ってきました ^o^ /

  (  ・・なんだよ、やっぱり遊びじゃないか・・・  )


いえいえ・・・そこは主婦になったさあら・・・。



      ただ食べてるだけじゃない!!!!



      少しは作り方を見せてもらって・・・・・



ってこれじゃただの好奇心でしかありませんが、
ちょっと何を見て、食べて(ほんの少し習って)きたのかをご報告しちゃいます♪

まずは、パン作り♪

小麦粉と黒い豆の粉(名前は不明・・)にお水を少しずつ入れてまぜまぜ・・・

a0188838_207427.jpg



っていうか、かなりこねます・・。
もはやテーブルの上では難しので、床に座ってが一番!!!

でしばらくこねるとこんな感じ♪
黒いつぶつぶ見えるかな??

a0188838_20711100.jpg




それを、少しずつとって、うすーくまぁるく伸ばしたら、
石でできたフライパン?ならぬバングラ特製のおなべで焼きます。

a0188838_2071917.jpg




・・・・ってこの時点で私はこれを習うのはあきらめモード。

だって~フライパンじゃだめだめ~ってみんな言うんだもの!!!

なので、ここからはただの興味で写真とりまくりです・・・・(笑)


そうこうしてるうちに・・・・

・・・っていうか、かなりすぐ焼けるので、速効ひっくり返したりしてました^^

↓ 焼けた!!!!! ^ o ^ /

a0188838_2072628.jpg



このパン自体にはあまり味はないです。
お塩とかも入ってないので、素朴な味ですね。


それに、「なすのサラダ」なるものをつけていただきます。

a0188838_2073363.jpg



これは、ゆでたなすに、パクチー、青唐辛子、炒めた玉ねぎなどをまぜまぜしたもの。



       すんごーーーーーーーーーーい辛い!!!!


です・・・・。

でも赤唐辛子と違って、その場だけの辛さなので、
しばらくすると結構やみつきになります・・・・。


バングラディッシュの貧しい人たちは、小麦粉と少しの野菜、それに青唐辛子を
こうして食べることで、貧しくても元気!!・・なのだそうです^^

でも結構がよく感じで確かに元気はでました!!!


で、もう一つはチキンカレー♪

鳥さんを丸ごと一匹ぶったぎっておきます・・・・。

( これ写真に撮っておいたんですが、遊んでいたちびっこに消されてしもた・・・ )

玉ねぎ、にんにく、しょうがに鶏肉を炒めます。

a0188838_2073976.jpg



わお~~~~美味しそうーーーー♪

しばらく炒めて火がそこそこ通ったら、
お水を足して、香辛料( チリ・ターメリック・塩・カルダモン・なんだか茶色のやつ )
を投入!!
a0188838_207465.jpg



ふたをして、汁けがなくなるまで弱火~中火でそのままにします。

a0188838_2075123.jpg



だ~いぶ汁がなくなってきたら、はいできあがり!!!!

やわらかくて、味もしっかり、臭いもすっかり充満・・・・(笑)


炊きあがったご飯と野菜も出して食べました♪

ちなみにごはんにはオレンジ色の豆も入っていて、
さらさら~としてるけど甘みもあって美味しいです。

ぱらぱらチャーハンみたいです。

a0188838_2075312.jpg



盛り付け段階ではこうして別々にしてますが、

食べるときは手でそれぞれを



       よーーーーーーーくまぜまぜ!!!!!


しながら、片手でほい!っと食べた方が、


 
          断然うまい!!!!



です!
もちろん、彼らは日本人には言わなくてもスプーンを出してくれるんですが、
ぜひ本場のカレーは手で食べてもらいたい!!
というのが彼らの本音だそう・・・。



        これ、食べてみてはっきりわかりました・・・


手の方がそれぞれを上手にまぜ合わせることができている感じ。
スプーンだと、上手に混ざってないから、辛さが目立ったりしてしまいます。

チキンから出たスープをご飯にかけると、
さらさらしていたご飯も程よい水分を含んで、手で食べやすくなるんです!!


そろそろ旦那さまが迎えに来るから・・・

と言っておいたら、いつの間にかちゃ~んと旦那さまの分も
つめておいてくれました♪

a0188838_2075585.jpg



優しいですね~。

彼らの優しさと気遣いは本当にびっくりするくらい温かいです。

畳の上にこたつテーブル・・という


    The Japanese Style


で暮らしていますが、お客さんの私に、
座布団をすぐにすすめてくれたりします。

   (  人数分数がないので、私が使うとみんなは直接畳になっちゃうんですが・・  )


ちょっと黙って食べていたりすると、


    何か飲みますか?どれがいいですか?


と飲み物をとってくれたり、
半分くらい食べ終えていると、


    チキンはもっといらないですか?

    ご飯は足りてる??



とまぁここからは彼女たちの食べる量と日本人の私の食べる量に差があるので、
丁寧におなかがいっぱいだと伝えるのに少々苦労はしますが・・・・。



その後はま~~~~たり、おしゃべりおしゃべり♪


・・・・っていうかすべてバングラディッシュ語につき、
具体的になにをおしゃべりしてたのかは不明です・・・・おほほほほ。


でも、まぁ、最近食べた美味しいおやつの話し(スーパーで買ったもの)とか、
お子さんの保育園での話しとか、そういう感じでしたね^^


( 不思議となんとな~くわかるものですね。女性同士は ・・・・ )


そして、
帰り際はみんなでそろって玄関までお見送り♪

ひとりひとり順番にハグしながら挨拶を交わして、
あとは元気よく、


アッサラ―ムアライクム~~~~~!!!!


旦那さまの待つ車まで、るんるん帰りました^^


あ~楽しかった♪
アルハムドリッラー!!!!


おしまい
[PR]

# by sarah_51 | 2011-05-19 20:04 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

書けない入信記

アッサラ―ムアライクム!!
みなさんに平安がありますように!

最近ほんとに痛感するのは、
自分の記憶に関することだ・・・。

うぅ・・こればっかりは歳だから・・・と
思いたいけど、それじゃただの言い訳になるから・・・。

そうなる前に書いておこうと思いつつ、
いまだに書けずにまとまらないものがある。
それは、



         THE 入信記



なるものなのであります・・。
確か(?)そろそろ2年以上経過したさあらですが・・・。

そうですね~

「なんでイスラム教徒になったの??」

とか、

「きっかけはなんだったんですか??」

という質問は、もうしょうっちゅう聞かれるので、それなりに答えては
いるんですが、書こうと思うと



         どーーーーーーーもまとまらない


のです。
なんていうか・・・



         きっかけってなんだろ ???



って考えて、過去へと少しずつ記憶をたどってみてみても、
自分の中で意識しているいろいろな悲しいこと、楽しいこと、出会い、悩み、
あらゆることがどれをとっても、ムスリマになるために必要だったなぁと思うことばかり。

ただ単にそれが



     「イスラーム」というものだったと知らなかっただけ・・・



のような気がしています。

私は今までに2回シャハダ(信仰告白)をして証明書をもらいましたが、
自分自身がやっと



      ムスリマになれた・・・・


と思い心から喜びに浸れたのは、
去年の1月のエジプトでのシャハダがそれだと思う。

どうも、最初のシャハダの後の私は、勉強的なイスラームであって、
心は恐怖だらけでちっともアッラーを信頼していなかったように思う。

だから周囲に誰も同胞がいなかった私にとって、
文字で読むイスラームは非常に厳しくて、怖くて、地獄行きな話しばかりが目について、
日々自分の犯している罪に怖くて日々泣きながら過ごしていた。

実際はずいぶん・・ていうか全く違ったけれども(笑)


先日、入信して間もないお友達や、まだムスリマではないけれど、
イスラームについてお勉強しているお友達と話す機会にたくさん恵まれました。

その時、そのお友達それぞれから、



       さあらさんって強いですね


       そんな風になりたい



って言われてものすごい驚いた。


一瞬、私は自分がつけあがってしまったのか・・・と
大反省しながら、びびりまくりながらも、
その一言で過去の自分を思い出し、今の自分を見つめることができた。

そう・・・。



       私は別に強くなんてないと思う。


       ただ、ほんの少し・・・変わったと思う。


それは、

神さまについて知っていたようで知らなかった私が、
以前よりほんの少しだけ、



        心から、そして文字ではなく、真実としてそれを知った



ということだと思う。

そこには、たーーーーーーくさんの試練と涙がありましたよ。
だから、私の弱さや性格は何ひとつ変わってないと思う。

むしろ以前より、自分の弱さゆえに打ちひしがれてしまうことの方が多い。

でもそんな時、以前なら絶望と地獄のイメージだったものが、




        いつでも神さまを信頼し、希望と感謝と共にいられる




ことが最も大きな変化ではないかと思う。


だから今、

とっても辛いことがある人に、
悲しいことがあった人に、
寂しくてひとり悩んでいる人に、

私は確信を持って伝えたい。



         神さまは私たちを決して見捨てたりしない。


         たとえ私たちにそれがわからなかったとしても。

       
         私たちのそばで、誰よりも私たちを理解し、受け止め、


         叱咤激励し、愛してくれている。


         たとえ私たちがそれをこの目に見ることができず、


         また、気が付かずにいたとしても。




そんな愛情たっぷりの神さまと共にあり続けることができたなら、

何も心配することなんてないのだと思う。

その中にどっぷりと身をまかせることができたなら、

きっと今とは全く違う感覚と人生が待っていると思う。


もちろんそれは、自分にとってのすばらしい人生。

誰とも比べる必要のなんてない、自分だけのすばらしい人生。

もちろん来世もだ。


最近悲しいニュースが多い。
ただでさえ、日本という国丸ごとひとつが
震災をきっかけに悲しみでいっぱいなのに・・・。


    アッラーよ、どうか私たちがあなたを忘れず、
  
    あなたに感謝することができますように。

    私たちにあなたゆえの愛をお恵みください。

    そしてどうか知識の光をお恵みくださいますように。

    私たちがあなたを知らぬまま、また忘れたりなどして、

    ムスリムとならずに死ぬことがありませんように・・・。

 

おしまい   










        
         





         


 


       







      
[PR]

# by sarah_51 | 2011-05-17 18:55 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

初めての帰省

アッサラ―ムアライクム!!
みなさんに平安がありますように!!

みなさんゴールデンウィークはいかがでしたか??

お仕事だった方も、お休みが取れた方も、
海外でまったく関係ないよ~だった方も、
みなさんにとってよい1週間であったことを願います^^

私は結婚して初めて実家へ帰省しましたよん♪
といってもまぁまだ半年もたってませんが・・・・。

それでも3泊4日の短い日程でたくさんの方と
お会いすることができて本当に楽しかった!!!

通りにたまたま出ていて、


   「お嫁にいったんだって~~~~??」


と声をかけてくれた近所のおじちゃんやおばちゃん。

行く先々でお菓子をもらってしまった・・・
   (まるで孫・・笑 )

突然のピンポーン♪にも笑顔で応じでくださった方たち♪
忙しいのにさあらたちに合わせて時間を作ってくださった方たち♪



   みなさん、本当にありがとーーーーー ^o^ /




羽田について、最初に千葉のローカル線に乗った時、
私が最初に思い出したこと。

それは、ムスリマとして日々悩み、イスラーム大反対の中で両親と暮らしながらも、
その孤独に耐え涙していた日々のことでした。

やっとモスクに行けるようになった後も、
あのローカル線に乗る時は、人目につかないようにびくびくしたし、
スカーフもそんなことが気になってつけることができなかった。


     知り合いにあったらどうしよう・・・


     それで両親に迷惑がかかったらどうしよう・・・



そんな事を思いながら勉強会へと足を運んだ日々。


やっとモスクで日本人のムスリマさんたちとお友達になり、
会える喜びができたのもつかの間、
周囲に誰もムスリムがいない寂しさで、ついつい姉さんたちに電話しちゃったり、
遊びに行かせてもらったり・・・。

   (  おいしいご飯もごちそうになって・・・ )


でも結婚し、帰省してみてよくわかった。




     それって全部自分が勝手に思い込んでいただけだった




・・・って。

今回実家に初めてスカーフをして帰ったけど、以前のように怒られたりしなかった。
まぁ最初はちょっとびみょーだったけどもね(笑)

近所もそのまま旦那さまと一緒に挨拶しまくったけど、
そりゃ~確かにみなさん一瞬


      ん? 誰 ?


って顔しつつも顔がわかると、



      あ~~~~ 元気にしてるの~~?



とか、きれいね~とかスカーフを褒めてくれる方たちもたくさんいて・・・。

  (  そういえば顔は褒められなかったな・・うぅ・・ )


全然私は孤独ではなかったし、みなが温かくいつも私を
見てくれていたんだなぁ・・と気が付きました。

そして何よりいつも元気に挨拶をしていたこと。

実は、私がムスリマになり、10年ぶりくらいに実家で両親とまた住み始めた時、
私はどうやって親孝行をしていいかわかりませんでした。
イスラームのことがあって親子はなんだかぎくしゃくしていたし・・・。

ある時、母が、



  「  近所のだれだれさんが、あなたに挨拶してもらって喜んでいたわよ  」



と教えてくれ、また母もそれをちょっぴり嬉しそうに話していたので、
それ以来、何もできないけど、両親のお友達や近所の方とよく話をしたり、
挨拶をするようにしていました。

そうやって周りの方たちが、私が元気でよかったね~などと、
両親に話してくださることで、少しずつ父や母の心も穏やかになっていったように思います。




        笑顔とあいさつのパワーってすごいですね!!!




そんなたっくさん悩みに悩んだ時代を過ごした関東は、
私にとって思い出の場所であり、初心を思い出させてくれる場所でもありました。

そして・・・。


     あ~~~~ やっぱり結婚できて、


     本当によかったなぁあああああ~~~~~☆☆☆



ってまた改めて、旦那さまが大好きになりました^^

  (  オイオイ・・・またさらにですよ・・  )



そしてぜひ皆さんに福岡に来てもらいたい!!!!

ほんっといいところです♪♪ 


新しい土地で初心忘れず、日々旦那さまをどんどん好きになりながら、
成長していきたいなぁ~と思う今日この頃なのでした♪

みなさんにも、たっくさん素敵な出会いと幸せな毎日がありますように!!!!


おしまい 
[PR]

# by sarah_51 | 2011-05-08 19:59 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)