人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「脳転移」と友とわたし㉒「それは許されるんですか」


退院に向けて調整をしている頃。


事務的なあれこれが結構大変な時だったけど、
友は友で「退院」するということは、
1人暮らしをしないといけないわけで。

だから黙々とリハビリを頑張っており。
ここらでご褒美をあげてもいいのでは、、と
思うようになっていた。

そんな時、ちょうど!ほんとうに
グットタイミングで、

「ヤスミンにお土産があって」

と連絡があり。。

でもそれまで頑なに友は

「誰とも会いたくない」
「誰にも病院を教えないで」
「誰にも来て欲しくない」

と言っており・・・。 
まぁしかしこれはご褒美なので
致し方ないか、、と思って

「イケメン様が直々にお会いしたいと
 いいですか?イケメン様の方から
 直々にですよ!お会いしたいと!!」

と言うなり速攻OKが・・・
(全国の皆様大変申し訳ありませんw) 

というわけで。。。

某カフェにて極秘に「外出届」で会いまして。

イケメン様のお土産がこれ。 
a0188838_21475858.jpg
金沢の金箔!!! 

「もったいなすぎます、きゃー」

とかなんとか騒ぐ友。
もったいなくて使えない。。。
とかなんとかうるさい友に
イケメン様は、

「それならもうここで食べちゃいなよ」

という優しい諭し・・・。

「え~~!そんな、そんなああ・・アワアワ」
と言いつつ見よこの横顔だけど
ニタニタがわかる笑顔ww 

a0188838_21484259.jpg
a0188838_21492239.jpg
しかもそんなお土産をもらえるとは
知らずに頼んだケーキにぴったりふぃっと♡ 

きゃーきゃー言う友を、
超絶あきれ顔の私がいましたが何か・・・ww

まぁ仕方ない。
というより、外出で人に会っても
元気に話せてよかったざますね。

という外出訓練を確認していた私。

実は会いに来てくれたのは
車椅子ユーザーのイケメン様。

自身も事故とはいえ、
何か月もの間、世間から離れて
リハビリ病院でずっと訓練し続けた
経験があって。

だから色々と、使う言葉がとても
友の心にぐっときてですね。 

お見舞とか言わず、
がんばってとも
あれはどうなのこれはどうなのとも
聞かず、でもちゃんと話を聞いてくれてて。 

友にもわかりやすいように
ゆっくり大きく話してくれて。

ってゆーか、喜びすぎだぞ友よ。

そして思い切りリハビリ用の服で
来たけどなwww 

ありがとうイケメン様。 


a0188838_21481149.jpg
でもね。
この日の後、彼女のこの自然な笑顔は
ある時までずっと。
出せなくなったんです。 

だからこの日のこの写真は
とても大切な笑顔写真になりました。 

つづく 


これまでの友と私の話はこちら。
↓↓↓ 






by sarah_51 | 2018-12-18 22:01 | 医療と健康  | Comments(0)

ケーキbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


旦那さんがケーキを買ってきた。

明日は結婚披露宴をして9年目になるらしい。

a0188838_16444144.jpg
何やらおどろおどろしい感じがするざます。。。

8年分の重みとこの先のおどろおどろしさを
予感させる雰囲気www 

「あっくんおめでとう(*´▽`*)
 がんばったねさあら(*´▽`*)」

と言ったら、

( ゚Д゚)??( ゚Д゚)??

という顔で振り返っていたわ。
ぐひひひひ。

ところで8年前、披露宴の前の日に、
東京タワーの展望台に2人で行ったらしい。

全く記憶がないわ・・
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) ・・


きっと充実しすぎて記憶がないのよ笑 

まだまだよろしくお願いします(*´▽`*) 

おしまい 



by sarah_51 | 2018-12-17 16:51 | 旦那さまと私 | Comments(0)

インドネシアから日本にやってきた理由にびっくり仰天!!「世界の料理教室」開催報告

毎月開催している「世界の料理教室」。

今月はインドネシア人「ディニさん」に
彼女の出身地である「スラフェシ島」の
郷土料理を教わりました♪ 

a0188838_21113796.jpg
メイン料理はおかゆにコーンや野菜などを
じっくり煮込んで作る「バロッボ」というもの。

a0188838_21121830.jpg
付け合わせに今日はミキサーにかけたコーンを
てんぷら粉・小麦粉で揚げたもの。 

これもつまんでいて美味しかったですねー。 
a0188838_21112504.jpg



それに「タフ Tahu」という
厚揚げや野菜などをぎゅっと
詰め込んだものを揚げたもの。

a0188838_21115379.jpg
a0188838_21110889.jpg
(揚げる前) 

これは日本人にはとても合うかも。
おからを揚げた感じで
優しい味でとっても美味しかったです!

ディニさんは九州大学の留学生として
日本にやってきました。

でもその理由は311の震災がきっかけだとか。

当時ディニさんは英語を使って留学できる
オーストリアなどの大学をすでに決めていたとか。

ところが日本の震災のニュースを見て、
とっても大変な時なのに、人々がきちんと
列を作って並んで食事をもらっていたり、
子供やお年寄りも助け合っている姿に、
とても感動して、

「きっとそれは子供の頃からの教育が違うんだ」

と思い、日本の文化や教育システムを
学びたくて日本に留学先を変更したのだとか。

当時、緊急避難として外国人の多くが
日本を離れていく中、ディニさんのように
むしろ「そんな日本に行きたい」と思う
人がいたなんて。

びっくりオドロキでした。 

それにしても相変わらずのことですが、
インドネシア人の言う「辛くないよ」は
全然あてになりませんwww 

この「サンバル」というお手製調味料。

a0188838_21123026.jpg
まーーーー、ほんのちょっとで
みなさん、

「うっほっ!!!!!」
「うぅ(ぅぅぅう)涙目」

になる状態www 

だから辛いといったでしょうにぃ・・っていう笑 

わっはっはっは。

次回は1月12日(土)。
七草粥、、、ならぬ、
インド人シェフ直伝の
「ほうれん草カレー」を習います!!


おしまい 




ーーーーーーーーーーーーーーー

▽世界の料理教室「ほうれん草カレー」 

ーーーーーーーーーーーーーーー
▽バロッボの説明(英語) 



by sarah_51 | 2018-12-01 21:34 | 料理教室 | Comments(0)