<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

体調不良byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 


久しぶりに身体が疲れていたので
1日ゆっくりした。

「ひたすらごろごろ」

すると旦那さんが帰宅後その
ごろごろ布団から顔を出す私を見て、

さ:おかえりぃ~(*´▽`*) 
だ:あんた、少し具合悪いくらいがちょうどいいんじゃないか?
さ:なんで?
だ:・・・
さ:なんで・・(*´▽`*)?? 

だ:大人しくてかわいいから・・・・
さ:( ゚Д゚)・・・ 

さあらが疲れた顔してると、
僕まで疲れてきちゃうとか昨日は
言ってたくせにー!

ぷんすか!!!( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

おしまい 



*実際具合悪い時の方が文句も言わずとても優しいらしい・・・ww



[PR]

by sarah_51 | 2018-11-30 18:11 | 旦那さまと私 | Comments(0)

「脳転移」と友とわたし番外編「友の作品展をのぞいてみたらわかったこと」


これはタイムリーに書いておきたいなと。

友と友の相方の作品展があり、
いっしょに出かけてきたです。 

▽耳の聴こえない2人展 満ち満ちて・光 

a0188838_22221316.jpg
私が撮った作品の写真はこれだけ。 

あとはぜひFBページで見てみてください。 

初日から60名以上?の方達が全国から訪れて
ものすごい作品展になった様子。

なんとかこの日連れていけたらいいなと
思っていたけど、ギリギリ間に合って、
外出もできる状態になってよかった。 

来場者の方達が、

「アーティスト翠」

である友の作品を見て涙したり、
感激したり、心に得るものが
たくさんあったみたいで。

当の本人は

「背中かゆい感じw」

と笑っていたけど。 

私は作品展に行って実は
すごく不思議な感覚だった。 

そしてそのことを帰りがけ
友と話しながらやっぱそうだなと
思ったのは。。

「私の中では友はもう家族なんだ。」

ということ。

家族だから、普段は見ない家族の一面というか。

例えば父親や母親の趣味や友人たちと
いる姿を見て、へぇ~って思う感覚だろうか。

はたまた兄弟姉妹の家にいる姿とは違う、
仕事中とか知らない世界をのぞいた感じかな。

感動とか、うるうるとか。

そういうのではなくて、

「へぇ・・・」

と思いながら見ていた。
いやもちろんすごいねぇと
思って見てるんだけど。

わかるだろうか。
難しいな。

子供の発表を見る親とは違う。
それだったらもう3日間の開催中
きっと私はみんなに頭下げて
受付してると思う笑。

だからやっぱ姉妹かな。

a0188838_22223705.jpg

私にとっては、まだまだ
友との生活は続くわけで。

この写真は自分でとればいいのに、
お代わりのパウンドケーキを
私に取らせて、また食べるんか!
と思いながら甘やかしてるところ。

私にとっての友はまぁこんな感じで。

すごい人でもすごいアーティストでもなく。

食い意地のすごい
いろいろ手間のかかる人なわけで・・ww

特別な時間はあっという間に過ぎて。

また日常に戻るんだなという感じが
今、しています。 

展示会を全部やってくれた、
相方のソルちゃんこと、絵描きのソルトさんと、
素敵な石使いのりゅう店長にいつも
優しいヒデさんとパシャリ。 
a0188838_22222675.jpg

素敵な人たちに囲まれてよかったね。


おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2018-11-25 22:39 | 医療と健康  | Comments(0)

食べるイベントは「主催者が食べたいモノ」を選んだっていいじゃない? 「パスポートのいらないモンゴル夜会♪」


「パスポートのいらないモンゴル夜会♪」

a0188838_22224447.jpg

2回目のモンゴル夜会。
ほんとにただ、食べるだけの会ですが。


なんとFBのイベントページに
「興味あり」
90名越えてまして・・・ww 

わー楽しそう~
面白そ~ 
食べたい~
行ってみたい~

と集まってくださった
見知らぬ方達やお友達w 
12名くらいいたかな。

a0188838_22212791.jpg
(悪代官が約1名いるざますーw)

食べる会は以前から何度となく
しているのですが、

実はこれでも
「みなさんが」
食べたいだろうモノを考えたり、、

その国のイメージたる食べ物を
頼んだ方がいいかなと考えたり、、

色々気を使った時期もあったのですww 
(全然そうは見えないがw) 

でもやっぱりね、
結局「自分が」楽しい!
美味しかった!!
食べたい!!!
と思うものをみんなと食べたい。
という結論にいたり・・・。

a0188838_22225611.jpg
a0188838_22210566.jpg
a0188838_22220807.jpg
a0188838_22251357.jpg
a0188838_22222513.jpg

ラーメンの写真はお店FBから拝借


いろいろ頼んじゃった♡ 

羊の前足は預言者さまSAWも
大好きだったらしい~。

結構切るのが大変でしたが、
「私解剖好きなんです!」
と一生懸命切り分けた後は、、、、。

a0188838_22213910.jpg
やっぱお肉はかぶりつきよねw 

でも美味しかった~ 
お腹いっぱいになった~

と喜んでいただけて、
嬉しさぐぐーーーんとアップ(*´▽`*)  

やっぱりみんなで美味しいねと
言いながら食べられるっていいですね!

次は「ウィグル料理に行きましょう!」
ということになり、、、笑 

また企画しますー!
 

おしまい 


********************
🌸お店情報🌸
▽モンゴルホト(城)FB
▽食べログ
馬頭琴演奏も通常土曜日のみだがお願いすればOK! 
******************** 



[PR]

by sarah_51 | 2018-11-21 22:40 | 世界のランチ会 | Comments(0)

「脳転移」と友と私㉑「なぜ私なのか」


ようやくリハビリ病院から退院できる
アパートが見つかった友。 

ところがもうこの頃友は経済的に
かなり大変で、もともと受けていた
障碍者年金だけでは難しく、 
生活保護の手続きをしていた。 

生活保護の人は自分で勝手に
引っ越しができるわけではない。

また病院側の都合もあるので、
勝手に引っ越し時期を延ばして、
その間入院させてくれというわけにもいかない。

なので私はこのアパート決定までに、

①区役所の生活保護課担当者に連絡
 引っ越し理由を告げ、引っ越しが可能か。
 可能であれば引っ越し代金は補助があるか。
 家賃などの問題がないか(保護費範囲をすでに選定)
 など相談。

②保護課担当者から主治医の病院
 ソーシャルワーカーへ連絡と
 状況・事実確認を依頼。

③主治医ソーシャルワーカーから
 リハビリ専門病院ソーシャルワーカーへ連絡。
 リハビリ病院退院後、主治医の病院へ
 戻って再入院・抗がん剤治療ではなく、
 退院の方向で進めてもらえるよう伝えてもらうことを依頼。

④リハビリ専門病院ソーシャルワーカーへ連絡。
 ①~③を進めておりアパート選定も
 終わったため、場合によっては入院期間の短縮、
 または延長があるかもしれないことを伝える。 

⑤①~④のことを不動産屋へ連絡。
 保護課に提出必要な書類、引っ越し代金の
 振り込み時期、家賃引き落としができないため、
 支払い方法の確認など含め鍵渡し日の調整。 

⑥引っ越し業者の選定と保護のため、
 区役所保護課への提出書類の依頼と
 引っ越し予定日での仮予約などを依頼。 

などなどの業務(もう業務と言っていいよね??ww)
を日々しており、時には出向いて話したりなんだりで、

今こうして思い出して書いていても、
もう2度とやりたくねーボケカスぅうう!
と思うけど、なんでやれてたのか不思議なほど
淡々とどんどんとやっていた笑。

でもすると友の状況を話す機会や
代理でこうして来ていることを
「耳の聴こえない友人ががんで入院中なのでー」
と理由を何度となく伝えることが増え・・・。

必ずと言っていいほど言われたのが、

「長いお付き合いの大切なお友達なんですね・・」

だったわけで・・。

「いえ・・まだ出会って1年くらいでしょうかぁ・・」

というと、

「え!それは、、、よほど繋がりが強いんですね」
とか、
「すごい出会いだったんですね」
「信頼関係がすごいんですね」
とか、
なんか色々言われたんだけど、
それまで考えたこともなかった、
そういえば、

「なんで私だったのかしら・・・」

という疑問が出たわけで・・(今さらw)

率直に友に聞いてみた。
なんで私に頼もうと思ったの?
って。

するとなんと・・・。

「それがね、わからないの」

っていう返事で・・・

おみゃーがわからんのやったら、
ワイがわかるわけにゃーですわw 

っていう変な脳内言葉になった記憶ww 

まぁでもその後そうだなぁ~
なんだったんだろうなぁ~
うーんとー、
えーっとー、

とあれこれ友が考えて言ってきたのが、

「いろいろ聞かなかったからだね」

と言ってきた。

病気だと友が私に伝えたとき、

「だいじょうぶ?」
「病院どこ?」
「体調どう?」
「痛いとこない?」
「きついとこは?」
「食べ物どうしてる?」

などなど何も聞かなかったからだという。。。

えええ!!!!(;´Д`) 

それじゃまるで私が何も
心配してあげない人みたいじゃあないか!

しかし、、しかしどうだったか
思い出せず、、、。
その日のブログを見て驚いたわ・・・。 


本当だwww 
「確認した3つは」

ーーーーーーーーーーーーー
①手術に至った経緯と診断・術式、入院期間と治療に関して
 筆談ノートと彼女の説明から理解度合いを確認

②どこまで誰に伝えるか、伝えたいと思っているか

③他に協力者は誰と誰か。どういう人たちか。
ーーーーーーーーーーーーー

だってwww 

(ほんとだった・・・・(>_<))

まぁしかしあれだ。
友はそれが「よかった」と言っているのだから
よかったのだww 

根掘り葉掘り聞かれるのが
ほんと嫌だったと言っていたので、
なんも聞かなかった
私はその時点で友にとって、

「安心」

できたのだという・・・。 

でもこの「色々聞かれる」
ということが友にとって、
その後もずっとずっと負担になり、
人を遠ざけていく原因にもなるのだった。

つづく 


これまでの友と私の話はこちら。
↓↓↓ 








[PR]

by sarah_51 | 2018-11-18 22:50 | 医療と健康  | Comments(0)

「ウソ」 byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 


旦那さんが消防団の団長さんに

「あんたの奥さん日本人ね?」

と聞かれたそうで。
以前消防署のイベントにいっしょに
行ってたときに挨拶したんだけど。

てっきり外国人だと思って
聞かれたらしい。 

よくあるので
「ああやっぱり聞かれた」
という程度で驚かないw 

それで、

「他になんか言ってなかった?
 かわいいい奥さんだねとか(*´▽`*)」

と聞いたら、

「そんなウソは言えないだろう」

と返ってきた。
ニャロメww 
まぁそうだが・・www 


おしまい  

[PR]

by sarah_51 | 2018-11-16 23:38 | 旦那さまと私 | Comments(0)

いい写真byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


仕事で札幌に来ておりまして。

うちの旦那さんは初めてらしく、
ちょっと合間に別行動で
札幌の親戚たる人と観光へ。

a0188838_22263841.jpg
いや~いい写真っすね~。

戻ってきた2人をパシャリ。

a0188838_22265124.jpg
いや~ぁ。
いい写真っすね~~。




a0188838_22270137.jpg

・・・・ぐふっ。


おしまい 

[PR]

by sarah_51 | 2018-11-03 22:30 | 旦那さまと私 | Comments(0)