<   2017年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

あなたの心を広げてくれる友はいますか。

6年前たまたま出会ったエジプト人留学生。
研究生の彼女は短期滞在で
エジプトと日本を往復しており、
以来毎回来日するたびに会っている。

私たちはいつも
たくさんのことを話す。

家族のこと。
仕事のこと。
勉強や取り組んでいること。
健康についてや、
出会った素晴らしい出来事や、
世界で起きている出来事について。

どんな風に人と接すると
より良い関係が作れるか。

どんなことが
より人々を安心へと
つなげてくれるか。

最近の科学で証明された
不思議な出来事や

子育てで大変な人の
サポートは何がベターか

年老いた両親の心配は
減らないものよねー
ほんとにとか。 

時に堪えきれない涙を浮かべて
時に笑いすぎてゴホゴホして

そして私の心はうんと広がり
アルハムドリッラー、、と
感謝の言葉が何度も出てしまう。

そしてなぜか
彼女の方が日本での暮らし方に
詳しかったりで・・。

You Aaaaaalways teach me
How to LIVE in Japan !!!

と言っては笑う。

自分で摘んで干したという
エジプトのドライミントに白湯入れて。

a0188838_22354582.jpg

マメねぇ~。
でも1人の時に食事作るのって
億劫よねぇ~。それ言えてる!

と笑いあう。

何人であろうと、
思うことは同じです。

「いっしょに小さな種を植えよう」

いつかその人の中で、
神さまに自分が
愛されてると気が付いて
花咲く日がくるかもしれないから。

え?
誰そんなこと言ったの??
いー話! 

さあらよー昔そう言ってた。
すっごい覚えてるもの。

えー!
全然覚えてない!!w 

話は全然尽きない私たち。

なぜか私が英語まざりのアラビア語で
彼女が時々日本語で返すものだから、

長居してた店員さんが
私にカタコト英語でがんばって、
彼女に日本語で話しかけるという、、w 

面白くて
楽しくて
心の中にたくさんの感謝が
沸いてきて。

あー!!死ぬ前にまだ
こうしてハグできてよかった!!

そう思える素敵な心友ちゃん。

アルハムドリッラー。
アッラーが彼女をたくさん
祝福してくださいますように!!!

おしまい 














[PR]

by sarah_51 | 2017-09-30 23:15 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)

さあらさんと行く♪世界のランチ会「エジプト料理」開催報告

さあらさんと行く♪
シリーズ第二弾は
「エジプト料理」

月に1回いっしょに
ただ世界の様々な国の
ランチを食べるだけの会ですが。

a0188838_17580621.jpg
美味しかったー!

めっちゃ笑ったー!!

お腹いっぱいすぎて
普通の姿勢で運転できねーーー!!

という状態で帰りましたわ♡ 

今回訪れたのは、
福岡市東区にある
インド・エジプト料理屋「花」

a0188838_17564302.jpg
以前「ナビさん」という
名前でインド料理屋さんだったところが、
オーナーさんが代わり、

インド・エジプト料理屋さんと
中身も変わりました。

エジプト料理といえば
モロヘイヤスープ!

a0188838_17570692.jpg
今日はエジプトから
研究のために日本に滞在中の
私の心友ちゃんで
エジプト人の子がいっしょに
参加してくれたので、

モロヘイヤスープの食べ方とか
みんなにお土産も
用意してくれて。

リアルエジプトを
みなさん感じながら
楽しんでもらえた様子です♡

それにしても食べ過ぎだ!w


a0188838_17571884.jpg
a0188838_17573590.jpg
a0188838_17574794.jpg
うーんエジプトだわ!!!笑 

カルダモン入りの
アラビックコーヒー。

ここのコーヒー実はすごい美味しい・・。
私は大好きな味です。

今回は特別にメニューを作って
いただいたのですが、
普段もいろいろあります!

a0188838_17583212.jpg
お弁当もお値段に応じて
いろいろアレンジしてくれますし、

日曜日ならイベントで場所も貸してくれます。
(平日でもご相談すればきっとOKかも!)

もちろん食事つきなんかも
とにかく色々相談できますのでぜひ。

土曜日の1500円ビュッフェは
すごいお得で食べ放題。

夕食でですよ??

ちなみに。

ちゃっかり「さあらマガジン」も
置かせてもらいました。

a0188838_17581829.jpg
「メッカ」の本の脇に恐縮ですがw 

無料ですので
よかったらもらって帰ってくださいね。

次回の「さあらさんと行く♪」
ランチ会は
10月25日(水)です!

ぜひお楽しみに!! 

おしまい





[PR]

by sarah_51 | 2017-09-28 18:18 | 世界のランチ会 | Comments(0)

なんでもないようなことが~byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日

旦那さまが帰宅し。
木にへばりつくセミのように
旦那さまに止まるわたし。


旦那様:なーにー。なんかいいことあった?
さあら:あっくんが帰ってきた(*´▽`*)

旦那様:おーそうかぁー。
    なんでもないようなことが~ 
    幸せだったとおも~ぅ~~~♪ 


過去形かよ!!

(背中のマッサージしてもらうのが
 楽しみなの~(*´▽`*)←心の声) 

うふふふ、うふふふ(*´▽`*) 
・・・www 

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2017-09-26 19:26 | 旦那さまと私 | Comments(0)

話を聞きたい。そんな魅力ある人に出会ったことありますか?

なんとも言えない
「人間力」。

青年海外協力隊の報告会で
講演されているのを見て、

その場で次のイベントに
出て欲しいと思ったほど。

その鬼丸さんをお呼びして、
今日行ったイベントがこちら。
しっかりとお話ししたのは
打ち合わせの1度だけ。

でもそこでまた私は唸ってしまった。

中東情勢や宗教的なことなど
様々な問題がある地域の話にも、

また医療や人々の心の
あり方に関することも、

非常に思慮深く
物事を公平な立場で
多角的に見ながらも

自らは謙虚に
出しゃばらない。

若さゆえの危うさも
勢いありすぎる心配もなく

安心して
何かゆだねることができるような。

そんな「人間力」を感じる人だった。

これはぜひ、
彼の魅力をいっしょに伝えたい。

ということで。

パワポは私が作成し、
あとは一緒にトークということで
お気楽にいきましょう!

と話していたのだが、
開始前、

「今日はもう鬼丸さんに全てゆだねていく気でいます!」

という私に、

「あれ!僕もさあらさんにゆだねていく気で来たんですけどw」

っていう笑 

ゆだねあってどうなるんだ!オイ!
というトーク会でしたが。

a0188838_22513277.jpg
a0188838_22503085.jpg
みなさんすごく
お話に聞き入ってくださっていて。

”日本の若者も捨てたものじゃないと感動しました!”
”人柄がほんと素晴らしい。。”

と鬼丸さんのお話しに
もうメロメロになった方続出。

魅力を伝えたい。

が成功して私は大満足です。

そして心優しい
鬼丸さんから

話しやすくてすごく良かったです!」

とさあらの
ぐいぐい無茶ぶり質問にも
さわやかなお仕事ぶり!

アブナイ地域と思われている
ヨルダンの魅力も
伝わったようで、

楽しかったです!

a0188838_22510873.jpg
ハート作ったつもりなんですけど、、、
私のハートなんか
ピーナツみたいだとかなんとか、、ww

まぁいっか(*´▽`*) 

鬼丸さんは来月も
アラビア書道で書いた文字を
アクセサリーにしちゃおう!

っていう面白いことするそうですよ!

a0188838_22515308.jpg

ぜひこちらもお見逃しなく!!
↓↓↓
おしまい


ーーーーーーーーーーーーーー
シリア子供教育支援
ギラース・プロジェクト 
ーーーーーーーーーーーーーー








[PR]

by sarah_51 | 2017-09-24 23:39 | シリア支援  | Comments(0)

やるべきことをやったら、結果はゆだねて次に進もう 

本当のことを言うと、
その日の朝、
私はとてもつもなく自分が小さく
何かに押しつぶされそうで

33階のホテルの窓から
見えた大都会の空を見ながら

泣いていました。
アッラーへそのお力添えを祈りながら。

この日

私はたった1人で

大手製薬会社の取締役会に参加し、
遺伝性血管性浮腫(HAE)の患者会
HAEジャパンの
事務局長として

日本の現状と問題点、
今後のビジョンについて
プレゼンをしてきました。

以前書いたこのブログのように
辛さを訴えるのではなく

かといって夢物語ではない
実現可能なビジョンについて。

共に活動し
共に日本の医療の歴史を変えるために。


結果、
CEOは私の話に涙を浮かべてくださって
また役員の方達も
心を強く動かされ、非常に印象に残ったと

企業として
何をするべきか。
初心に返ってそのサポートに
全力を尽くす。

そう会長を始め様々な方が
おっしゃってくれました。

私が患者として
生きてきた。

ただその人生が
何かの役に立つかもしれない。

もし、これで
何かが動き始めてくれたとしたら

その結果はアッラーのみ
ご存知であり
彼が望むことだけが起きることでしょう。

私は私にできることを
休まずまた続けるだけ。

それにしても、
とても素敵な方達ばかり。

a0188838_00230290.jpg

うちの旦那さまが
たいそう気に入った写真はこれ。

CEOと二人で面会した際のもの

a0188838_00231522.jpg

よくやった。
あんたと一緒なら世界征服もできそう。

だって笑 

それにしても真面目な話をしていたはずが、
えらく楽しそう。

また前に進もう。

アッラーが私を善いことに
使ってくださいますように。

おしまい 








[PR]

by sarah_51 | 2017-09-23 20:42 | 遺伝性血管性浮腫(HAE) | Comments(0)

外国人にも大好評⁉︎作るなら〇〇を入れた名刺を!

とても大切な任務を背負った本日。

大手製薬会社のアメリカ本社CEOと
患者会として個別の面談の機会を得たのです。

世界各国を回っているため、
10年に1度ほどしか来日しないというCEO。

なんとしてもインパクトを残したい。。。

急遽超特急で作ってもらった名刺がこれ。

a0188838_00102423.jpg
そしてこうやって英文の方を見せて
名刺交換をしたその時。。。

裏を見てください、裏!

と私が伝えてひっくり返すと。
そこには私の顔写真が。

a0188838_00101095.jpg
覚えてくださいねこの顔。
このカードを見るたび、
きっと忘れないですよ(´∀`*)

と伝えると、
CEOがすっごく笑って、
名刺を私の顔の横に持ってきて、

ワーーーーオ!
まったく同じだね!!

と笑。

そう。
私はこの日悩んだ末に、
いつも通りの名刺と同じ服を着て行きました。

アメリカ人だから着物にしようかとか。
おしゃれ服とかないなーと思ったけど。

名刺と同じ服。
オススメです。

もちろん顔写真入り名刺ね。

すぐ覚えてもらえて、
喜んでもらえますよ。

この名刺のおかげで、
最初から和んでお話することができました。

作ってくれたお友達に感謝です。

・・・とここで何と続きがw 

おかしいなぁ、、そんな依頼したっけなw

と言われるまですっかり忘れていましたが。。。

どのようにしてこのナイス名刺が作られたのか。
制作者のお友達である印刷屋サカモトキョーコさんが
ブログにしてくれました。ぜひプロの仕事をお読みください!! 



おしまい

[PR]

by sarah_51 | 2017-09-21 23:07 | Comments(0)

あなたは着替える派?それとも着替えない派? 

数日だけだが実家に帰省した。

実家では
朝食を食べる段階で
自室から出てくる時には
パジャマではなく服に着替えるのが当たり前だった。

朝起きて、
トイレと歯磨きなどを済ませたら

一度自室へ戻り、
洋服に着替えて食卓へ。

休みの日も
学生や就職してからも
ずっとそうだった。

別に我が家は
すごい裕福な家だとか
おしゃれな家族だとか

そういう類の集団では断じてない。

ただ、

パジャマは
寝る前に着替えるものであって

それまではずっと
服を着ているというだけ。

おしゃれして外出した場合
部屋用の洋服に着替える。
(ジャージとか部屋着みたいのはない)

旦那さまは
家でずっと作務衣で過ごす。

寝るときも家にいるときも。

なので、

作務衣を持っていかず
父のパジャマを借りた
旦那さまは

ただ1人、
ずっと昼もパジャマを着ていた。

病気でもないのに
なぜパジャマなの??

という不思議w

あなたは着替える派?
それとも着替えない派?


おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2017-09-19 23:34 | エッセイ | Comments(0)

あれから7年。初めて会った日に結婚した2人はどうなったのか。

あれから7年。

初めて出会った1時間後のこの
結婚式の写真。

喜びでいっぱいだった。

a0188838_22220340.jpg

あれから7年。

当時29歳ぎりぎりだった
旦那さまは
いつの間にか30代後半に突入し、

「え?30代前半って何してたの?」

と私の母に
突っ込まれてたほど

あっという間に過ぎた気が・・・w

予定も想像もしていなかったほど

父といろいろ似ている
旦那さま。。

a0188838_22404615.jpg
数日実家にいて
母は自分の夫である私の父と
似ているところを
見出すたびに

やだーーーーーー
もうぅうううう!!!!

と苦笑w 

母よ。
あきらめたまえ。

娘は父と似た夫と結婚してしまったのだ笑


あれから7年。

a0188838_22481602.jpg


朝から旦那さまが
大喜びで

さあらーー

さあらーーー

僕と結婚してくれてありがとうううう!!

と言ってきた。


アッラーはいつだって

私の願いを聞き届けてくだっている。

a0188838_23011323.jpg

アルハムドリッラー!

おかげさまで

オモシロ可笑しく暮らしています♡ 


おしまい 





2人の出会いが気になる人はこちら








[PR]

by sarah_51 | 2017-09-18 23:06 | 旦那さまと私 | Comments(0)

スケールが違う!国立歴史民俗博物館@千葉県佐倉市

小雨降る中、千葉県佐倉市にある
国立歴史民俗博物館へ行ってきました。

a0188838_19580875.jpg

子供の頃来た依頼、入ったことがなかったので
懐かしいと思いつつ・・・。

デート気分でるんるんな母と旦那さま。

a0188838_20021503.jpg

この時私たちは、
まだそのスケールの凄さを
全く知らなかったのである・・

歴博というと、やはり見どころは
模型の凄さが印象にあった。

相変わらずすごい。

a0188838_19595242.jpg
a0188838_20001256.jpg
a0188838_20002626.jpg
ナスやキュウリらしきものも
立派に出来上がっているw 

今回の展示は古代から現代までの
様々な時代を、

建築や暮らし、仕事や文化・祭事、
文書や食事など非常に幅広い観点から
テーマごとに展示がされている。

1つのフロアだけで、
他の博物館だったら、
十分2,3か月展示イベントが
できそうなほどすごかった。

商人たちと御一行の中には、
女性が頭を隠している様子もあって

ちょっと親近感w 

a0188838_20010928.jpg

そして等身大の
時代時代に応じた人の様子も
かなりリアルでよかった。

1部をのぞいて写真撮影も
ストロボたかなければOK! 


a0188838_20004397.jpg
a0188838_19593382.jpg
a0188838_20012990.jpg

建築や暮らしを再現する部分は、
もう一軒家そこに作ってるよね??
っていうほど。。。

a0188838_20015140.jpg
a0188838_19590120.jpg
a0188838_19584492.jpg
a0188838_19582524.jpg
すごいでしょう?
もうね、ものすごい広い
展示室のほんの1部ですこれ。

展示室から展示室への
移動が外というのも
初めてな気がする・・・

a0188838_20035385.jpg

合間に休憩所があるのだけど、
1フロアーだけで、
むっちゃ広いので、
休憩所大事でした・・・

a0188838_20031387.jpg
広いので、何度もはぐれたり。
呼び合ってみたり、、笑 

時間を決めて集合場所を
伝えておく方が無難かも・・

3連休ということもあって、
小学生などお子さん連れの
親子も多く、

子供たちもすごく熱心に
見入っては、親御さんへ
質問したり・・。

写真だけではなく、
当時の様子がリアルに
作られているので、

これはすっごい楽しいだろうなぁ!
と思いつつ。

体力がいりますが、たった大人420円で
この展示室のスケールと内容のすごさは
オススメです!! 

国立歴史民俗博物館@千葉県佐倉市 

おしまい 


[PR]

by sarah_51 | 2017-09-17 23:24 | 旅のおすすめ | Comments(0)

拓殖大学の公開講座がすごい! 

東京都文京区にある
拓殖大学

a0188838_09501774.jpg

御茶ノ水の近く。
「茗荷谷(みょうがだに)」
という小さな駅から5分ほど歩くと、
いきなり
このでっかい大学が現れる。

うぉー!すげー!!!

大学っぽいーー!!!!

という大学を前にして
何を言っているんだという
感じだが、そう叫びたくなる建物。


中に入ると
さらにどこを見ても
その設備の凄さに

「ここで学びたい」

という気持ちにさせてくれた。

この日福岡から出向いたのは
この拓殖大学の公開講座
に参加するため。


イスラームの聖典である
クルアーンの解釈について
学べる公開講座だが、

この日担当された
野村先生は

サウジアラビアに留学、
イスラームを学び、
帰国された日本人ムスリムの1人で

福岡県出身ということもあり、
かれこれ7年以上
夫婦共にお世話になっている方だ。

久しくお会いできていなかったこともあるし、
この日のテーマである
「マリヤム章」
をちょうど学びたかったので

思い切って旦那さまと一緒に
参加することにした。

a0188838_09503191.jpg
初めこそ大学の設備に
感激したが

講義が始まると
そのレベルの高さにとても驚いた。

何しろ、参加されているのは
別にムスリムだけではない。

様々な年代の
男性女性が集まっている。
年配の方も多い。

そんな中、
クルアーンの、ムスリム達でも
入信して日が浅ければ
そこまですっと理解できる人
いないかも

というような内容の講義が
2時間休憩をはさみつつ
行われた。

そしてその間、
先生の話にうんうんとうなづいたり、
ほーー!
と感嘆したり。

私の近くの座席にいた
遥かに先輩のお年の方たちが
非常に熱心に耳を傾け
メモを取り、

積極的に質問をする姿勢に
私はさらに驚かされた。

ムスリムとして
私はもっと学ばないといけないと
感じたし、

それだけではなく何より
「知識を求める」って
とても素晴らしいことであり、
大切なことだな。

そう思わせてくれた
素晴らしい講義だった。
スブハーナッラー

年間を通して行われているため
続けて参加すると
より理解が深まること間違いない

また、その他の公開講座も
とても魅力的な講座が
ありましたよ。

ぜひ大学で学ぶ。

大学だからこそ聞ける。

そんなワクワクするような
学びを体験してみては
いかがでしょう?? 

私もまたぜひ伺いたい!
そう思っています。

学び続けるみなさんに
アッラーのご満悦と祝福あれ!


おしまい 













[PR]

by sarah_51 | 2017-09-16 23:42 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)