<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ブログと料理はよく似てる?一生懸命やったものがウケるとは限らない

毎日ブログ更新するようになって、
アクセス状態をよく見るようになった。

すると本当に不思議なことに、
自分では一生懸命書いた記事はそうでもなくて、
あーもう今日はネタがない。。
しかし毎日更新!と言ったからには毎日書かねば・・

もういいやコレで!

と適当に書いたブログが
びっくりするくらいアクセスぐぐーーんと
高い時があるんですよね。

これと似た経験。
私は料理でしょっちゅうあります。

ブログもそうだけど、
料理も別段得意だとか、すごい美味しい!
とかいうものが作れるわけではない私。

でもまぁ比較的あまりお惣菜とか買わずに
自分で作って出している方だと思う。

時々ネットを見たりなんだりして、
今日は美味しいのを作ろう!

なんて頑張ったりもする。
しかし・・・。
しかしですよ? 

たいていの場合、そうやって一所懸命
頑張った料理はさほど褒められることもなく、

もういいやあと一品これで。

的なあきらめモードで出した
缶詰とかー、
冷凍の春巻きをただ揚げただけとか。

これ、うんまいうんまい!!

って旦那さんが食べるんですよー(棒読み) 

なんだよ!って思いますよね。

今夜もですね、
久しぶりに美味しい野菜を食べよう!
と思って、身体のためにも、、と思い、
歩いて買い物に行ったんですよ。

首を朝寝違えてしまってきつかったけど、
美味しい野菜での夜ご飯を
楽しみに一生懸命運んで帰ってきてですよ。

お野菜たっぷりの野菜スープで
きっと体も温まるだろう~(´▽`*) 

と思って出したら。

「今日、納豆がすごい美味しかった」

って旦那さまが満足そうに言うんですよね。

いっぺん、縄でぐるぐる巻きにして
ベランダからつりさげてもよかですか?w 

まぁ~ブログだとですね、
読んでくださる方の反応で、
へ~そういう記事の方が読んでもらえるんだ~
とか思いますけど。

料理の場合はどうも感情がこちらも
ありますんでね。

明日は納豆をお弁当に入れてあげる予定です。

わっはっは。

いずれにしても、ブログも料理も
毎日するからこそ手抜きもできたり、
凝ったものを考えてみたりしつつ、

今日はなんもないなーと思っても
できるわけなんですよね。

めげずにがんまりましょう~。
まぁ適当に・・・笑 

おしまい 

*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya

・講演依頼などありましたら
 midaidokoro.sarah@gmail.com まで 

*******************
☆イベント予定☆ 
・2月6日 多国籍カフェ さあら開催 
 すでに満員御礼! 
 家庭でできる簡単チャイの作り方
 (バングラディッシュのスイーツ付き)

・2月25日 RDD神戸(世界稀少・難病疾患デー)主催
 13:30-16:00 神戸三ノ宮コンベンションセンター 
  https://www.facebook.com/RDDHyogo/

・3月3日 女性のための身体作り 
 福岡市内にて3人の講師とコラボ予定 

・3月20日 シリア子供教育支援ギラースプロジェクト 
  https://www.facebook.com/GhirasJP/ 
 シリア人とお話してみよう! 
 アラブのスイーツを食べながら福岡市内で予定 






[PR]

by sarah_51 | 2017-01-30 21:54 | Comments(0)

なぜだか叫びたくなる、放送大学単位認定試験 

おわったー!
今日で放送大学の後期単位認定試験が終わった。
なぜだろう。
叫びたくなるのだ!

私は択一式のテストばかりだったので、
それほど叫ばねばならないほど勉強した
わけじゃないんだけど。

でもやっぱり終わると得られるこの解放感。
うーん、たまらん!! 

放送大学生のみなさん!!

今日ばかりは解放感を声にして叫ぼう!! 
a0188838_22382495.jpg
しかし、実のところ私は全部授業を聞き終えず
認定試験日を迎えた科目が多かったので。。
春休み中に続きをちゃんと聞いておこうと
思います・・・。

ちゃんと学習センターへ行くようにするために、
テスト終わってすぐ図書室へ行って、
受講してた科目の参考資料となる本を
借りる手続きしてきましたよ。

こういう行かねばならぬ環境。
整えないとどうもね、、全然ね。
勉強しなくなっちゃうからww 

さあ!来期もみなさんいっしょにがんばろ~(´▽`*) 
おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2017-01-29 22:45 | 放送大学  | Comments(0)

2歳児に学ぶ。ツンデレ夫向け言語化的アプローチ

2歳ぐらいの子供は喜怒哀楽を豊かに
表情やしぐさで表してくれる。

しかし、言葉で自ら語ることはまだ難しい。

その場合、お母さんや周囲の大人の
語りかける言葉によって、より彼らの気持ちは
強化されいることが多い。

例えば、おやつを食べた際、

「おいしい?そう~!おいしいね~(´▽`*)」

といった感じに、その美味しそうに食べる
表情を見て、大人が代わりに言語化する。

子供は、その言葉に反応して嬉しそうにしたり
照れくさそうにはしゃぐ子もいる。

するとまた大人は、それに合わせて、

わ~ぁ。嬉しいの~。
よかったね~。
美味しくて嬉しかったね~。

という具合にさらに、その言葉を
彼らに定着させていく。

そうすることで、子供たちは、
言葉にまだできない感情をさらに自分の
ものとしてその言語を取り入れ、その喜びは増えていく。

さて。
もしあなたのご主人がツンデレで困っちゃう~
という感じであれば、ぜひご主人の気持ちを
言語化することを試してもらいたい。

例えば我が家の場合、

おかえり~(´▽`*) 
と私がお迎えした後、

あっくん、私がお迎えすると嬉しいでしょ(*´▽`*) 

と嬉しいを押し売りしている。
返事は大した言葉が返ってこなくてもいいのだ。

なにせ言語化するのはこちらの役割なんで。

は~?何言ってんの? 

とかツレない返事が返ってくることも
あるだろうけど、それも時期になくなるので、
最初は気にせず、能天気でいこう! 

私はさらにそこでまた嬉しいの押し売りを
追加していた。

さ:おかえり~(´▽`*)
だ:ただいまー。

さ:さあらがお迎えすると嬉しいでしょ(´▽`*) 
だ:はぁ~?まぁねぇ・・。
さ:なに!他の女がよかったと??
だ:まぁそれもいいかもね。しっしっし。
さ:モー!帰ってきて、さあらがいたら嬉しいでしょ!
だ:あーはいはい。嬉しい嬉しいーw 

とまぁこんな感じ。
とにかくこちらが相手に対して良い気持ちを
言語化することが目的なので、
相手のツンデレは気にしないのでいいのです笑。 

食事をした際でも、うまいなこれ!
と思ったら、

美味しいね~。美味しいよね~。
さあらといっしょだから、
うんと美味しいね(*´▽`*) 

という具合に言語化している。

最初の頃はこの手の言われ方に対して、

うるせー。
とか、
はいはいーわかったわかった。

とちょっと迷惑そうだった旦那さまだが、
今では、

美味しいね~というだけで、

「さあらと食べるから美味しいんだよ」

と驚くほど素直な?返事が返ってくるようになった!

冗談めいていたり、嫌みめいている時も
あるが、そういうことは気にしない気にしない。

嬉しいだけではない。
大人は暮らしていれば疲れる時もあるし、
やんなる時もある。

そういう時も、

疲れたとー(*´▽`*)?
疲れたね~。大変ね~(´▽`*) 

と自分から疲れたと言わない旦那さまの気持ちを、
こちらで補って言語化してみる。

そうすると、不思議と、
代わりに疲れたと言ってくれることで
なんだか気持ちが軽くなるものなのだ。

大人同士だと言わなくてもわかるとか、
テレビ見てて楽しそうだとそのまま放置とか
案外この言語化する機会が減っているように思う。

でもこうやって、良い感情を言語化して
共有するというのはとても大切だと感じている。 

楽しいことも、楽しいと~?。よかったね~。

と相手の気持ちを認めてあげることは、
その人の心を豊かにするのではないだろうか。

その他見りゃわかるだろーがっていうことも
聞いてみると面白い。

さ:なにしてるとー(*´▽`*)? 
だ:携帯いじくってんの。

さ:なに見てるとー?
だ:変態なサイトー(^O^) 
さ:(-"-) 

どうでしょう・・・。

あなたもご主人にもっともっと
話しかけてみたり、
ご主人の反応を言語化してみませんか? 

良い言葉で語りかけていくと、
だんだん、ご主人もあなたへの良い気持ちが
増えていって、もう自分から言わずにはいられない!

なんてことがあるかもしれませんよ(´▽`*) 

たまに私は言語化することを忘れてしまいますが、
先日出張から帰った際、何も言わずにいたら、

なんで寂しかったとー?って聞いてくれんとー?

と言われてしまいました笑。
いや~もう洗脳されまくってますね~言語化に!笑

ぜひ試してみてくださいね。
みなさんのご家庭に平安あれ! 

おしまい 

*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya









[PR]

by sarah_51 | 2017-01-28 23:44 | 旦那さまと私 | Comments(0)

君と結婚してよかったよと旦那さま。その理由とは? 

あんたといると人生がオモシロイよ。
いやはや、本当に。

と旦那さま。

ご飯を食べながらぼーーーっともぐもぐしている
私を見ながらそう言った。

なんで?
例えばどんなどころが(*´▽`*)? 

と聞いてみると、

あんたといるとねぇ。

いろんなところに行けて~。
いろんな人に会えてね。
とにかくオモロイのよ。

という・・・。

全然私の存在入ってなくね?そこww

人と場所だけじゃないか。
ぷんすか!もぐもぐ。

まぁいいまぁいい。

今夜は韓国料理を食べてきたらしい旦那さま。
ちょっと不満なことがあったので、

なによー、もうやめてムニダー!

とぷりぷりぶーぶー文句を言ってみたが、

君はほんと面白いヤツだよまったく
わっはっは

と全然相手にしてくれにゃい。

まぁいいか。
今夜も我が家は平安です、はい。

なんかどーでもいいブログでしたが。
そんな日もありますですハイw 

おしまい 












[PR]

by sarah_51 | 2017-01-27 23:51 | 旦那さまと私 | Comments(0)

NPOってボランティアじゃないの?は間違い!?あなたの意識でもっとNPOの仕事が楽しくなります

NPOはボランティアではありません。

ボランティアはその人がしたいなぁと
思うことに参加するいうとものだけれど、

NPOは逆に参加したい人たちや困っている人たちの
想いをつないで「場所」や「社会」を作っていくもの

そう私は思っています。

つまり、個人ではなく、団体として
社会を変えていこう!とする活動なんですよね。 

NPOについて実際そこでお手伝いや
働いている人であっても、
NPOをボランティア活動と思っている人が
いるように思います。

でもそれだときっと仕事をしていて
いつかぶち当たる壁があると思うのです。
それは、

ボランティアなのに、
どうしてここまでしなくちゃいけないの?
なんでそんなに言われなくちゃならないの? 

っていう気持ちです。

あなたもそんな風に思ったことがあるかもしれません。

その気持ちもとってもよくわかりますが、
残念ながら、そのボランティアという誤解が、
活動意欲を邪魔してしまうのです。

社会を変えていきたい。

そういう意味では、
起業している人たちとある種の想いは
重なるところもあるけど、

会社などはあくまでも個人や会社の収益に
目標がいくのに対して、

NPOは「活動費」という収益を得て
いかにそれを「社会活動へ還元」できるかを
考えている活動です。


よく非営利という名前で誤解を受けますが、
NPO法人は売り上げても全く問題ありませんし、
お給料のあるNPOももちろんあります。

でもその収益の多くは活動費として使用されているし、
決算報告や総会など様々な報告などを、
税務署や公的機関に提出し公開しています。

あくまでも団体として、市民に対する責任を
持って社会活動をしている、ということなんですよね。 

そういう意味でボランティアとも企業とも異なり、
個人的には辛いとか疲れるとか
大変だとかそういうことばかりが多いかもしれないし、
時にはいろいろな苦情や相談を聞いて受け止めないといけない。

先日も患者会リーダー研修で長年NPOをしている人たちは、
朝5時から相談電話がかかってくるーとか、
それも起きてない方が悪いという感じでかかってくる、
夜中に相談で死にそうな話とかあると心配だ、、、とか。

相談センターの人であっても、
もう本当に辞めたい、これが最後だ最後にしよう。
そう思うことさえあると話していました。

みなさん本当にいろいろ投げ打って
頑張られているんですよね。 

私も今日は朝から15以上の資料作り、連携、報告、
などなどたくさんありました。
それでもまだまだ終わりません。 

でも、社会が良い方向に変わるためだからこそ
頑張るし、頑張れるのです。

私は本気で難病患者さんにとって、
日本の医療と社会をもっともっと良い方向に
変えたいと思っています。

あなたがNPOで働きたいと思った
きっかけは何だったでしょうか。

参加しているNPOの理念はどのようなものですか? 

ぜひもう一度読み直してみてください。
そして何のためにその活動をするのか。
あなたの心に尋ねてみてください。

自分のためではなく社会のために。
あなたもいっしょにがんばってみませんか? 

楽しいですよ(´▽`*)  

おしまい 
*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya

・難病患者としての講演などご要望に応じます
 midaidokoro.sarah☆gmail.com  
(☆を@に変えてくださいね) 




[PR]

by sarah_51 | 2017-01-26 22:41 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)

放送大学のテストは1日何科目まで受けても疲労しないか 

先週から放送大学のテストが始まっている。

今期私は授業を9科目受講しているが、
受講するにあたって、どの科目を優先するかは、
そのテスト日程をみて決めた。

なぜなら、テスト日程に仕事がある日や、
仕事後でも間に合わない時間にテストがある場合、
せっかく受講してもテストを受けることができず、
単位認定されなくなってしまうから。 

ただ9科目あると、1日に受けるテスト科目が、
1科目ずつというわけにはいかない。

前期は4教科しか受けなかった私は、
割と楽にテストを受けたけど、
今期は1日4科目が一番多い日で、
あとは2科目とか日によっては仕事後の1科目になった。

授業を1日に4科目聞くのはかなり疲労する。
3科目ずつがムリなく頭に入るギリギリだなと感じている。

でも先日4科目のテストを1日で受けてみて、
これはそれほど疲れないなと感じた。

1科目目が11時台で、あとの三科目は昼休憩の後、
続けて受けたけど、むしろその方が集中力があって
よかったように思う。

終わりも4時くらいだったので疲れない時間だった
からかもしれない。

まだ明日から日曜日まで続くテスト。

あなたは何科目受けてますか? 

いっしょにテストがんばりましょう!

おしまい 

*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya



[PR]

by sarah_51 | 2017-01-25 23:31 | 放送大学  | Comments(0)

奥さま、出張は何泊まで平気です?私は2泊3日が限界。その理由とは?   

・服が3日分しかない 
・旦那さまが耐えられない 

この2つがその理由でございますわ。

先日2泊3日の出張から帰った翌日、
私は仕事の休みを取って家で過ごしていました。

以前はムリして仕事にすぐ行っていましたが、
たいていその後に体調を崩してしまい、
持病がみょこみょこ元気になるので、

以来思い切って宿泊付きの出張後は
休みを取るようにしています。 

身体のため・・・というと非常に
良いことをしているようですが、

実際には服が3日分しかないので、
帰宅後洗濯をすぐできない場合 
翌日はパジャマで過ごすことになるざます。

誰も来るなよー宅配とかもー!

と思いつつ。

冬の場合は万が一の場合、
コートで節約主婦を演じることも可w  

そして何より「The」のつく
九州男児なうちの旦那さま。

1日はですね、どうにでもなるんですよ。

出張に行く日だってお弁当作りますよ。
夕飯も準備しておいたり、
翌日の朝ごはんの用意もして出かけます。

なので1日はどうにかなるようなのです。

が。

問題は2日と残りの半日。

どこに何があるかもよくわからない家で
(っていうかいい加減わかればいいいのですがw) 

1人で過ごす時間はどえりゃ~長いらしく。

帰宅した私の顔を見た途端、

「どっと疲れた」

と言っていた旦那様。
疲れたというかほっとしたといいますか。

ほっとしすぎて熱出しよりましたよー。
38度も!

そして1日でふっつーに戻りましたよ・・・・。

冬の寒空に出かけて行った私が心配で
たまらなかったのでしょう。。。
ええ、ええ、そうでしょうきっとww 

いやぁ~ほんまどこにも行かれそうにありませんわ。
いろんな意味でwww 

みなさんのお宅はいかがですか? 

おしまい 

*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya






[PR]

by sarah_51 | 2017-01-24 23:14 | 旦那さまと私 | Comments(0)

日本にたった2人しかいない病気の人たちがお互いに知り合えた理由 

それは2人のうち、
1人がブログで同じような人がいないか、
まだ知らぬ誰かのために情報発信し、

もう1人は自分の他に同じような症状の人はいないか
情報を検索していたから。 

この驚くべき出会いを聞いて私は
心から驚きとお二人の素晴らしい努力に震えた。

お二人の病名は、

膵島細胞症または高インスリン血症低血糖症

関西と九州に住んでいる。
通常この病気は先天性で子供の病気としては
知られているが、大人では稀なものだそうだ。

何しろ日本国内にはまだ2人しか報告がないのだから、
相当稀だろう。 

膵臓から出るインスリンが多すぎて、
低血糖になってしまう病気で、低血糖の意識障害で
命にもかかわる病気だとか。 

同じインスリンという言葉を使う病気でも
糖尿病とは全く反対だ。

お二人のうち1人は、胃がんの手術の後から
症状が出てアメリカの文献から病名が付いたのだとか。

子供の場合は膵臓を全部または大部分とってしまう手術を
するらしく、お二人も同様に大部分の膵臓をとる手術を受けた。

術後しばらくはよかったが、むしろその残ったわずかな
膵臓がどんどん過剰にインスリンを生産するように
なっていき、病状はむしろ大きく不安定になったのだとか。

それでもたった1人でも同じ病気の人がいるという
支えは全く違うとおっしゃっていた。

私も診断がついた30年ほど前は、やはりアメリカの文献で
同じような症状の人がいるということで検査をして
ようやく病名にたどり着いた。
が、遺伝がなかった私は日本には文献報告もなく、
恐らく私1人だろうと言われて30年近く過ごしていた。

その後同じ病気の人と出会った時の衝撃と感動は
今でも忘れられない。
それがきっかけで私も患者会や社会にもっと貢献したいと
思い立ち上がったうちの1人だ。

お二人もこれから患者会を立ち上げる準備をしている。

ぜひともがんばってもらいたい。

私の病気もそうだが、海外の患者会との連携がとれると
情報がもっと広範囲に得られたり、
互いに励まし合う言葉はすごく力になる。

ただどこもそうだが、問題は医療通訳者がなかなか
見つからなかったり、病気が病気だけに翻訳も
難しかったりする点が壁だ。

お二人も途中まで国際患者会に連絡をつないでくれる
通訳者がいたそうだが、現在はできなくなっているとか。

オリンピックに向けて医療通訳者の必要性は
どんどん言われているけれど、日本はもっと
患者さんが情報を広く得られるように
同じ病気の文献や情報を和訳で閲覧できるように
なってもらいたいなぁと思う。

情報がどこを探してもない、、、という
病気や状態の方は多いと思う。

でも彼女たちのように、まだ見ぬ同じ想いをしている
人たちに向けて、情報をどんどん発信し続けることは
どんな形で誰とつながっていくかわからない。

ぜひあきらめずに情報発信してみよう! 

少しでも病にある方たちが安心して過ごせる
時間が増えますように。

おしまい 

お二人の病気やリンクについてはこちら。
▽膵島細胞症 高インスリン血症 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/chi/link4.html 

何か情報があればこちらへ。
▽京都わらび会 
http://genki365.net/gnkk14/mypage/index.php?gid=G0000966 

医療通訳や彼女たちの活動を手助けしたい方も
ぜひご連絡ください。 

*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya

・難病患者としての講演などご要望に応じます
 midaidokoro.sarah☆gmail.com  
(☆を@に変えてくださいね) 









[PR]

by sarah_51 | 2017-01-23 23:36 | 難病関連なんでも | Comments(2)

飛行機に魔法瓶で白湯を持ち込むとどうなるか。(国内線)

手荷物検査で引っかかります。

a0188838_22122921.jpg
当たり前ですね、はいw 

この500mlの魔法瓶。
小さなコップ付きで移動時にもとても便利です。

白湯ら~な私は遠出や電車移動などの時には
よくこの大きさの魔法瓶に白湯を入れて移動しています。

今回初めて飛行機移動にも持参してみました。

すっごい寒かったので。
自販機でおいしくないお茶とか買うなら、
白湯持ってた方がいいなぁと。

ペットボトルなどもそうですが、
飛行機の手荷物検査の際には、
飲み物や刃物などがかばんに入ってないか聞かれます。

なので始めからカバンからは出して
ポケットの鍵などと一緒にトレイに出しました。

X線を通した後、係の方が来て、

「こちらお開けしてもいいですか?」
「ちょっと匂いを嗅ぎますね。」
「こちら中身はなんでしょうか。」
「あ。。お湯ですか」

「ポットの中身確認しましたー!」
「ありがとうございますー!(係みんな)」
「中身はなんだったでしょうかー!」
「中身はお湯ですー!」
「中身はお湯だったそうですー!(別の人)」
「了解ですー!(遠くのスタッフ)」

という具合にですね。

らーめん一丁!
へい、らーめん一丁入りました~!

的な伝言と言いますかね。

まぁとにかくクンクン手をふりふりして
嗅がれるざますよ。

混雑時期とか同伴者やグループ移動の際には、
時間とられるのでお気を付けくださいましねw 

でもホテルにはたいてい湯沸かしポットありますし、
お湯を沸かしてまた魔法瓶に入れて
移動先でお金かけずにあったかくて体にいいもの
飲めますからね~。

なかなかオススメと思います(*´▽`*)  

もちろん家に着いたら、ただいまの湯も忘れずにww 
a0188838_22133033.jpg

おしまい 
*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya



[PR]

by sarah_51 | 2017-01-22 22:30 | 旅のおすすめ | Comments(0)

孤独と生きててよかったを共有できる、患者会リーダー研修会

今日明日と横浜で行われている
患者会リーダー研修会。

a0188838_22395791.jpg
とても難病患者さんが受講する研修とは思えないほど
時間びっしり!!!

初日は宿泊可能な研修センターで夕食と二次会の懇親会もありの
盛りだくさんな内容でした。

この研修はすでに患者会を持っている団体であっても
事務局はなったばかりの人や、なんかいつの間にか理事に、、
とか、希少すぎてこれから患者会を作ろうかと思ってるところ
など、患者会の状態は様々だがとにかくみんなが、
難病患者であったり、患者に関わっている人たち。

でも難病って一言で言っても、
指定難病だけで今年から330もあるわけで。。。

みんなお互いの病名や、病状、治療は?
患者は全国にどれくらい?世界ではどう?

っていう基本情報を自己紹介。
患者会の集まりならではですねー。

中でも私が印象だったのは、
どの人もみなさん何らかの孤独を感じていた、
または感じている人がいて。

私もそうだった。
もう自分だけが病気抱えて死んでいったらいいんよね。
と思ってたし、遺書書きながら生活してた。

でも同じ患者さんがいる。
いた!いたのかー!!
に始まり、生きててよかった!
いや、もっと生きて何か貢献したい!

そうどんどん変わったんですよね。
そんな話で年齢も病名も超えた
ほんと共感、、みたいな。

いやもっとすごい時間超えての
なんとも表現しがたいあるあるあるー!
という盛り上がり。

いやそこにはうんと重い話あるんですけどね笑
でも話さなくてもわかるんですよね。
うんそうそう。ってうなずきあうだけで。

おかげで気合い入ったです。

ところで体の負担を考えて、前泊して来たこの研修。
旦那さまは、一泊いないのはまぁ恋しいなぁぐらいらしいけど、
2泊いないと、どんどん心配になって来て、

さあらが死んだらどうしよう妄想を
なんかFBにまでつぶやく始末で笑

いやーむしろ生き返った感じっす(´∀`*)

このねー難病患者同士の
軽いトークが元気でるっていう感覚。

わかるかな〜(´∀`*)
いやあ、ほんとすっごいパワーなのよ。

明日も頑張ります!

おしまい




[PR]

by sarah_51 | 2017-01-21 22:57 | 難病関連なんでも | Comments(0)