<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

善と悪とお弁当箱♪( ´▽`)

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

旦那さまは毎日お弁当を残さず食べて、
洗って帰ってくるです♪( ´▽`)

ある時職場の人に弁当箱ぐらい洗ってやれと言われたからですがww

なのでお弁当を開けるのは翌朝
またお弁当作るとき。

いつものようにお弁当箱を開けると、、、

a0188838_18323368.jpg


こんな紙が入ってた。

トルコ語で愛してるよ〜入り。
しかも自称だがしっかりスルターンの名前でww

しかし、お弁当を美味しいと言われたことも、
お手紙をもらった事もなかった私。

読んだ瞬間、ちょージャンプで小躍りして、

あっくん何これーーーー!!
何これーーーーーーーー!!
お手紙が入ってたよおおおおおおおおお!!

と大喜びで速攻旦那さまによじ登って
むぎゅむぎゅしながら、

さあら嬉しいいいいいいいいいい
嬉しいいいいいいいいいいいいい
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

うひひひひひひ

と喜んだであります。

最初はいきなりよじ登られた旦那さまは、
ああ。。。とか?
うう。。。とか言っていましたが、

よーしよし
嬉しいか
そーかそーか

うひひひひひひ

と虎を撫でまくるムツゴロウさんみたいに
なっていた。。。。ww

しかし、大切なのはここからなのだ。

どうちてお手紙書いてくれたとー?

と聞く私に、

最近さあらが手紙書いてくれないから。
書いてみよっかなーって。


と答えたのである!!!

そう。。。。

新婚時代からずっとお弁当箱にメッセージカードを入れていたのだが、
何せ朝がほんと弱いので、
寝ぼけているか、顔のマークしか書いてないとか、
まぁさして大したカードでもなかったし、
書いてくれとも言われるわけでもないので、
いつしか忙しい朝の中で書くことがなくなっていたのであーる。

ここでうちの旦那さまの
いつも驚くことは、

しれーーーっと

良い事しちゃうとこww

なぜなら、

「善と悪は同じではありません。
(人が悪をしかけても)一層善行で追い払いなさい」

クルアーン41:34

とアッラーはクルアーンの中で仰っているからです。

なんで手紙書いてくんないだ!!

とか?

弁当うまいの作れよ!!

とか言うこともできるのですが、
そうではなくて、

愛と優しさ??

という善行で答えることで、

すんごくいい感じ♪( ´▽`)

な関係になれますよね♪( ´▽`)

うーん。
すごい上手だなあ、、、と思うのであります。
反省。。。

ちなみにその日以来こっそり毎回戻ってきた
お弁当箱を夜開けてみてますが、
あの日以来嬉しいカードは入っていませんwww

ま。いっか♪( ´▽`)

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-26 18:59 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

吉野ヶ里遺跡に行ってきました〜♪( ´▽`)

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

じゃーん♪( ´▽`)

a0188838_22291197.jpg


佐賀県の吉野ヶ里遺跡に行ってきましたー。

だだーーーー広い場所に、庶民の住居や倉庫、
市場や大臣たちの家、偉い方の自宅など様々な住居が建てられており、
周辺ものどかな場所で鳥の鳴き声などが時折する春だなあ♪( ´▽`)

。。。な雰囲気でしたー。

懐かしいですねぇ。。。

a0188838_22325423.jpg


って住んだことないけどw
中に入ると、、、
a0188838_22333270.jpg


とここで注意書きが!
a0188838_2234877.jpg


って。。。!!!

中でご飯食べていいのか!

いいなあ。
そのおおらかさww

チケット売り場の外にレストランはあるんですが、
基本中に入ると何も食べ物屋さんなどはなく、
かなり敷地が広いので、住居内でゆったり食べるのは面白いかもー笑

ちなみに途中で外に一旦出てレストランで食事も可能。
いいですね〜ゆるゆるでw

いろいろな保存庫もありましたね〜。

a0188838_22371433.jpg


肉!!w

野菜とかー
a0188838_22374366.jpg


蚕とかー

a0188838_22383092.jpg


高床式ですね〜

a0188838_22385350.jpg


村人さんは忙しそうでしたw

a0188838_22401255.jpg


市場付近はさらに高い矢倉や、外国から来た人と話す場所や、
村人たちが相談に行く場所など、集落の中心地の様子が
わかる物もいろいろありました。

そしてこちら、いちだんと高く、
広い場所で政治などの取り決めの間が。

a0188838_22433493.jpg


その年の稲穂の刈り時期などを決めたり、
政治的な話し合いをしたりしてるそうで。。。

a0188838_22444335.jpg


稲刈り時期などは神の言葉を聞く巫女たちの
言葉によって王はその日を決め伝えたそうです。

広間の上の階が巫女さんたちの神への祈りの場所のようです

a0188838_22462020.jpg


自宅そのものは庶民と大臣や王様に
それほど大きな差はない感じでした。
広さは多少大きいくらい。

強いて言えば、寝床がある!

a0188838_224817100.jpg


かなぁ笑
もちろん囲炉裏や土器などの量も多かったですが、
いわゆる装飾や華美な雰囲気は特別なかったです。

吉野ヶ里遺跡にはお墓が見られるのも魅力ですね〜。

こちら昔の棺?ならぬ亡くなった方を入れた壺。

a0188838_2251562.jpg


出土したままの状態が中で見ることができます

a0188838_2252089.jpg


こんな風に人が入れられてたとか。

a0188838_22523941.jpg


なんか気持ち良さそう。。。

とにかく広いので歩きやすい服装がいいですね〜。
風がない日は気球で上から遺跡全体を見ることもできるそう。

体験コーナーや展示物コーナーも、
ほんとのんびりしててピリピリモード全くなし!笑

旦那さまも金印レプリカを作って大満足だったようです♪( ´▽`)

a0188838_22553352.jpg


それにしても、のどかでシンプルで、
生きる、、以外の仕事はなさそうな2100年以上前の様子。

いろいろとシンプルライフを考えてみるのに
良さそうですね♪( ´▽`)

レストランで買ったお菓子も
素朴な材料のみの昔ながらの美味しいお菓子だった〜♪( ´▽`

a0188838_22585241.jpg


久しぶりにゆったりおデートでした♪( ´▽`)
あるはむどりっらー!!

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-21 22:59 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

白湯始めました♪( ´▽`)

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

体質改善セミナーを受けた後、
自分の生活習慣があまりにひどすぎると痛感した私w

早速、

水、適正体温、吸収を考えた栄養の取り方

を意識すると同時に、

酷すぎやろーそれー

っていう習慣は改善することに。

酷すぎ第1位は、、、

ホットカーペットの上で寝る

ことww

あはははは。
いやあ、、、もう夏は畳の上にゴロンですし、、、。
布団入らずだったんですが、
冬は寒いのでホットカーペットの上に寝てたんですよねぇ。

タイマーをつけて、、、っていう話も
出てましたが、まぁそもそも布団に寝てないんで、
そこを変えようかなってことで、
夜はホットカーペットから脱出することにしました。

私は低体温でもないですし、体温はあんまり
意識しないでも平気かなと思いますが、
外から物理的に温めすぎたり、冷たい物を食べたり飲んだりして、
中から体を冷やしすぎたりすることは、やっぱり
良くはないですもんね。

ってことで。。

白湯も始めました♪( ´▽`)

1日目は家で沸かして飲んだりして、
職場ではレンジでチンして飲んだりしてみましたが、

たった1日で!!

けっこう自分が白湯を欲していたことがわかりました。
コーヒーもー紅茶も別に制限したわけじゃないんですが、
なんとなく飲む気がしなくて、結局白湯。。。
って感じでwwww

、、、というわけで。。

外出用♪( ´▽`)

a0188838_18282599.jpg


に水筒買ってきましたー♪( ´▽`)!

ってよく見ると、、、

Girl

って書いてありますが。。。
ぐふwww
多分子供用だとおもうんですがww

最近冷たい物をペットボトルで飲むみたいに
直に飲むタイプのものが多いですよね。。。

白湯を飲みたい私はコップ付きが良かったので、
子供用の水筒はナイスでしたー!
しかも子供用は量がたくさん入ります。

これも可愛いけど、1リットル!!
そして軽い!!

あるはむどりっらー♪( ´▽`)

ずっとなかった鏡も買って帰ろうとしたら、
雨が結構降ってきて。。。

と思ったら。。。

a0188838_1833974.jpg


旦那さまが買った鏡で屋根を作ってくれてましたー!!

きゃっ♪( ´▽`)

うわあ♪( ´▽`)
あははは、あははははは♪( ´▽`)
うふふ、うふふふふふ♪( ´▽`)

と楽しげにアホな笑いをしていたのは我々ですwww

雨の日にはドゥアーが叶うそうですよ♪( ´▽`)
やっぱりいろいろ恵みが多いですねー。

美味しいお水が飲めるよう、
雨の恵みが必要を満たしてくれますように!

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-13 18:37 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

体質改善♬ 「できない理由をできる理由に」 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

体質改善!!

いやぁ・・・すごい重いテーマですねぇ・・・
(えwどこが?w )

そもそも私はいろいろな理由から、
健康にいいとやたらと勧めてるモノとか、
やれば治るとか、これを食べれば云々カンヌンとか、

好きじゃないんです

よねwww
(はっきり言いますねーw)

それにはいろいろな理由があるのですが、
まぁそれはさておきー笑。

たまたまお友達が、

「水・体温・栄養 3つの習慣、3ヶ月で健康になる!」

っていうセミナーをやっていたので、
聞いてみることに・・・。

そしてなんと私はこの


栄養とか代謝


の話が大の苦手・・・とほほw

今までもずっとそういうところは触れないように、
お任せして生きてきたので、どうにもこうにも私には、

「重いテーマ・・・」

だったのですがw 

まず聞いて思ったのは、全く違った衝撃で笑、

あたしゃー
最悪な 
生活習慣だな


ということを痛感したのでありますww

いや~自分を知るっていいですね~。
そういうのは、

好き(*´▽`*)

なんですよぉ~笑

このセミナーの冒頭でお話ししていてキーワードの一つが、

「できない理由をできる理由にしてしまえばいい!」

ということ。
つまり、私もそれまでいろいろ言ってくる方や~笑、
いろいろ教えてくれる人や~笑、
いろいろ送ってくる人がーいてもですね、


やらない、できない


と思い込んでいたものってあるんですよね。
そのことを再発見できてとても勉強になりました。

ちなみに私なりにその理由を考えてみると、

①必要性を感じていない
②↑なので興味がわかない(へー程度)
③できないと思う根拠たる経験があり 
④それをやっている人がとても健康には見えない
⑤なんとなく面倒

という5つがぱっと思い浮かびましたねぇ。

まぁ①②はさておき、例えば、「白湯を飲む」というのが、
身体にいいよ~って言われても、

①白湯で健康を得ようという必要性を理解してないため、やる気がない
②白湯でかよ?的に疑心暗鬼あり
③以前飲んだ白湯がなんか臭かった(たぶんカルキとか、鉄鍋の中がさびてたとかw)とかいう
妙な経験が脳内ストップをかけているw 
④白湯は薬飲んでるイメージで、むしろ健康と対比していた
⑤白湯を2リットルとか言われても、具体的にどーすんのよーっていう
のを考える点で面倒・・・

という具合なわけです。

でもですね~。
さすがのお友達の説明は、すんごい説得力盛りだくさんで、
単純にオモロかったんですよね~www

それに、私自身、なんとも言えない不調が最近続いていたので、
いろいろ生活を見直ししないといけないなーと思っていたところでした。

やっぱり、「必要性を感じる」というのは大事ですね。

また、このセミナーの中で、
身体を木に例えてみると、様々な症状を葉っぱが出していても、
その葉っぱにいくら水をかけたり何か与えても根本的に改善することはなく、
むしろ効果はないんだぞー。
でも幹の部分がしっかりと水、適正温度、栄養として吸収されやすい食事のとり方をすることで、葉っぱ全体も改善していきますよ、、、という話がありました。

単に水を飲むとか、白湯がいいとか、そういう話だったら、
ちょっと引いてたかもなんですけどね笑。

こういう全体と根本的なことを総括して考えていくことって、
すごくいいなあと私は思いました。

そしてまさに、

『あなたは、アッラーがいかに善い御言葉について喩(たと)えを挙げ給うたか、
 考えないのか?
それは良い木のようなもので、その根は固く安定し、
その幹は天にそびえ、主の命により全ての季節に実を結ぶ。』
   (クルアーン14:24-25)

という一節のままですよね。

ラマダーンまであと4か月。
私は今までラマダーンの断食がきつかった経験はないのですが、
でもまだまだ体をきちんとお手入れすると、
もっと違った自分がそこにあるのでは、、、と思いました。

アッラーに授かったこの体を、
大切にお手入れしながら過ごすことができますように。

そしてラマダーンに無事に到達させてくださいますように。
去年よりも大きな実りを授けていただけますように!!!

がんばるぞー(*´▽`*) 

a0188838_19411252.jpg


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-12 19:43 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

コーヒーセレモニーに参加してきました!

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

エチオピアコーヒーの、

コーヒーセレモニー

a0188838_1943066.jpg


に参加してきました♪( ´▽`)

場所は博多駅から近くの知る人ぞ知る、
美味しいカフェ、マスカルコーヒーさん。

コーヒーセレモニーは、
エチオピアではよく知られたもので、日本でいうところの、
茶道に通じるものだそうです。
単にコーヒーを飲むだけではなく、作法はもちろん、
精神的な意味合いも含まれるとか。

エチオピアではセレモニーを行うのは女性の仕事で、
お嫁に行くまでにはほとんその人ができるようになっているのだとか。
早速始まり始まりです!、

まずはコーヒー豆軽く水で洗い、鉄板で焼きます。
今回の豆はグリーン色で良質な豆だとか。

a0188838_1949566.jpg


だんだんこげ茶になっていくんですよぉ〜

a0188838_19494542.jpg


とここでなんとポップコーンがw
これもおもてなしのひとつだそうです。
ちなみにお味は砂糖。
ほんのり甘くて映画館で食べるのとは違いましたね〜。

a0188838_19511425.jpg


だいぶ黒っぽくなりました。
途中薄皮をふうっと息を吹いて飛ばしながらまぜまぜしてましたよ。

焙煎できたら、今度は砕いていきます。
木でできた入れ物に、同じく木でできた棒で
ひたすら砕きます。

a0188838_19534754.jpg

a0188838_1954946.jpg


上から下に棒を落とす感じでやっていきますが、
そこそこ力が入りました。

でも!
びっくりするぐらいきれいに砕けてます!

a0188838_19552675.jpg


すごいですよね〜。
砕いてる間にお湯を沸かしておきます。

豆のいい香り〜♪( ´▽`)

a0188838_19524516.jpg


参加者の方にモデルになってもらいましたww

色は焦げてる感じですが笑、
匂いはほんわか薫感じです。

お湯を沸かしてるポットをジャバナというそうですが、
このジャバナに直接砕いた豆を入れていきます。

a0188838_1957160.jpg


本当に道具ひとつひとつが無駄なく、
とても使いやすく出来てるのに驚きました。

細いジャバナにも豆がこぼれずちゃんと入ります。

コーヒーが煮出すまでしばらく待ちます。

この待ち時間に、お香を焚いてくれたのですが、
これがまたすごくいい香り!
火種はポットを温めてるのと同じところからww

a0188838_2001737.jpg


ジャバナは専用のジャバナ置きに置くのですが、
これが上手に傾く仕組みで、下の方にうまくコーヒーの豆が
沈み、その上澄みを飲むことができるそうです。

よくできてますねー!!

カップは小さなもので、ちゃぶ台のようなところにのせてあります。
このカップの模様は一般的によく使われているものだそうです。

a0188838_2022345.jpg


エチオピアコーヒーには、通常何も入れずに飲む、、、
ということはないそうで、大抵砂糖が入っているとか。
人によって塩やバターなども入れることがあるそうです。

中国茶の茶碗のようですが、砂糖2杯入れてくれました。

出来上がり♪( ´▽`)

a0188838_2064789.jpg


砂糖????
って思うほど、すっごく〜美味しかった!!!
全然ザラザラした感じもなく、アラブコーヒーと全く違います。
ドリップコーヒーよりもうんと飲みやすいですね。

なんとも言えない美味しい味わい。。。。

ちなみに、通常三杯飲むのがおもてなしとか。
そのひとつひとつに意味があり、
一杯目は健康、
二杯目は愛情、
そして三杯目は祝福といって、
家族やお客様や地域の幸せなどを祈って飲むのだそう。。。

そしてなんと!

この三杯目の祝福という言葉。

バラカ

と呼ぶそうです。
なんとアラビア語と全く同じ!!!

スブハーナッラー!!
1400年以上昔、預言者の時代に、
マッカの迫害が非常に強くなった時、
当時のムスリムたちの一部が実はエチオピアへ避難したことがありました。

バラカが今の時代までずっと続いているんだなあと思うと、
なんだか大変感慨深いものとなりました。
あるはむどりっらー。

お店もすっごく素敵です。
エチオピアのお正月は9月11日だそうで、
それにちなんで毎月11日にマスカルコーヒーさんでは、
コーヒーセレモニーをしているそうです♪( ´▽`)

ぜひ一度行かれてみてください!!

マスカルはエチオピアに咲く黄色の素敵なお花の名前からとったそうですよ。
お店のマークはこれ!

a0188838_2015598.jpg


ジャバナの傾き、もうみなさんなぜかわかりましたね!!
おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-11 10:00 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

歩くといいことがたくさん(*´▽`*) 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

最近寒さが少し和らいできたので、
ちょっと歩いて出かけることを増やしています(*´▽`*) 

歩いて出かけた朝。

小学校の旗振りをしてるおじさんに、
めっさ、でっかい声で、

「おはよーございます!今何時?」

って聞いてる小学生が・・・。

(あんな風に話しかけていいのかww)

と思い、私も勇気を出して、

おはよーございますー!!

と言ってみたww 
するとなんと!

「お!今日はウォーキングだな?」

とお返事がwww 

どっひゃー><
いつも見てたんだ~車で通ってるの~~ww

およよよ。お恥ずかしいww 

でもいってきまーす(´▽`*)
が言えてなんだか嬉しかった。
アルハムドリッラー。

一駅歩いてみようと歩いていたら、

あ!ここ行きたかったお店!

っていうのを偶然発見しました。
ぬおおおお。
うれぴー(*´▽`*) 

移動途中に偶然にも以前靴を買ったお店のおばちゃんが・・・。

「あら!くつどう??」

と話しかけてくれて。。。

この通り!ばっちし歩いてますよー(*´▽`*)!!
とはしゃいで足を見せたり。 

その帰りもトボトボ歩いてたら、

お!お疲れさん!

というおっちゃんが。。。

あ( ゚Д゚)シマシマの!

そう、、、宅配便のおっちゃん。
でもいつもちょーイカツイおっちゃんで、
会話ほぼゼロなんですけど・・・笑 

でも外なのもあって、

こんなとこも回ってあるんですか!?

と聞いたら、

そうそう~。この辺は全部俺担当!

とどえりゃ~笑顔やった・・・ww

なあんだー。全然イカツクないじゃーんww

歩いてみると、町のいろんな人やモノに出会えるんだなあ。
車だけじゃわからないことばかりだなぁ。
スブハーナアッラー。

今の時期、ぷ~~~~ぅうううんといいお花の香りが
どこからともなく感じたり、いろいろな芽が出てたりと、
春を感じられるのもいいですね~。

アッラーが私に歩く力と元気に加えて、
優しい街の人たちをおいてくださったことに感謝(*´▽`*)

うぉーきんぐ(*´▽`*) 

しばらく続けてみよう~いんしゃーあっらー。

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-03 18:27 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

何も持たなかった頃の記憶 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

私たちは未来の不安でいっぱいです。

病気になったら、、、

仕事を休んだら、、、

結婚しても、、、

結婚できなかったら、、、、

子供ができたら、、、

子供ができなかったら、、、

お金がなくなったら、、、


きりがないほど、たくさんの不安でいっぱいです。

でも、ふと思い出そうとしてみました。

思い出せない、遠い昔の記憶です。

妊娠すると、人はみな

大切な命を「授かりました」

と言います。

そして無事生まれてくると、

子供は「天からの授かりもの」

と喜びます。

だから、思い出そうとしてみました。

天から、授かったばかりだったあの頃の自分を。

赤ちゃんだった頃の自分を。

でも、、赤ちゃんだった頃の私の記憶は残念ながらありません。

なんの服も持たず、

なんの食べ物も持たず、

お金も、名誉も、名前すらなくこの世に送り出されたあの頃の記憶。

なあんにもありません。

でも。

「不安」も「心配」な記憶も同じようにありません。

赤ちゃんだった頃の私は、

何一つ持っていませんでしたが、

何も不安ではありませんでした。

天から授けられたまま、その場所に行き、

その場所で生まれ、

天から授かった母のおっぱいを飲み、

その腕の中で、ただただ満足していました。

今もし、何も自分になくなってしまったら、
どれほど不安になるでしょうか。

アッラーを信頼するということは、
赤ちゃんだった頃の自分を考えてみることかもしれないと思いました。

赤ちゃんだった頃の私は、

きっと天からきたばかりで、神さまが私に授けてくれたものも、
神さまがどんなお方かも、知っていたのかもしれません。

認知症のおばあさんのような気持ちです。

神さまのそばにいたころの記憶が、

自分自身で思い出せないのです。
どこへ戻ったらいいのか、なぜここにいるのか、
思い出せないのです。 

生まれてくる前、私たちはアッラーのそばで、
何もかも満たされていました。

だんだん、記憶が薄れ、
もう赤ちゃんだった頃の記憶はなくなりました。

だから人は、不安でいっぱいなのではないでしょうか。

愛してくれていた大切な人を見失ってしまったのと同じかもしれません。

そうして色々と記憶のない中で、それを探そうとしていきます。

仕事に生きがいを、趣味や友達に楽しみを、家族に愛情の期待を。
私たちは、探し物をしながら、
何を探していたのかも、わからなくなり。

そうこうするうちに、
「授かりもの」の存在すら忘れてしまいます。

現世で授かっているものを、「自分のもの」だと思い込んでいるので、
失うのが怖くなります。

自分で努力して得たものだと思い込んでいるので、
手放すのが惜しくなります。

実は、赤ちゃんだった頃と同じように、
必要なものは全て今この時も授かっているのだと知ったなら、
その必要を満たしてくれるのは、自分でも家族でも友人でもなく、
赤ちゃんだった頃と同じお方だと気が付いたなら。

両親や、母よりももっともっと以前から、
私を愛し、私を想い、私に全てを授けてから、
この世に送り出してくれたお方のことを思い出したなら。

この上ない喜びと満足の中に、
ずっとずっといられるように思います。

アッラーが私たちのそばを片時も離れず、
私たちを御守りくださいますように。

どうか私たちがあなたを忘れず、あなたを思い起こし、
あなたに感謝する者であるよう、お力添えくださいますように!

アーミン 

 
[PR]

by sarah_51 | 2016-03-01 23:56 | プチコラム | Comments(2)