<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私にとってのラビーウルアウワル月 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように。

イスラーム歴では今月12月23日からラビーウルアウワル月という月が始まっています。
中でも来年の1月3日は預言者さまSAWのお誕生日となるそうです。

ラビーウルアウワル月に預言者さまSAWの生誕を祝うことについて、
いろいろとムスリムの間でも考え方があるようだと聞きました。

そのことについては知識ある方たちにお任せするとして、
今日は私にとってのラビーウルアウワルについて思うところを、
自分の記憶のためにも書いておこうと思います。

ムスリムなったばかりの頃の私にとって、
預言者さまSAWがいったいいつお生まれになり、
どのような方だったのか。。。ということは実のところあまりよく知りませんでした。

ゆえに、

お誕生月があり、その誕生した日がこの日なのか。

と知ることは、より人間らしさと親しみやすさが増す
きっかけになったことを記憶しています。

そうなると、そういう日にはどのように過ごすのがいいのだろう??

という疑問がわきますが、イスラームにおける祝祭日というわけではないこと、
預言者さまSAWの人となりを紐解くきっかけにして、
預言者伝を読んでみたり、彼の祝福や平安を祈ってそれを送ったり、(サラワート)
それだけではなく、いろいろと良いことを始めてみるの方法など、
さまざまなことを教えていただきました。 

そして、ラビーウルアウワルと聞き、
預言者さまSAWがお生まれになった月だと理解できるようになった今。

彼の祝福と平安を祈らずに、どうしていられるのでしょうか??

という気持ちです。

私にとってそれは特別お誕生日会をすることでもなく、
美味しい食事を作り、みんなで楽しむような会を意味するわけでもありません。
また、その日を祝う、祝わないという話をする時間でもありません。

私にとって、それらはどれも無益であり、
またそのことについて議論をすることは悲しい気持ちでもあります。

先日、ラビーウルアウワルに入ったのか・・・。
そう思い、礼拝をしていたら途端に涙が出てきてしまいました。

なぜなのかといえば、
礼拝で口にしたアラビア語のたった一文字であっても、
今私がこうして読めるということ、礼拝に立つにはどのようにしたらよいのか、
どのようにアッラーとおはなしができるのかということ。
そしてそのアッラーのお慈悲の深さと大きさを思い、
そしてもし預言者さまSAWがこの世にお生まれにならなかったら・・・。

そう思ったら、たったこの1文字であっても、
そこに含まれるアッラーの英知とお慈悲に、
そして預言者さまSAWをこの世に送り出してくださったことに、
感謝せずにはいられませんでした。

そう。

今の私にとってのラビーウルアウワルとは、

アッラーに感謝せずにはいられない月であり、
預言者さまSAWの、その人となりを思い出し、
自分を反省し、
そして自分が向かうべき道があること。
その道を歩み、私たちにそれを指し示してくださった、
その全てにおいて、
彼の祝福と平安を口にせずにはいられない月なのです。

そしてそれは当然ながら、この月だけではなく、
ずっとずっと。
そうしていくべきなのでしょうけれど。

今はまだまだ忘れていることの方が多いように思います。
アスタグフィルッラー。 

ムスリムになる前、私の心は暗闇の中にあり、
いつもいつも光を、その答えを求めていました。

なぜ私は生まれ、生き続けなくてはならないのか。
私が死ぬのはいつなのか。その後はどうなってしまうのか。

全ての闇にその答えを教えてくださったアッラーに称えあれ。
そして、その具体的な方法を、見知らぬ私へもその愛とともに
残してくださった預言者さまに、アッラーの多大なる祝福と平安がありますように。
彼のご家族と共にその道を学び、決して反することのなかった、
ご教友たちにも。

イスラームがアッラーより下るその前、
どれだけの人たちが彼の誕生を待ち望んでいたことでしょうか。

彼の存在によって、
どれだけの人々がその優しさと愛情に触れ、
涙し、救われたことでしょうか。

私は以前トルコで預言者さまSAWのおヒゲをこの胸に抱き、
一晩過ごしましたが、
どれがおヒゲなのか見た目ではわからないほどの、
その小さな小瓶であっても、
そこから感じるものは言葉では言い表せあれないほどの、
魂から湧き出る何かがありました。 

もし彼の言葉をこの耳に聞いていたら。
もし彼のその姿をこの目に見ていたら。

彼が亡くなったことを、また生まれてこられたその日をその月を。
いつもの日以上に愛おしく想い、
涙しながら彼のために祈る日であってはならないでしょうか?

ラビーウルアウワルのこの月に、
私がよりアッラーによく感謝し仕えるしもべでありますように。
それを継続できる者でありますように。

アッラーよ、
どうか私の全てを正してください。

預言者さまSAWへの愛情をあなたゆえに増やしてください。
あなたゆえに、もっともっと、
もっと増やしてください。

そして天国のその場所で、
どうか私が家族とみなで預言者さまSAWに会うことができますように。
私たちをどうかお導きください。

アーミン。
[PR]

by sarah_51 | 2014-12-31 12:45 | プチコラム | Comments(0)

別府といえば!!

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!!

別府といえば!

地獄!!!

ざましょ~??
( えw )

いざ地獄へ!

a0188838_20231640.jpg


まぁ相変わらず見えないざますww 

危険!

なのでありますw

それにしても今回の地獄めぐりは別な意味で怖いものが・・・。
それは・・・

じゃーん

a0188838_20252151.jpg


なんとワニ・・・

a0188838_20254463.jpg


作りものじゃなくて、

本物です笑 

なんかワニ地獄なんですよね~。
海の水を温泉で温めてるらしいです。

それにしても熱湯がバッサンバッサン湧いてるので、
それなりに「地獄イメージ」ばっちり頭に焼き付いた感じですww 

国指定の地獄とやらもあるらしく・・・。

a0188838_20293135.jpg


こちらは庭園風できれいでしたね♬ 
蒸気の向こうに・・・

旦那さまがww

a0188838_20301252.jpg


それにしてもこのあたりの地獄は不思議な場所でして・・・。

なぜかマレーシア・・・ww

a0188838_2031679.jpg


ピラニアもいたり・・・

a0188838_20312478.jpg


不思議な南国雰囲気満載の地獄でしたww

しかーし!!

本当の別府とは・・・。

きれいな海♬ 

a0188838_2033725.jpg


それにすごく暖かいし水もぬるい感じでしたよ♬ 

別府がこんなに海がきれいだなんて思いませんでした。
別府のお友達が海を見ていってください~と言っていたのですが、
いつまでもゆっくり見ていたいような静かで素敵な海辺でしたね~。

でもそのすぐそばは、もう普通の通りなんですよ^^ 

街全体が硫黄の香りのする別府。
そのせいか?磯の香りはそれほどしなかったような気がします・・・。 

でも本日の一番の目的は・・。

ばぁちゃんの
 お墓参り♬ 


a0188838_20354689.jpg


手前のなんもない土のとこに、ばぁちゃんが眠っていますよ。

周囲にはたくさんの仏教徒やキリスト教の方のお墓もあるこの場所に、
ムスリムのお墓もあります。 

今日はばぁちゃんのお墓参りにお友達家族も一緒に来てくれて、
一緒にばぁちゃんのために祈ってくれました。 

亡くなってもなお、愛されているばぁちゃん。
ありがたいですね。

お墓の中の生活に平安がありますように・・・。 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-12-30 20:40 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

りんごフェア~♫ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

いや~寒くなりましたねぇ・・ぶるぶる。

でも冬の果物ってけっこう美味しいですよね~。
・・・と思っていたら・・・。

りんごが!!

どどーーーんと!!!


a0188838_22343678.jpg


きたざますw 

いや~びっくりざますよ~♫ 
(って嬉しそうやんねw )

1日で三箱来たわけではないのですが、
ほぼ同じ時期に、

ぴんぽ~ん♫

と来たのであります。

青森と~岩手と~長野のりんご♫ 

さっそく食べ比べておりますが・・・。

どれも美味しい!

です♡ 
実は青森のりんごは父が毎年知人のりんご園から送ってもらい、
今年の味はどうだった?
とやっているのであります笑。

岩手のりんごは旦那さまのおかあさんから^^ 

長野はお友達の農園から送ってくれました!

いや~幸せ者です!

お友達やご近所さんにも、
どうぞ~!ってできるので、
これまた嬉しい交流ができます。

あるはむどりっら~♫ 

りんごの皮がもったいないので・・・

紅茶に入れてみました~

a0188838_22414723.jpg


これ夕食後に食べたりんごの皮をまるごと1個分、
朝食の時に紅茶の中に投入しただけですw

ほんのり
いいかほり~♡


アルハムドリッラー!

そして夕方それは・・・

カレーの中に!!


a0188838_22475562.jpg


入れてみたざますww 

まぁ多分旦那さまは気がついてなかったと思いますが、

さあらのカレー
美味しい、
 美味しい~♫ 


と食べていましたww

1つのりんごで3度も美味しい!!

幸せ気分いっぱいの
りんごフェアです♫ 

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-12-10 22:53 | 日本人ムスリムの食卓 | Comments(0)

お鍋だお鍋~♫ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!

寒くなっらお鍋いっしょに食べようね~♫ 

そんな約束をしていたのですが・・・。

きたーーーーー!

雪がちらつくほど寒くなってきたでしゅ♫ 
寒くなったと感じてこれほど嬉しい気持ちは初めてかも~wwww 
(オイオイ ・・ )

・・・というわけで、

お鍋パーティー♫

a0188838_2313658.jpg


しちゃいました~♫ 

以前この土鍋を買うときに、
大きさに迷ったんですよねぇ・・・。

夫婦二人の大きさにしようか、大きめにしようか。

でも、お鍋って

みんなで
食べるもんじゃね??


っていう、まぁ~食べたいだけのアレですが、
そんな理由をこじつけて大きめの土鍋を購入していたのであります♫ 

この日はアルジェリア人と日本人のお友達家族が、
遊びに来てくれました~♡ 

お鍋って地域もですが、
家庭によって全然いれるものが違うんですねぇ~。

この日の具は、、、

人参、ネギ、白菜、水菜、ニラ、しめじ、舞茸、
しらたき、豆腐、鶏肉。 

まぁ具はなんでもいいか、、という感じですが、
水炊きなので、鶏肉を入れて、あとは
味付ける必要なく

ポン酢で♫

いただけばよいのであります~。

めっさ簡単ざますねwww 

でも土鍋を囲んで食べると、
具材がどうこうというよりは、

雰囲気♡ 

が美味しくしてくれますね♫ 

そして締めはやはり、

ちゃんぽん麺!!

a0188838_2313940.jpg


でしょう♫ 

福岡ではちゃんぽん麺はひとつ30円程度で売っているので、

格安でうまいww 

のでありますwww 

ねぎの残ったみどり部分と小ネギを追加して、
塩コショウすればおしまい♫ 

初めての本格土鍋でのお鍋に、
お友達家族も喜んでくれていました~。
アルハムドリッラー!

もちろんご飯でしめてもいいのですが、
この日はお子さんもいたので、
やっぱりご飯より麺が人気ですね~^^

野菜を切っていれるだけでこない喜んでいただけるなんて・・・。
嬉しいざます~~~~~T_T 

そしてお汁がちょっと残っていたので、
翌日に・・・。

a0188838_2316131.jpg


おじやにして食べました~♫

うひひひひひ。
2日間も楽してしもた~♫ 

せっかくの寒い冬。
お鍋をもっと楽しもうっと^^V 

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-12-07 22:58 | 日本人ムスリムの食卓 | Comments(0)