<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うなぎだぜぃ!! 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

なんと!!
本日のばぁちゃんの病院食が!!

うな丼!!


a0188838_19123364.jpg


だったざます!!!

ラマダーン月が終わり、次の新しい月に6日間断食をすると、

まるで一年中!

断食をしているかのよう。。。。

というハディースがあるので、

今日は
やったるで~~!!!


と思って断食に望んでいたのですが、
ご飯も終盤になり、はぁちゃんが・・・

うちもう食べれん
食べてT_T 


と泣きが入ったので!!
ええ、ええ!!

ばぁちゃんがですよ?
食べておくれよ・・・とお願いしているのに、

断るわけにはいかんでしょうw


というわけで、一口うなぎを食べさせていただき、
漬物やら野菜やらお汁も(オイw)、食べさせてもらいました♫ 

美味しかった~
ばぁちゃんありがとううう!


と喜んでいたら、

あんたが喜んでよかった~♡

と嬉しそうなばぁちゃん。
どこまでいい人なのだろう・・・>< 

今日は気分転換にネイル・・・と思ったけど、

けっこう時間がかかるw 

とのことで断念。

急遽、談話室のピアノをお借りすることに・・。

そう。。。ずっとばぁちゃんは、

あんたのピアノが聞きたい

と言ってくれていたのですが、
な~にせ、全然練習もできずで・・・ずっと先延ばしにw

楽譜もないし~急遽なので~と言いつつ。。。

旦那さまが実はこれが弾ける人と結婚したかったんだって!
私はそんなこと知らず、イヤイヤ練習してたけどね~

と笑いつつ・・・

幻想即興曲♫  

を弾いてあげました。 

a0188838_19314550.jpg


・・・いや、もはや「それっぽく聞こえたような・・」程度やったのではなかろうかww

でも、

上手やったよ。
ほんとはもっと上手に弾けるよ^^


とばぁちゃんが言ってくれたので、
よかったことにしますwww

おしまい 





 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-29 19:33 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

イードムバーラク!

イードムバーラク!
イードおめでとうございます!!!

無事にラマダーン月は終わり、今日はイードでした♫ 

・・・とはいえ、

我々は仕事・・
まぁ仕事でイードの礼拝には参加できなかったけど、
朝からばぁちゃんにイードだよ、ラマダーンが無事に終わったよ。
だから仕事が終わったら今日は一緒におやつ食べようね♫ 

そう言って、仕事に行き、終わってからジュースとばぁちゃんの好きなお菓子を買って、
一緒に、

おいしいね~
おいしいね~~

と食べ、ばぁちゃんが寝る時間まで一緒にずっといた。

ずっとベットの上にいることもあって、ときどき寝言のようなことを
言うばぁちゃん。 

「うちとさあらさんの
二人だけのナイショごと」



と言いながら、ばぁちゃんがよくわからない話をしている間、
ずっと手をつないで話を聞いた。

ときどきスイッチが入り、じぃちゃんとの想い出、旦那さまの小さかった頃のこと、
昔話をしながら、聞いたこともないような昔の映画の話を聞いたりした。

合間に、 

「ばぁちゃん、夜中に目が覚めたとき、寂しいね?」
「うん。泊まってほしいね」
「今度添い寝してあげようね。でも寝相が悪いけん、
きっとばぁちゃんナースコールで

重いのでこの人をのけてください~~

って言わないかんとよ。」

「ぐふww 」

などと言いながら、
ずっとずっと手をつないで話をした。 

ばぁちゃんが寝る頃に、旦那さまと病室で待ち合わせて、

じゃあ、
デートに行ってきます~♫ 


とバイバイし、
イードのお祝いに・・・と外でご飯を食べながら、
ばぁちゃんとの話を旦那さまに伝えた。 

帰り道、旦那さまが珍しく手をつないだので、
今度は旦那さまと手をつないて、話をしながら歩いた。 

いつかそのうち、ばぁちゃんがいなくなる日が来るんやね。
そうやね。 

そんなことを言いながら。 

明日は気晴らしに、ばぁちゃんを

ネイルサロンに♫

連れていく予定です~^^V 
(インシャーアッラー ) 

ネイルなんてする年か!?

と驚く旦那さまに、

や~ね~♫
乙女心のわからない人は~♫


と笑う。

家族三人だけの静かなイード。 
でも、

心から、

幸せだな~

と思うイードでした。
アルハムドリッラー。 

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-28 22:17 | ばぁちゃんのこと | Comments(2)

夏祭り♫@緩和ケア病棟 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!

本日はばぁちゃんの緩和ケア病棟で、待望の

夏祭り♫ 

でした~~~^^ 

かき氷が大好きなばぁちゃん♫
行く前から、かき氷やたこ焼きが出ると聞いて、
えんらい楽しみに♫ 

食材や準備は栄養科の方たちが。
実際焼いたりするのは看護師さんたちが♫ 

たこ焼き~!

a0188838_22182699.jpg


お好み焼き~♫ 

a0188838_2221056.jpg


・・・ってこの方すんごい手馴れた店主のようですが・・・

院長先生ざますww

広島出身だとのことで、
本格的な広島焼きを作ってくれていました♫ 

そして・・・

そうめん流し!

a0188838_22365643.jpg


ばぁちゃん、狙っているざますww

そして・・・

ゲット~~~!!!

a0188838_2237383.jpg


ちょー真剣なばぁちゃんwwww 
カーブのところで急に流れが早くなるんですよ・・。
キタキタキターーーーー!!!!!
とやりながら、けっこう楽しめました♫ 

金魚すくいも♫ 

a0188838_22382358.jpg


ってこれおもちゃなんですが、
大人がマジ本気で挑戦しまくっていましたwww
 
こうして昼の部が終わり~。
しばし休憩して、夕食後は・・・。

ム~ディ~~~

a0188838_22403099.jpg


な雰囲気に早変わり!

カクテルやお酒も出ていましたが、
ノンアルコールカクテルもあって、
久しぶりにお酒を飲んで喜ぶ患者さんもいたり、
スタッフも一緒に飲んだり食べたりしながら、
の~んびり♫ 

プロのピアノ弾き語りも♫ 

a0188838_2241424.jpg


生演奏を聞きながらの語らいはとても素敵でした。 

そしてみんな、みんなのおまちかね!

花火♫ 

a0188838_2242381.jpg



ばぁちゃんはひと月ぶりに、車椅子に乗ってお昼を過ごしたために、
ちょっと夜はお疲れモードで・・・。

花火は旦那さまと二人で参加して楽しみました♫

手花火もできて、いつもはお話しない患者さんや、
ご家族の方たちとも、やりました?やりません??
と楽しく遊びました~♫ 

お部屋に戻ると、ばぁちゃんもオネムモード・・・・ww 

じゃあまたね、
おやすみね♡ 
アッサラームアライクム^^ 


とあいさつをしてバイバイを。 

素敵な1日に感謝です!!
アルハムドリッラー!! 

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-26 22:48 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

夏を満喫@緩和ケア病棟 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

骨折から手術かどうか・・・と思っていたばぁちゃんですが。

レントゲンの結果

a0188838_17312227.jpg


手術はしないで
OK牧場~~~


になりました♫ 

いや~レントゲンって、

撮りに行く

イメージでしたが、お部屋に

撮りに来る

んですね~♫ 
楽チン、楽チン♫ 

ってホントはいろいろ向きを変えたりするので痛いはずなんですが・・・。

ぐっすりと

眠っていたばぁちゃんなのでした・・・ww 
わははは。

というわけで、さすがに数日は高熱を出してうなされたり、
酸素つけたりとぐったりしていたばぁちゃんですが、
まだそこそこ痛いといいつつも、

座れるように♫ 

a0188838_17345733.jpg


なりました~♫ 

簡単そうに思えますが、ずっと寝返りもできず動きに制限があって、
体も30度くらいしかあげることができなかったので、
すっかり力も落ちてしまい、最初は頭をこうやって離して座るのはとても大変でした。 

食事もたった1週間程度ですが、全て介助で食べていたため、
自分でおワンを持って、お箸で口まで運ぶ・・・・というのが、
全然できなくなっていたり・・・。 

人間使わないとダメですね~

そしてこのお写真でお気づきの方もいるかもですが・・・。

そう!
ついに!!
緩和ケア病棟に!!!


a0188838_1738271.jpg


移ったのであります^^ 

( ってこの写真壁のライトのかさが選択中でむき出しですww ) 

予後などを知らされていないばぁちゃんに、

お待ちいただいていた
お部屋が準備できましたよ~


と説明してくれた看護師さん♫ 
感謝です^^ 

まだ足をつくことはできませんが、
もう寝返りしたり、ベットの端っこに座って、
足をぶらぶら~~~っとさせるのはOKになりました♫ 

そして・・・・

やっぱりよく食べますw

a0188838_18131225.jpg
 


よく食べて、よく寝て、汗をよくかきます・・・w

というわけで、暑がりで汗かきなばぁちゃんのために、

扇風機&ゴザ♫

a0188838_181345100.jpg
 

をプレゼント♫ 

畳のいい匂いとがする~♡

と大喜びのばぁちゃん。
そして扇風機を回して風をあててあげたら・・・

ひゃ~~~
すずしか~~~♡♡ 


とさらにさらに大喜び^^ 

ひまわりも少し濃い色でさらに涼しげに。

a0188838_18162586.jpg


日本の夏!

を満喫している緩和ケア病棟ですww 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-25 18:19 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

うち骨折したとよ~

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!

な~んか
いける気が
したっちゃんねぇ~♫ 


・・・・というばぁちゃん。。。

ナースコールを押さずにひとりで病室内のトイレに歩行器も使わず歩いていき、
帰りにその部屋の中で、

どーーーん!!!

というものすごい音とともに転んだそうであります・・・・。

真横に倒れたらしく、頭と体を強打しており、
早速レントゲンとCT撮影に・・・。 
結果、

頭は大丈夫そうです。

と先生w 

脚ですが・・。
と言われて一緒にレントゲンを見ると、

あ~~~~~www

びっみょ~~~なヒビがww 

お年寄りによくある大腿骨の頸部骨折ではあるのですが、
明らかに骨頭がどうかなっているとか、骨が折れてずれてしまっている・・・とかではなく、

隙間があいている

という状態・・。
手術することも念頭にしばし様子見をすることになりました。 

でもこれはいつか起きるのでは・・と思っていたことでもあり、
また、今までよく折れなかった・・と思うことは多々あったのであります。 

それくらい、ばぁちゃんはいつでもとこでも、

「 ちゃんとナースコール押してくださいね 」

と言われるか、

「 ちゃんと歩行器使ってください 」

とよくよくよ~くよく注意されていたのです。 

起きたことは仕方にゃい

というのが最初私が思ったことでした。 

ばぁちゃんにも、
「やっちゃったねぇ~。起きたことはもういいけん、
早くよくなるようにドゥアーしようね。 あとのことは先生に任せておいたらいいけん、
心配いらん。私が先生の説明聞いてくるけんね 」

とだけ声をかけて、説明を聞きに行った。 

説明を聞いて、ばぁちゃんにどこを動かしちゃいけないか、
ぜったいしてはいけないことだけを説明して、
私がその後にしたのは・・・。

オムツの買い替え

でしたwww

完全に仰向け状態のまま安静になるので、
おトイレも行けなくなるし、寝たきり状態になること必須w 

今使っている歩ける人用のリハビリパンツやパットではなく、

寝てることが多い人用

に全て買い換えてきた。 
オムツとパット、それにおしりふき。 
お茶が飲める用に「楽のみ」も、、と思ったけどそれは病院のを借りることにしたです。 
あと、部屋で大きいほうとかもすることになるので、
置くだけ消臭剤も。 

オムツって少量では売ってないので、
いろいろなパットなども購入したら、

ちょー重い!

手荷物いっぱいで帰ってきた私に、
ばぁちゃんが、

明太子買ってきてくれた?

と聞くではあ~りませんかwww 

おーい!
ご飯の心配してる場合じゃないですおwww

食欲ありすぎww 

とにもかくにも、買ってきたオムツ類を、
看護師さんたちが介助しやすいように棚に並べて、
消臭剤も置いて・・・。 

a0188838_22461068.jpg


はいできあがり♫ 
二段目のボックスに2種類のパットが入っているざますよw 

その後は、のんびり夜まで付き添い♫ 

ばぁちゃん~。
病気とか怪我があると、
アッラーがそれを癒してくださるときに、
罪も一緒に落としてくれるとよ♫ 
もう~~~どこまでばぁちゃんの罪はきれいにきれいになって、
天国に近い人になっていっちゃうのかしら!

という私に、

ぐふふ♫ 

と笑うばぁちゃん。

不思議と私たち二人の中には、
このことによって、

どうなってしまうのだろう?

という不安は全くなく、
ただただ、

その日のご飯は何やろか~。
うち、あんたがいない間、
ちゃんとご飯食べさせてもらえるやろか~。

と食べることばかりを心配するばぁちゃんwww 

まぁいい。まぁいい。

よく食べて、
よく寝て、
早くよくなりますように!!


アーミン!
 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-10 22:54 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

幸せ事業♫ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

さあらの日記・・・・じゃなくて、だんだん

ばぁちゃんの日記

になりつつあるざますwww 

まぁいいよね、いいよね~♫ 

施設から入院するのをとっても楽しみにしていたばぁちゃん♫ 
ならば、たくさんの驚きとうわ~うわ~!!!と作ってあげようと、

幸せ事業♫ 

はまいど行われているのでありますww 

まずは、やっぱりオサレなばぁちゃんだけに、

新しいパジャマ♡

a0188838_1833720.jpg
 

a0188838_1835953.jpg


を購入♫ 

でも実はこれがとても大変で。
ちょっとした布の感じで、最近はもう

「 重い・・ 着にくい・・ 」

と着るのを諦めがちになってしまうばぁちゃん。 

それだけではなく、ほんの少しのズボンの裾のすぼまった感じでも履くのが大変だったり、
生地の伸び具合がイマイチだと腕を通しにくいと思いきや、
前はあまりあいていると、だら~んとなって骨が見えてだらしない感じになるからダメとか・・。

なのでエリがちゃんとあって、ボタンで・・でも上着の裾はトイレのときに、
まくるのに長すぎずで・・・・などなど・・。

ポイントいっぱい! 

なのでありますwww 

というわけで、あっちこっち行っては、
まずは、

さわさわ~~~っとさわっては

肌触りを確認

全体を手のひらにのせては、

重さを感じ・・ 

こうして選ばれったパジャマたちが写真のものだったのでありますw
そしてさすがばぁちゃん。
私の苦労をすぐにわかってくれて、

かわいか~
柔らかくてね♡ 
長さもちょ~どよくてね。


そして極めつけは、

うち好いとう~~~♡♡♡ 

と着るたびに、見るたびに言ってくれるこの言葉なのでありますw 

というわけで、パジャマだけでなく、
むくんでも大丈夫なようにゆるゆるゴムの靴下や、
触れるたびに見るたびに幸せになるようなタオルやら。。

いろいろ用意して、わ~わ~っと喜ぶ顔を楽しんでいます♫ 

そして今日は、

「 うち、夏はひまわりの花がいっちばん好き 」

というばぁちゃん。 

いくっきゃないでしょー!ww

ちょっとお買い物にいってくる~♫ 
と言い残し、花屋さんをまわってまわってまわって・・・

じゃーん! 

a0188838_18141723.jpg



ついに見つけた「The ひまわり」 という感じのひまわりww 

そしてこの花瓶ごと抱えて入ってきた私に、
ばぁちゃんは、

「うわあああああ
**・'(*゚▽゚*)'*・゜゚・*
ひまわりきれーー!」


と喜ぶばあちゃん。
本日の福岡はちょー蒸し暑かったですが、
断食中でありますが、めっさ汗だくになって探したかいがありました!

やったぜ♪( ´θ`)ノイエイ!

そう・・・。
こんな風に喜んでくれるばぁちゃん♫ 

だからついつい、がんばれちゃうのです^^V 

しかし、その分、

最近僕のことを

かまってくんないT_T

とときどき泣く旦那さまが・・・ww

というわけで。

お子さんがたくさんいるママさんなどはちょー尊敬するざますww 
( そこかいww ) 

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-08 18:28 | ばぁちゃんのこと | Comments(2)

預かり物 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!

ばぁちゃんの余命を伝えられ、詳しい検査結果を知った日、
私は一人でその話を先生のところに聞きにいきました。 

帰りながら、ふと思ったのは、
まだまだ一緒にいてほしい・・・という気持ちでした。 

でもその後でひとり、その気持ちについて考えてみました。 

神さまのところへ帰っていくのに、なにが心配であろうか・・と。 
そしてまた同時に、もっともっと一緒にいたい・・・。
それは欲なのだろうか・・と。 

私たちは子供ができると、

「子供は天からの授かりもの」

と言って喜び、大切にします。
また、ある日突然亡くなる人について、

「天に召された」

という言葉もあります。

でもその途中のことを、私たちはすっかりと忘れてしまっていることが多いのではないでしょうか。

人は皆、天から授かり、また天のもとへと帰っていくけれど、
その間にも天の神さまはずっとずっとそばにいるのです。 

その現世にとどまっている時間、神さまから授かり、そして召されていくことをすっかり忘れ、

「私のお父さん」「私のお母さん」「私の・・・」

と、まるで私のもののように扱ってしまう。

私もばぁちゃんのことをそんな風に思っていました。 

私の大好きな
大事なばぁちゃん 
 

でも本当は、授かる前も、召された後も、その間も、ずっとずっと、
私たちは一人一人、

みんな神さまのもの。

だから、いつかみんな神さまのところに帰っていく。

そして、「私の・・・」と思っていた人を、いつか神さまに返さなくてはいけない。 
神さまはほんの少しの時間、私たちにご自分の大切なものを、
預けてくださる。 

私にとって、ばぁちゃんは、

返したいけど、まだ返したくない・・

という私の信仰の弱さからくる、わがまなな気持ちが、
そこにはまだありました。 

アラビア語で「アマーナ」という、その預かり物について、
私たち全ての人はみなそれをどうしていたのか問われる日がきます。

けれども、「いつ」返さなくてはいけないのか、また「いつ」帰っていくのか。
誰にもそれはわからないのです。 

わからないから、日々、「今」ある預かり物を大切にしなくちゃと想う。 
でもそうやって考えていくうちに、 

神さまが、その大切な「アマーナ」であるばぁちゃんを、
私に預けてくださったのであれば、どれほど嬉しいことだろうかと想ったのです。

 
彼女のように、神さまが本当に愛され、大切にしている人を、
神さまのもとへと帰る、とても大切な時期に、
私のもとへと預けてくださったことに、今心から感謝でいっぱいです。 

アッラーよ、私があなたを忘れず、あなたに感謝し、あなたに良い行いができますように。
預かった人や知識などさまざまなアマーナを、
大切に、良いことに使うことができますよう、お力をお貸しください。 

アーミン。 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-07 22:44 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

緩和ケアへ

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

先日、ばぁちゃんはTS1療法を終了し、
緩和ケアに移行することになりました。 

先生からは余命の話もありましたが、
あえてばぁちゃんには伝えないことにしました。 

理由は2つ。

1つはおもいのほかばぁちゃんが「抗がん剤」という言葉に
なんでもかんでも弱気になってしまったからです。 

ちょっとふらっとすれば、「抗がん剤のせいでは・・・」
と不安でたまらなくなり、
ちょっとトイレで失敗してしまっても、
「抗がん剤のせいでは・・」

となんでも結びつけてしまい、不安が強くなっていたからです。 

ガンが悪くなっていると聞いて、耐えられるかどうか・・という疑問がありました。 

2つ目は非常に単純な理由です。

例え余命がどれくらい・・と医師が言ったとしても、
それはおおよその目安でしかなく、
そこはやはり、、、

神のみぞ知る

領域ではないでしょうか。

ムスリムとして、今まで少しの時間ですが、
凛として、ときに楽しく、ときに感謝し、一緒に祈りながら、
アッラーのために生きているばぁちゃんです。

死ぬときがいつか・・・。
なんてことは、

アッラーにお任せ

しきって安心していてほしい・・。

そんな想いでした。 

でも、緩和ケア病棟に転院するには、
何かしら理由を話さなくてはなりません。

どうしたものかな~。
と考えていたところ、

ばぁちゃん自ら

「 うち、もうあんたの病院行きたい 」

と話してくれたのです。

ええ!

と内心びっくりしましたが、
どうしたと~?
と聞いてみると、理由は、

①施設には男性スタッフがいて、なんとなく落ち着かない 

これは、徐々に介助が必要になってきているのを実感して、
今後男性にも頼まなくてはならないのを気にしていたようです。 

②明太子を誰に気を遣うでなくたくさん食べたい!

ええ??
という理由かもしれませんが、施設だとみんなでご飯を食べなくてはならず、
遠慮して明太子を食べれなかったんですよね~。

そこかいww という理由ですが。。。笑 


でももっともっとゆっくり話を聞いてみると、

どうも施設の方でガンで病院に移動し、亡くなられた方がいたようです。 

そのお部屋に新しい方が入ってきて、
そのことを知ることになったばぁちゃん。

うちもガンやけん。

いつかはそうなるんやね。


そう施設の人には話していたそうです。 

いつでも自分でしっかりと考えて、
生きていく道を選んできたばぁちゃん。 

すごいな~!

と思います。 

緩和ケアに移行することが決まり、
私たち夫婦がまず先にしたこと。

それは、

家族や友達に会いにきてもらうこと

でした。 

なぜ今なのか?

それは、

一緒に笑って、
一緒にご飯を食べる


ことができるうちに会っておいて欲しいからです。 

私たち以外の家族はみな遠くに住んでいます。
もう何年も会っていない人たちもいます。 

久しぶりに会うばぁちゃんが、
具合悪そう~~~にしているよりも、

思ったより元気そう!
よかった~!


そんな気持ちになって、
会ったあとに、素敵な想いでを胸に帰ってほしかったからです。 

そして、実際親族や50年来のお友達たちが、
次々に会いにきてくれて、
ほんとうにほんとうに

嬉しそう!

なばぁちゃんでした♫ 

そして待ちに待った病院への転院。

病院の食事がとても美味しいと大喜びしています^^ 

a0188838_19291161.jpg


そしてばぁちゃんの、

ここが一番よか~^^ 

というその言葉を聞いて、
本当にたくさん、たくさんの大変なことがあったけど、
ここに連れてきてよかった・・・。
ばぁちゃんの喜ぶ顔を見たら、涙が出そうでした。 

たくさんたくさん、
楽しい毎日でありますように! 

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-07-07 19:30 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)