<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もっと太らなくちゃ♬ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

ベッドを処分してからというもの、
お布団を上げ下ろしの日々。 

おかげで帰宅後

ごろ~ん・・・・

ぐーぐー・・・Zzz


ということがなくなった♬ 

これは素晴らしい!! 

なぜかといえば、

布団をたたむのはさあらの仕事。
で、布団を敷くのは旦那さまのお仕事・・・。

つまり、

旦那さまが
寝るまで寝れない!!


のだww 


が、しかしついに

うたた寝したい!

という誘惑と衝動にかられ、、、

畳の上に毛布を敷いてごろん・・・

となってみた。

すごく
気持ちがいい♬ 


思わずぐーすか寝てしもた・・・ww

旦那さまが帰宅したとき、
ようやくその物音で目が覚めたわたしは、

「何寝てるんだー!」
という旦那さまの言葉を放置し、

「これ気持ちいいよ~、寝てごらん♬ ほらほら~♬ 」

とごろ寝をおすすめ♬ 

「 ・・・うん。いいね・・」

という旦那さまに、もうごろ寝していたなんてことは
忘れてもらって(オイw)、 

「ほうやろう、ほうやろう♬ 気持ちよかろう~♬ 」

と台所へ逃亡・・・www 

でもほんと、別に布団なんて敷かなくてもいいね♬ 

ということで、

毛布敷いて、布団かけて
一晩寝ました♬ 


朝になり・・・・

「さあら、どうだった?この毛布。けっこう寝やすかったよね!」

という旦那さま。

「うん。。でもちょっとお尻のあたりが痛かった。」

だから、

もっと太らなくちゃ♬ 

ときゃっきゃっするさあら。

そうぢゃないだろーな視線は知らない知らない♬ 

最近イロイロな物を使わなくなっていく我が家。
またひとつ、楽チンな生活を発見しました♬ 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-02-26 19:46 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

驚き!

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!

久しぶりに!

ちょー驚かれましたww 

わたしは職場の行き帰りもふっつーにムスリム服でヒジャーブ被って歩いていますが、
仕事中は諸事情により首までしっかり隠れる中帽子をかぶり、その上からオサレ帽子を被って仕事をしています。 

もうすっかり着替えてあとはヒジャーブをピンで止めるだけ♬
というところで、たまたま入ってきた職員さんに遭遇・・・・。

お疲れさまですぅ~

その私の声に反応して、返事をしようと顔を上げた職員さん・・・

えw 
ええええええええええええ!


ともんのすごい驚きで^^; 

確かに通常街中などではすでにヒジャーブ姿なので、
日本人ってことで驚かれることはあるのですが、
着替えてみたら・・・っていうシチュエーションはあまりなかったか・・・笑。 

その後の彼女の反応があまりに面白くて・・

しゅ、しゅ、
しゅーきょー??


ですか??

と聞かれ、

そうなんですよ~

と涼しい顔をしている私に全然合わないトーンで、

ええ!!!

と驚いた後に、ち~~~~っちゃな声で、

「ご主人が・・?ですか? 」

と。
(なんでそこ小声やねんwww )

と思いつつも、

いえいえ~。うちは日本人同士でして、二人とも独身時代に自分で~ww

というとさらに、

えええええ!
えええええええええええええ
ええええええええええええ


と驚いたそのアゴがあたしゃ~取れちゃうんじゃないかって思うほどでしたよwww 

そのあとは、きっと職場で一緒にもうかれこれ1年は仕事してきた様子が
頭の中をぐるぐるぐ~るぐるしたのでしょう・・・。

お、お、お祈りは?

あ!なんかほら蹄のものは食べないとか!
お肉は全然食べない?? 

と次々に質問が飛んできたと思いきや、
また小さな声で・・・

「マッカには行かれたんですか・・・? 」

とwww

いや~行きたいっすね~♡ 

と夢見る夢子ちゃんな顔(多分)な私に、
ええ、ええ、そうでしょう、そうでしょうよ・・とウンウンうなづいてwww

でもすごく詳しいなぁと思って聞いたら、
なんと!

私カナダにいたんです

ってそっちのほーがびっくーり!ww 

聞けばカナダに住んでいた頃、もうそれは当たり前のように
ムスリムの人とすれ違ったり一緒に働いたりしていたそう・・・。

日本人女性の方もいましたよ♬ 
デザインの仕事してましたね!


というその言葉になんだか知らない方ではありますが、
わあ~がんばってるんだ~と思って嬉しかったです♬ 

で・・

「 でもけっこうお酒飲んでいる人もいましたし、お肉もあまり気にしてない感じだったな~
 
それっていいんですか? 」

と。
これもよく聞かれるんですよね。
どこそこの国の人はあれしてたこれしてた。 

でも私の答えはたいがい、

「まぁ~幅がありますから~♬ 」

です。 

詳しくいえばイスラーム法にはその許された範囲でさまざまな解釈があり、
各人はその解釈を元に自分にとって容易くムスリムとして生きていきやすい方法をとっていいんですよ。

ということが言いたいのでありますが・・・。

それにその人が外でそうやっているけど、
実は家でアッラーにどれほど号泣しながら謝っているのか知りませんしねぇ・・。 

もちろん、
「それはイスラームではありません」

ということに関してはきっぱーり言いますよ♬ 

で、次に聞かれたのは

日本で食べ物に困りませんか?
と。
これもよく聞かれるんですよね~ 
しかし、

全く困りません♬ 

というのが私のいつもの答えです^^ 

日本人同士の夫婦ですからねぇ・・・。
和食食べてれば困りませんし・・。 
それにこんなに豊かな食べ物のある国で困るというのも・・・うみゅ~。 

「ええ!?でもヒヅメとかダメでしょう?」

と聞かれましたが、

「ヒヅメ野獣の料理ってそうふつーの家庭料理にないですよねww 」

という・・・www 

「でもほらあれ!なんとかマーク・・・」
「ハラールマークですか?」
「そう!!それ!!それないと食べれないでしょう?」

あはははは。
これもよく聞かれますが・・・。

別に目の前で知り合いのムスリムがさばいたら、
喜んで食べますよ!笑。 

まぁそういうのって日本じゃなかなかないですが・・ww 

それにそうしたお肉も通販も含めてけっこう国内にもあるので、
ほとんど困ることってないんですよね。 
どうしてもというときには啓典の民の食べ物は食べてよいとされているので、
アメリカ産!ブラジル産!豪州産!バンザーイ感謝!!
と食べることもありますよ♬ 
むしろ国産と聞くとガッカーリしたり・・・笑。 

へ~
けっこう食べれるんですね! 


ってどんだけストイックなイメージやねんwww 

まぁ案外

ふっつーに生きてるんですね♬ 

ということがご理解いただけてよかったですww 

で、ひと通り話終えた後に、

すてき~~!
すごくすてき~~!! 
輝きがちがう! 


と言われ、

( えw そない美しいかすら・・・あたち )

とワクワクしていたら、

そのスカーフ外国製ですよね! 
日本のとはちがうわ~!


とwwww 

でもその日のヒジャーブはとてもお気にりの思い出の品だったので、

そうそう♬
これトルコのなんですよ! 


とちゃんとトルコ宣伝♬ 

イロイロな方がいますが、
これもまた楽しい出会いのひとつでもあります。 

聞かれるのがすごく苦手で嫌なひともいますから、
どうかみなさんお手柔らかにお願いしますよ~~~~。

でもわたしは

楽しい♬ 

です^^ 
けっこう一般の方の方が詳しかったりもしますしね・・・ww 

そして・・・。

イスラームは
服装の宗教!
でも
食べ物の宗教!
でも
お祈り大変だ宗教!でもなんでもありません。

神さまだけ

を信じて

天国に行けるように!

がんばっていく道です♬ 

天国なんて行ってきたよ~って人にも会えるわけじゃないので、
唯一その情報を知ってる「神さま」の言うことを頼りにするしかないですもんね♬ 


さあ天国への道をボチボチがんばろう~っと。 


私たちにアッラーのご加護と導きがありますように・・・。 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-02-25 11:25 | こんなことがあったよ!! | Comments(2)

恐るべしクックパッド!

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

なんと!

ちょっと軽い気持ちでクックパッドに載せてみた手抜き料理が・・・
たったの20日間で・・・

11,724回も!

アクセスされているそうです・・・。

恐るべしクックパッド。。。

私のこのブログなんてもう3年くらい書いているように思いますが・・・。
まぁぼちぼちやっとります笑。


それにしても、このクックパッドは検索する人にもとてもわかりやすいし、
頼りになるのはもちろんなのですが、
投稿してみて

大発見!!

報告がマメ!

なのです。。。。

レシピごとに何件検索があった、何件プリントした人がいる、作れぼが届きました・・・
などなど。本当にコマメに報告が届きます。

で、すごくわかりす~~~くグラフにもしてくれていたり、
単なる閲覧回数だけではなく、検索で1位になりましたよとか、
いろんな角度から分析してくれてるんですよね・・・。

私のように、ブログも書いてあとは放置・・・・
という人にも責任感を持たせてくれる感じです(笑)。 

おかげさまで肉じゃがは創味のつゆ検索で1位になったようですwww 

ボチボチお付き合いくださいませ・・。


☆さあらさんのキッチン♬ 
http://cookpad.com/recipe/list/8860980


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-02-25 10:38 | 主婦のこと | Comments(0)

環境変化と認知症 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

環境が変わることで認知は進む?

病気で入院した途端認知症のようになってしまった・・とか、それほどでもなくても、以前よりなんだか同じ質問をしてきたり、状況をよく理解できなくなってしまったご両親やおじいさんおばぁさんを見て嘆く、またはいらだちを覚えるご家族は多いと思う。 

環境変化に対する順応がうまくいっていない場合に起きているものも実はとても多く、
そのことを踏まえて対応すると割とスムーズに行く場合がある。 

うちのばぁちゃんの場合、体調が悪くなってから手術後しばらくのことは何も覚えていない。
もし私たちが週末のみの面会をしていたら、、、または面会に行けなかったとしたら。。。
恐らく不穏状態となり両手は縛られて認知がさらに進んでいたことと思う。 

ばぁちゃんの状態を私はずっと写真におさめてきた。
時にはばぁちゃんの肉声をビデオで撮ったりもした。 
それはもちろん離れて暮らす家族に状態を知らせるためでもあったけど、
実際にはばぁちゃんの記憶に働きかけるためにとりためていた。 

ばぁちゃん、こんな風に倒れてね、ほら、これ○○の病院だよ。
しんどそうやろう?覚えとる? 

何度となくそうやって、今までの経緯や病院の様子など写真をみせながら話してきた。 
結果、ばぁちゃんは、
「覚えとらんけど、知っとう」
という状態で踏みとどまっってくれた。 

そう。。知性で理解しているけど記憶にはないのだ。 
そうらしい・・というだけ。
子供の頃の記憶なんてそんなものが大半だと思う。
写真で見てるから知っているだけで、ほんとのとこ記憶だけを頼りにしたら、
赤ちゃんだった頃なんて覚えているはずないのだww 

そして私の名前を忘れそうになるばぁちゃんは、
自分自身のその自尊心にかけて、必死で覚えよう、忘れたくない、
忘れたくない・・・そう抵抗し続けてくれた。 
あれほどわからなくなっていた私の名前を、
今本当にウソのように?私の名前を想いだし、忘れなくなった。 

そしてそれが未来に対する方向にも上手に働きかけることができたように思う。
入院中ばぁちゃんは部屋が変わるだけでも不穏に近くなることがあった。
看護師さんたちが何度説明しても理解できないのだ。
家族の言葉だけが信頼できる状態だった。 
だから毎日行って前の部屋の様子や、そしてここは変わったんだよということを話しているうちに、すぐ状態は落ち着いていった。 

今回の施設移動も施設を探している段階から、なんでも話した。
パンフレットをみせたり、見学してきたら何度も写真を見せた。
そして施設が決まったら、毎回毎回行くたびに、

このベッドからあのあたりにトイレがあるよ。
今度から施設では着替えはこんな風にするよ。 
テーブルはこんな感じで少人数だよ。 

ひとつひとつ写真を見せながら、何度も何度も話してシュミレーションした。
そうアプローチしていることをリハビリにも看護師さんたちにも伝えて協力してもらった。 
それでもケアマネさんからも、看護師さんたちからも、
移動後数日は不穏になることもあるかもしれません・・・
そういわれていた。 

でも。

この数日のばぁちゃんの前進はすごい!
私よりも閉まりにくい扉もどうやったらいいか会得しているし、
施設のスケジュールももう頭に叩き込み済みだった。 
それどころか、それに向けていつから準備しなくてはいけないか、
何が必要か、、自分で考えて自分でしていこうとしていた。 

信じられないかもしれなが、入院中のばぁちゃんは私が一緒に決めていかないと、
なにもかもできなくなっていた。 自分で決める・・・ということが自身がなくて不安で、
自分の体の変化にも環境変化についていけていなかった。 

もちろん体調が上向きだということもある。
でも私たちは人の家に泊まったりすると、電気の場所がわからなくってあれあれ・・
ってなることあるでしょう??

みんな同じなのです。

だから私は環境性の認知症を抑制することは比較的容易だと思っています。 
でもそこには、

「この前言ったでしょ!?」
「何度言ったらわかるの!?!?」

を言わないこと。
そう思います。 

よおっし!何度でも言うぞ~~!
でも疲れるけん、ちょっと肩もんでよ~ぉ。
もっとハグハグしてよ~~ぉ。

そう。
癒してもらうのはこちらなのだ。 
その笑顔に。そのやさしさに。 


おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-02-06 18:22 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

簡単炊き込みご飯♫ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

ちょーーー
すごいざます!


ちょと雑誌で読んでほんとかな~
・・・と思いながらも試してみたのですが・・・。

恐るべし
ふじっこ!


a0188838_2185760.jpg


今回はこれを使用してみましたが・・・。
ふじっこのこうした昆布シリーズはちょー簡単に

美味しい
炊き込みご飯になる!


らしい・・ww

作り方はいたって簡単♫ 

フジッコのお好きなヤツを購入。
お米と一緒に

どばっ!!

a0188838_2111969.jpg


と入れるだけ・・・。
何も混ぜてませんよ~。
そのまんま!です♫ 

そしてお水も時間も普通~~~~に炊きます。
炊いてる間にオカズでも作って待ちましょうかね~~~。

・・・って、

はい!
できあがり♫ 


a0188838_21121199.jpg


ねえ!!
すごいでしょう??

混ぜてないのに、全体にほ~んと色よく味がしみてます。

入れるだけでこんなにおいしい♫ 
アルハムドリッラー!

びすみっらー♫
でいただきます!


a0188838_21135311.jpg


お豆や野菜などお好みで足してももちろんよさそうですね^^ 
ぜひお試しください~

おしまい

*カテゴリーに「日本人ムスリムの食卓」が追加になりました♫ 
[PR]

by sarah_51 | 2014-02-03 21:16 | 日本人ムスリムの食卓 | Comments(2)