<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新生活応援♫ 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

ついに!!

今度こそ!
退院しました!!!!


アルハムドリッラー!!!

施設に到着すると、

職員みなさま
お出迎えww 


こんにちは~~!!!

とみなさん笑顔満載♪ 
入居する前からちょくちょく準備で行って様子なども話していたこともあり、
初めてお迎えする・・・という雰囲気もなく、

「 思ったより歩けてますね~ 」

とか言いながらお部屋に移動♫ 

わあ~

と喜ぶばぁちゃんに、

退院おめでとう!



いらっしゃいませ??

を伝えたワタクシww 

だってこの日を本当に心待ちにしていたのですもの。
うふふふ。

しかし・・・

休息もつかの間・・・

担当者会議!

施設のケアマネジャーさん、訪問ヘルパーさん、
デイサービス担当者と管理者さん、福祉用具相談員さんそして
施設の常勤ヘルパーさんも加わっての会議。 

ばぁちゃんの希望なども聞きながら、どんな生活を送ってもらうか、
さまざまなプランの検討などが行われました。

私もばぁちゃんの人柄や配慮してほしいことなどを書いた用紙をお配りして、
今までの経過や現状、そして将来的な希望などもふまえてイロイロお話させてもらいました。 

初めが肝心!

ということで、宗教的に配慮していただきたいことなども、
遠慮なくざっくばらんに相談してみると・・・

想像以上に親身に聞いてくださり、
配慮してくれた!

のであります。 

でもばぁちゃんはまだムスリムになって日が浅いので、
これからなんですよ~。
としつつ、今後配慮していただく必要があればまた改めてご相談させてください♫
としました。 

とりあえずは食べ物のことと、お風呂やトイレでのアウラを隠すことに配慮していただけることに♫ 
いや~~
ありがたい! 

です♫ アルハムドリッラー!

それにしても・・・・

書類・説明・書類・説明・
書類・書類・書類!!! 


ものすごい契約書の数ですww 

a0188838_2226508.jpg


これでも半分も映ってないくらいww 

ハンコ押しまくりましたよ~~~w
旦那さまはもはや

社長さん!

a0188838_22284879.jpg


に次から次へと

サイン、サイン、サイン!

私は横で、

はんこ、はんこ、はんこ!

いや~。ほんと夫婦共同作業でしたわww 

それにしてもとってもご飯がおいしかったようで、
ばぁちゃんは、

大満足!! 

してくれたようです♫  

ばぁちゃんの満足気な顔を見ていて嬉しいやら、
朝8時に家を出て、退院お迎えと移動に会議、
その後はずっと夕方まで説明と書類の嵐にかな~~~り疲れた私と旦那さま・・・。

思わずばぁちゃんの寝ているベッドに一緒に入って、

さ:「 ばぁちゃん、このベッド気持ちよかね・・ 」
ば:「ほうやろ?^^」

さ:「ばぁちゃん、ここから見ると部屋けっこう広いねw 」
ば:「ほうやろう~^^」

さ:「旦那さまもいっしょに寝る~??」
だ:「僕はもう子供じゃないんだ。カミさんと寝るならまだしも、
  ばぁちゃんと寝るような年じゃない!」

さ:「ばぁちゃん~。もう子供じゃないんだってさ~~~ww 」

ば:爆笑

それにしても実に4か月半ぶりぐらいにばぁちゃんと
こうしてコーヒーを飲みました。 

a0188838_22365143.jpg


病院だと割れないようにとプラスチックのコップですもんね。
やっぱり陶器の器で飲むと味が違います♫ 

新しい生活のスタートを無事に切ったばぁちゃん。

連れて行ってあげたいところが山ほどあります♫ 
今から楽しみ~~。 

今夜は新生活を祝って

ハラール 
シャワルマ丼!!


a0188838_22383680.jpg



・・・を買って食べましたww

おしまい 
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-31 22:41 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

いよいよ退院

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

ついにばぁちゃんが!

退院します!

むふ??


思えば昨年の10月突然の吐血で始まったばぁちゃんの入院。

当初先生はそのガンのあまりのでっかさと深さ、
またばぁちゃんの出血による貧血のすごさに・・・

手術は
ムズカシイ
でしょう・・・

と言っていました。

緩和ケア病棟で看取る覚悟もしました。

2人で夜中に泣きながらクルアーンも読みました。
たくさんたくさんのドゥアーもしました。 

たくさんの方にドゥアーしていただきました。

そして瞬く間に

手術が可能に!

毎日毎日通った佐賀への道ともお別れし、

ばぁちゃんの引っ越し

そして待ちに待った手術。 
びっくりするほど大きなガンと予想よりはるかに大きな転移。 
それでも、

手術は大成功!

そしてリハビリの毎日・・・。

気持ちがとても弱くなってしまったばぁちゃん。
ほんの少しでも私がそばを離れると、

いかんで~
いかんでよ~~


と泣いてしまったばぁちゃん。

リハビリで疲れた脚を毎日マッサージしながら、

よか~~♫

と喜んだばぁちゃん。

お見舞いの人が来ると、

わあ~~♫ 

と喜んだばぁちゃん。

私の名前を忘れそうになり、心配で心配でたまらなくなってしまったばぁちゃん。 

たくさんたくさん辛かったのでしょう。
その辛さのために、

倒れてから手術前の記憶はありません。 

それでも今までたったの一度も、

なんで私がこんな目に

とか、

なんでこんなことになったのか・・

などと言ったことがありません。 

いつでも会いに行くと、

わ!来た??

と大喜びして看護師さんたちを笑わせたです。 

嬉しさのあまり私が到着したら、

「今到着
  しましたよー!」


とナースコールをしちゃったりww 

それでもたくさんたくさん私も悩みました。

ばぁちゃんと一緒に住むことを考えよう!

そう思って一生懸命その道を模索しました。
アパートも引っ越しして、
仕事も辞めて一緒に暮らそう・・。

お友達を呼べるような家を借りて、
いつでもたくさんの人が来る家にしよう・・・。
お勉強会だってクルアーンを読む会だって家でやろう・・・。

そう思いましたができませんでした。 

できない自分がとても悲しくてひどい人のようで、
施設を探すことにとても気が重くてたまりませんでした。 

毎日のお見舞いで疲労もピークになった頃、
そのような悩みもピークになり、 
半ばおかしくなってしまったこともありました。 

そして二人で施設に入れることでよいのか、
アッラーに尋ねてみることにしました。 

一生懸命尋ねました。 

どうか施設に入れることが正しい道ならば、全てを容易くしてください!
そうでないなら、どうかそのことから遠ざけてください!!

そうお願いしました。 

すると・・・・

あっという間に!

本当に驚くほど条件にぴったりな施設が見つかりました。
もちろん、いくつもいくつもまわりました。
でも本当に、

そこしかない!

と思えるほど、
まさにアッラーがばぁちゃんのために用意してくださっていた・・・
としか思えないようなできたばかりの素晴らしい施設が見つかったのです。 
アルハムドリッラー・・・。 

そしていよいよ退院。

びっくりするほど素敵な部屋にしてあげよう!

そう思って準備をしました。 

じゃじゃーん!

a0188838_23202397.jpg


私が住みたいくらいです・・・www 

胃がんの術後は食事にみなさん困ると聞いていました。
特有のゲップが苦しい・・・とか、
通過障害を起こして腹痛になったり・・だとか・・。

ところが、

全くないのです!

それはもう、食欲があってあって大変なほどww 
病院の食事はどうも合わないらしく・・・
そしてまだほんの少しですがこぼしてしまうことがあるばぁちゃん。。。

素敵な
   エプロンを用意♫ 

a0188838_23223198.jpg


これ100均ですwww 

でもとっても素敵でしょう??

うちこれ着て
早く食べたい~


と今からとても楽しみにしています^^ 

そう・・・。
私が今までがんばってこれたのは、
いつもいつもばぁちゃんが、

カワユイ??

からです。

来れば大喜びしてくれ、
帰りにはいつまでもいつまでも手を振ってくれます。 
( さみしそーーーーにですがww )

ありがとうね!

そう言いながら。。。

そしていつも私は元気をもらっていました。 
実の祖母はもう二人とも他界していない私にとって、
旦那さまのばぁちゃんは、もう会ったその日から、
私のかけがえのない

ばぁちゃん

なのです。 

明日から、新しい生活の始まりです!!
また
楽しく!
おかしく!!
幸せに!!!


ばぁちゃんと暮らしていきたいと思います。
インシャーアッラー。 

旦那さまを始め家族はもちろんのこと、
本当にたくさんのお友達たちがいつもいつも声をかけてくれました。 

心から感謝を込めて・・・

さんきゅーーー!!

まだまだ

よろぴく~!

a0188838_23301557.jpg


おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-30 23:31 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

真知子巻き

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

ばぁちゃんと同じ部屋の患者さんはいつもほんわか優しい。

患:いつ退院するの~?
さ:もうそろそろの予定です^^ 今月かな?
患:寂しくなるわねぇ・・・ずっと一緒だったもの・・。
さ:ほんとですねぇ・・・
患:私は多分3月。
さ:そうですか~もうすぐですよ~
患:うんそうね。

患:ところで、いつ退院するの?
さ:今月ですよ~
患:寂しくなるわねぇ・・・ずっと一緒だったもの・・。
さ:ほんとですねぇ・・・本当に。
患:私は多分3月。
さ:そうですか~もうすぐですねぇ~
患:うんそうね。

患:ところで・・

まるでドリフ!

毎度こうして5分くらいはほんわかした会話が続く・・・
で、「なんて?」と聞くばぁちゃんには

「もうすぐばぁちゃんが退院で寂しいって」
と一行で報告するww 

それでもたまに別の会話になったりする。

今日は雪が積もっていたので、

「寒いでしょう?首と頭を暖かくしてるといいのよね、
あなた正解よ~^^」

とみなさんに声をかけていただくwww

中には大喜びで

「あたし知ってるわ~懐かしい!
真知子巻きって昔流行ったのよ~!」

と話してくれる方もいるww

ちなみにこれがその

真知子巻き

a0188838_041077.jpg


病院というのは

平和な場所

だなぁとつくづく想う今日このごろwww


おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-23 00:05 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)

アラビア語学習

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

ついに・・・・

伝説の講義を!

受講して来ましたww 

じゃじゃーん!

a0188838_1452048.jpg



知る人ぞ知る・・・
ハサン中田先生ですw 

先生はアラビア語の非常に難解な文法をも、

眠りながらでも

教えることができる・・という忍術をお持ちなのでありますw

しかも、

ちょー短期間で!

それを教えてしまうという・・・
(わかるかわからないかは多分別w )

そんなジャパニズ忍者な先生に、

教えてください!

と直談判してみたところ、

2日間あれば・・・

とご快諾?いただき、
その後ファミレス名が書かれた密書が送られてきたのであります・・・。

ところで、
これどこ??

から始まった非常に未来明るいやりとりw 
方向音痴なさあらさんも、一生懸命とりあえず、
最寄り駅はどこね?どこね?これ???ww

となりながらも、思い立ってお願いしてからあという間のその週末、
教えていただく機会に恵まれたのであります・・・。
アルハムドリッラー・・・。

教科書はこちら♬ 

a0188838_14121951.jpg


実はこの本以前から文法学習には非常に良いと聞いていたのですが・・・

日本語が
難しい><


ために全く読むことができず・・・・。

ところが・・・
さすが忍術的アラビア語講座はちがうww

資料なし!
教科書開けず!


いきなし始まる!

その講義に、もうほとんど顔をあげる余裕もなく、
先生がおっしゃるアラビア語を

書く!書く!言う!言う!
書く、言う言う!!


みたいな・・・ww

やっぱ手も口も舌も頭も使って学習しないとなんですねぇ・・・。

途中

礼拝しに
家に帰ってきます~


と30分くらい休憩という名の問題解いてる時間があっただけで、

ファミレスで
4時間・・・


朝飛行機で出発、到着後移動してすぐに講義。
でぶっ通しの4時間。
でも気がついてみれば、

本の半分もう
終わってる@@


びっくりしました・・・。

しかし、一方でハサン先生といえば、

Twitterのプロ

であります。
なんと私たちの講義中、ずーーーーっと
話続けていた先生ですが、その真っ最中にしていたツイートは、

成人諸君に向けた
先生らしい~~
コメントが・・・


でもほんと!この時間ずっとアラビア語言い続けていましたよ@@
あとでそれを知ってほんとたまげましたww 

そして
ついにその時が!!!

それは2日目の講義の最中のこと・・・。

初日よりもぐっと難しい動詞について、1日目同様に、
書く、言うを分類ごとに繰り返していたのですが、
書き取りするのでだんだん手いっぱいに・・・

と思ったそのとき、

「 あれ。今どこまでいきました? 
  眠っていたので・・・・」

と先生・・@@

えーーー!

全く気がつきませんでした・・・・。

まさに伝説の?講義の頂点を体験した瞬間だったのでありますwww

いや~それにしても、
お疲れになったのは先生でしょう・・・。 

それでも軽やかに自転車に乗る姿は・・・

忍者!!

a0188838_14333523.jpg


「アラビア語は忘れる速さよりも速くに学習することです。」

と名言を残して立ち去ったのでありました・・・

先生~また応用編も教えてくださいね~


おしまいw
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-21 14:37 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

アラブ人とお金 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

突然ですが・・・w 

アラブ人の友達にお金を受け取ってもらうのは

至難の技ですw

たいていいつも食べに行っても払わせてくれない・・・。

しかし今回は頼んだ買い物をエジプトからワザワザ運んできてもらったから、

絶対

受け取ってもらわなくちゃ!
・・・と思いさあらは頭をつかい、

日本文化
を利用♪( ´θ`)ノ


a0188838_19585960.jpg



ふっふっふ。。。。
もちろんただ渡すとすぐに中身を確認されちゃうので、
渡す前に、

「この袋はくれた人の前で開けないほうがいいんだよ( ´ ▽ ` )」

…と話して…www

結果は、

大成功!

和紙とジャパーン!

な雰囲気にお金が入っているとも知らずに大喜び!

まあ後から中身見てもう!さあらったら( ̄▽ ̄)と言われましたが・・・www

そんなエジ友ちゃんがお茶を入れてくれるというので、
さっそくいただくことに・・・。

ん??

a0188838_2035627.jpg


みなさんわかります??

そう・・・・

砂糖がついている!!

じゃぁあ~りませんかw 

これエジプトに限らず海外で日本茶飲む時って、
ふっつーに入れてる人多いらしい・・・・。

まぁ紅茶が

緑めいた色に

なっていると思えばいいのかw 
うにゅうにゅ・・・。

で・・・。

試してみました

が、
意外に
飲めました♬ 


ぜひお試しあれ♬ 
お父さんお母さんの前ではやめておこうね♬ ・・・www


おしまいw 
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-10 20:06 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

夢のトルコ旅行最終編♫@預言者さまとの出会い

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

ゴホゴホッ・・・去年の間に書き終える予定だったトルコ旅行のブログがww

しかーし!今日のマグリブから

ラビーウルアウワル月に!


に入るのであります!!!!(インシャーアッラー)

ええ?
それがなんだって?


ええ、ええ・・・全然関係ないように思える、
このイスラーム暦の3月とトルコ旅行最終編。 

このイスラーム暦3月は預言者ムハンマドさまSAWの生誕月でもあり、
ヒジュラをした月でもあり、そしてまた亡くなった月でもあるという・・・。

預言者さま

を思い起こす月なのであります・・。

そしてトルコで遭遇した素晴らしい出来事を思い起こしてみたいと思います。

それはホームステイ最終日。
日中の様々な行事や買い物や食事などを終えて、
コンヤ市が一望できる場所へ。

a0188838_10542120.jpg


それは本当に夢のような幸せな時間でした。
 
いつまでもいたい気持ちでしたが、
さあ、車に乗って帰ろう・・・・。

そうなった時、ステイ先のご主人がGoogleで、 

a0188838_101436.jpg



と見せたではありませんか。。

なんだろう~マジもうかなりイロイロ楽しかったし~。
お土産もたくさん頂いたし~。

などと思っていると、彼のマスジドへ一旦寄るという。
もう礼拝は済ませたし、なんだろう?と思いつつも、
まぁなんか用事でもあるんかな?

程度に車で待っていると・・・

さあら、これ持っていて。

とビニール袋に入った荷物を渡されました。
言われるままに大事に抱えて持っていましたが、

なんとも言えない

よい香り
がするんです。

香水が好きでない旦那さまも隣で、
「これいい匂いするね、なんだろうね」
といっていたほど。

家に着いて置いてみるとこんな感じ。。。

a0188838_10161178.jpg


なんだろうなぁ・・・。

もっとのぞいちゃう??

a0188838_10181316.jpg


ふわ~~~!

本当にいい香り!!

あまりにその素敵な匂いをかいでいたら、奥さんに、

a0188838_10191284.jpg


ほら!さあら、もっと近くでかいでごらんなさい。
よい香りがするでしょう? 
と言われているです。

そして、それは突然に始まりました・・・。

a0188838_10205863.jpg


アッラーフンマ サッリアラー 
サイイディナー ムハンマディン・・・・


と預言者ムハンマドさまSAWへの祝福を送るアラビア語をみんなで唱えながら、
一枚、また一枚と包みを外していくのです・・・。

a0188838_1022812.jpg


何重にも何重にも包まれおり、
ずっとずっと祝福を贈りながら開け続けます。

a0188838_10231729.jpg


この一枚一枚全てに包まれています。

a0188838_10234619.jpg


a0188838_10253051.jpg


そして最後に出てきたものを、
奥さんが私の額に、目にあててくれた瞬間

a0188838_10261952.jpg


私は自分でも信じられないほどに

号泣
してしまったのです。 

それは哀しみの涙でもなく、
それは喜びの涙でもなく、
それは今までで味わったことのない涙でした。 

泣いていても目が痛くないのです。
魂が泣くというのはこんな感じなのでしょうか・・・。

そう・・・。
そのたくさんの布に包まれて出てきたのは、

預言者
ムハンマドさまSAWのおヒゲ


だったのです!!

a0188838_10292089.jpg


この小さな小瓶にそのおヒゲは入っていました。 

手に持たせていただきました。

a0188838_10301042.jpg


そしてこのなんとも言えない素晴らしい香りは、
この小瓶の中から発しており、
香水などは一度もかけたことがないとのことでした。 

もう20年以上、彼のマスジドで保管していますが、
この香りが弱まることはないとのことです。 

そしてその香りこそが、
預言者さまSAWの香りなのだとこと、
そして世界中に預言者さまSAWのモノがまだ非常にきれいな状態で保管されているが、
どれも同じ香りがするのだということを教えてくれました。 

その香りからも、ニセモノでないことがわかるのだと・・・・。

ひらき終えたらこんなにたくさんの布に包まれていましたw 

a0188838_10332289.jpg


そして旦那さまへは、

音の出るクルアーン

a0188838_10351119.jpg


をいただきました。
特殊なペンでクルアーンの文字を触れると、
その触れたところを音読してくれるのです!

すごいですねぇ・・・。

ご主人が旦那さまにほんの少しクルアーンを教えてくれました。 

a0188838_10371128.jpg


イスラームでは学ぶものはこうして教わる先生と対面で、
膝を突き合わせて学ぶことがよいとされています。

まさにそのマナーから言葉ではなく態度で学ばせてくださったと思います。 

そして私はこのトルコ旅行に行く際に、

私はアッラーと預言者さまSAWの知識を深めるためにトルコに行きます。 
アッラーよ、どうか私に預言者さまSAWの知識を教えてください。 
アッラーよ、どうか私が預言者さまSAWをもっともっと感じられる者となりますように、
彼の知識をさずけてください。そしてもっと彼を愛することができますようにお力をお貸しください。 


そう祈ってから出かけたのでした。 

でも私はトプカプ宮殿にある預言者さまSAWの遺品に関する本が買えれば、
そして博物館でその一部が見ることができれば十分だと思っていました。 

でもどうでしょう??

トルコの家族たちは私がそのような祈りとともにトルコに来たことを
知るはずがありません。
当日までどんな家族で私がどんなことを願っているかなんて情報交換も何もなかったし、
言葉が通じませんから、そうしたことを話すこともありませんでした。 

スブハーナアッラー!

本当にアッラーは私たちが望めば、
それ以上のことでもって応えてくださるのだと思いました。 

そしてホームステイ最終日、

「一晩一緒に寝ていいよ」

と言われた私は、なんと!

この預言者さまSAWのおヒゲと一緒に一晩過ごしたのであります・・・。

始めはそれを抱えて眠ろうと思っていましたが、
寝てしまっているあいだにウドゥー(清め)が切れてしまったらどうしよう・・
寝相が悪く放り投げてしまうかもしれないい・・・

そう思ったらとてもじゃありませんが眠ることなどできず・・・。

結局ソファーに座ったまま寝落ちてしまうギリギリまで
ずっとずっと抱えて、その香りをかぎながら、
なんとも言えない安堵の穏やかな気持ちで夜を過ごさせていただきました。 

本当にたくさんの驚きと、家族の素晴らしさ、優しさ、
そしてイスラームとはなんであるかを言葉ではなく、
五感で学ぶことのできた旅でした。 

アルハムドリッラー。
いつかまた、コンヤの素晴らしい家族に会えますように・・・。 


おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-02 10:56 | おでかけのこと♪ | Comments(0)