カテゴリ:旦那さまと私( 82 )

レコードbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


まるで「喪黒福造さん」でも出てきそうな
古びた喫茶&バーがあって。

旦那さんを連れて恐る恐る入ってみたら。

a0188838_22440399.jpg
なんかジャズバー?らしく・・。

なんとうちの旦那さんが、

「僕レコードかけかた知らない」

とか言うもんでww

飲んでたお水の氷、
口から出しそうになったわ。。。

なんなのジェネレーションギャップ?w

そしたらマスターが
レコードかけてくれて。

しばしまったりしてみましたが。

 
一応ピアノとかあり・・。 

a0188838_22432193.jpg
でも壊れてるらしいw

弾きたい人は弾いてもいいらしいけど。

マスターは弾けないらしい・・w


珈琲は機械が作ってくれるので。

a0188838_22434600.jpg
ふつうな味。

メニューもなかなかすごい。

a0188838_22442662.jpg
缶詰は「鯖缶」だった。
カウンターに置いてあったよそのままw 

いやーなんか店とかできそうな
勇気が持てるね。

あなたも店できるんじゃない?

と旦那さんに言ってみた。
そうよ。

もぐろさんのいるバーにはさ、
なんもしゃべらないマスターが
お皿拭いてるだけよね。

それならうちの旦那さんにも
できそうだわw 
(んなわけナイw)


おしまい 











[PR]

by sarah_51 | 2018-10-07 22:56 | 旦那さまと私 | Comments(0)

旅行byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 


消防団の慰安旅行とかで、
旦那さまが1泊2日で壱岐に行ってきた。

壱岐って1回は行ってみたい場所なのよねー。
いいなーいいなー!

と思って出発前夜からずっと
まとわりついてたら、

「そんなに寂しいのか、かわいいヤツよのぅ~」

とご機嫌でお土産頼んでないのに
買ってきてくれた・・・。
(ちょっとおさかなとか期待してたんけど、ちがったw) 

a0188838_20354969.jpg
どんな旅行だったのか全然言わないので、
壱岐の美味しいご飯について聞いてみたら。

「ご飯美味しかったと?」
「豪華だったねぇ。」

「朝ごはん何食べたとー?」
「うちの夕飯よりすごいヤツ」

「お昼は何食べたと??」
「うちの夕飯よりすごいヤツ」

「じゃあもう今日の夕飯いらんやん」
「それは、、ちょっと違う・・泣」

あーどんなご飯とか食べたんだろー!

いつか連れていってもらおう(*´▽`*) 
船で1時間くらいらしいから♡


おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2018-09-09 20:41 | 旦那さまと私 | Comments(0)

幸せの黒いパンケーキbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


起きたらできあがっていた。

a0188838_08190318.jpg
私は食事を作るのが好きじゃない。

朝目が覚めたら出来上がっている。

あぁ、、なんて夢のよう・・・

などと思っているが、旦那様は

「男子厨房に入らず」

という生粋の、、、いやもう
天然記念物的な九州男児につき、

そんなことは朝も、昼も、晩もない・・T_T

と思っていたが。

朝からドタンバタン、がちゃんがちゃんと

大きな音で何かしていると思ったら。

「焼けたぞ。バターも塗ってある」

だってだってだってーーーー♪ 

今日はあなたがパンケーキを焼いたから、

「幸せの黒いパンケーキ記念日♡」

黒く見えるけど実際味はパリっふわで
なかなか美味しかったっす。

あ~~~ぁ、昼も夜もこの幸せがきますようww 


おしまい 








[PR]

by sarah_51 | 2018-07-31 08:26 | 旦那さまと私 | Comments(0)

写真は真実を伝えないbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


先日行ったモンゴル料理屋さんで。

a0188838_21473548.jpg
いやーいい写真だ。
楽しげだ。
嬉しそうだ。
なんかよさげだ。

と思うかもだ。

しかし実際はちがうw 

私はイベントの後でもう立ち上がるのも
面倒なほどきつかった・・・。

どうしても元気出すために
食べたいものがあったので
それだけ頼んでさっと帰る予定で
ゆっくり楽しんで、、という
間もなく食べて帰ったw 

そして極めつけは、

この店員さんがかわいくて、
だんなさんは一緒に写真撮りたいけど
さあらの前で女性と2人で写真
しかもさあら撮って!なんて
死んでも言えそうにない( ゚Д゚)
仕方ない。。。せめて
さあらと2人で写真を撮らせてもらおう。

・・・というスルターンの
思惑がモリモリ入った写真なのだった・・・。

ニャロメw 

人が疲れているというのに!!
ぷんすか! 

でも彼女のことをずっとモンゴルの
人だと思い込んでいた我々だったが、
実はふつーに日本人のアルバイトの子だそうで・・・。

とってもシャイなのであまりおしゃべりは
しない子なのだけど、モンゴル人のオーナーさんが、
「うちなら外国人だと思われてシャイで話せなくても
 何も言われたりしないから、安心して働いて」
と採用したんだとか。

泣ける・・・・。

ええ話やんか。

撮ってよかったわ、この写真w 

見え方変わってくる不思議な写真ですw 


おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2018-07-22 21:56 | 旦那さまと私 | Comments(0)

お見送り。byスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


大阪から博多へ戻る我々を
見送りに来てくれた子たちがいましてね。

a0188838_19493242.jpg
a0188838_19494987.jpg
前の晩からひどいセキなのに
薬を嫌がったらしく。

薬を飲まないと我々と会えないと
お母さんに言われ、
がんばって飲んだんだとか!

すごいな。

いっしょに博多に行くと
泣いていたけど。

じゃあね、またねと
手を振る我々。。。

a0188838_19495956.jpg

なんかスルターンとスルターナが
板についてきた感じ・・・ww 


おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2018-07-03 19:53 | 旦那さまと私 | Comments(0)

「あの女の人パンツ履いてないね」byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


九大の筑紫キャンパス内には
誰でも入れる食堂があり。

なんとイスラム教徒でも食べれる
お肉などを使った特別裏メニューがあるらしい。

550円と聞いて行ってみた。

a0188838_18125973.jpg
すごい。
ハンバーグでっかい!
ご飯もいっぱい。
(ご飯は量を変えられます)

ハンバーグはたいてい
牛豚ひき肉なので、
そうではないハンバーグに
ワクワク喜ぶ私の脇で、

「あの女の人パンツ履いてないね」

とぼそっと言う旦那さま。。。

まさかこの人のぞいたの!?!?

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

と思い視線の先を見てみると・・・

a0188838_18160118.jpg
女の人には違いないが・・・><

まったくほんとに。
ヒトも銅像もなんであれ
油断も隙もあったもんじゃないわ。
ぷーりぷり。

それにしても550円でたっぷり
食べれてびっくりです。

図書館の近くにあるこの建物。

a0188838_18172461.jpg
a0188838_18174611.jpg
日曜以外はやってます。

中に入ると先に食券買うところが
ありますが、この美味しいハンバーグを
食べたい場合は、ここでは買わず。

中に入っておばちゃんに
「ハラールのメニュー見せてください」

というと出してくれます。

a0188838_18173522.jpg
もちろん食券買うとこにも
うどんとか、魚焼き定食とか、
でかすぎじゃね?っていう
おにぎり100円とか。
いろいろあります。

でもお肉メニューあんまない。

チキン唐揚げとかも
あったから、今度食べてみよう~♪

20時までやってるなら、
夕飯にも安くて良さそうだなww 

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2018-06-26 18:23 | 旦那さまと私 | Comments(0)

アロマなんて気のせいだ。 byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日

アロマなんて気のせいだ。

最初の頃旦那さまはそう言って

いたのだが・・・。
最近、痒いとか、痛いとか
なんかあるとすぐ、

「ねぇ。なんか作って」

とお願いにくる・・・。
さあらのねるねるアロマは即効性があります。
うひひひひひひ。
(いや別に怪しく笑うとこじゃないんだがw)


いろいろくわれる季節ですね。

虫刺され用アロマジェル、

簡単に作れますよ♪ 

よかったらサロンに来てくださいねー 


おしまい 


ーーーーーーーーーーーーー

▽サロンHP
▽お仕事ブログ
▽サロンFB 

ーーーーーーーーーーーーー



[PR]

by sarah_51 | 2018-06-18 08:07 | 旦那さまと私 | Comments(0)

妻というものは。byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な一日


動じないのである。


旦那さまは生野菜がキライ。

果物もむいてあげないと食べないが、
生野菜もドレッシングをかけて
あげないと自分では食べない。

出されたものは食べる。

けれど、この日キュウリスティックは、
コップに入っており、
最後まで手をつけようとしないので
聞いてみると、

「僕の皿にはないので食べない」

という。

「ほれお食べ」

といわんばかりに皿にのせると、

「く〇ばば〇〇〇~~~~~」

と言う。

顔色ひとつ変えずに、
ほらほらどうぞ(*´▽`*)
とドレッシングをかけてやる。

「くぅうううう( ;∀;)」

と言いながら食べておったわい。
わっはっはっは。
あっはっはっは。

妻たるものいちいち動じていてはいかん。

こうして「恐妻家」に
夫はなっていくのかも?笑 

おしまい 



ーーーーーーーーーーーーー
さあらのサロンオープンしました! 

a0188838_13275481.png
▽サロンHP
▽お仕事ブログ
▽サロンFB 

毎週水曜日はサロンでイベントやってます♪ 
イベント案内はサロンFBまたはブログでぜひ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




[PR]

by sarah_51 | 2018-06-17 13:31 | 旦那さまと私 | Comments(0)

新車の試乗byあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 


試乗車の脇で嬉しそうに
している旦那さま。

a0188838_19081170.jpg

                  6月に入ったので夏仕様で
沖縄のかりゆしを着てご機嫌です。

え?

新車買うんですかって?


いえ。すぐその目の前の信号待ちで
ただ日陰で涼んでるだけですw 


省エネが大事なスルターンです。


おしまい




[PR]

by sarah_51 | 2018-06-03 19:10 | 旦那さまと私 | Comments(0)

ウィーンでも相変わらず行く先は同じbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日


私の病気である遺伝性血管性浮腫(HAE)の
国際患者会がありウィーンに行ってきた。

a0188838_14251784.jpg
出発日がちょうど成田ーウィーン間の直行便が
1年半ぶりに再開したらしくお祝いモード。

ちゃっかり私もいっしょに写ってみたw 

a0188838_14252734.jpg
スチュワーデスさんが感極まって
機内で再開のスピーチをしていて、
みんなでおめでとうの拍手をしながら出発。

今回の目的は患者会参加だったので、
個人的にはあまり観光とか考えておらず、
合間でフリータイムがあったので、
どこへ行くかは旦那さまに任せていたのだが・・・。

旅行となるといつもパターンは決まっている。
彼の行くところ時間配分はいつも同じ。

・早朝、私が寝てる間に周辺を散歩
・ひたすら神社仏閣お墓巡りに明け暮れる
・王様とか殿様とかに関連する場所へ行く

だいたいこんなとこだろう。

そしてウィーンへ行ってもやはり同じだった・・w 

神社仏閣巡り?の一環だろうか。
とりあえず近くのモスクを探したら、
「ドナウ川のほとりにある」
というので行ってみた。

a0188838_14290332.jpg
a0188838_14292403.jpg
ちょうどお昼の礼拝時刻だったので、
お祈りして終わり。

ワシントンで行った(ワシントンではさほど大きくない)
モスクと同じくらいの規模だったろうか。
イマーム室にクリスチャンの方達が来ていて
女性や子供たちは階段を下りたところに別室があった。

この翌日からウィーンではラマダーンが始まったのと、
夜の礼拝から日の出までが4時間くらいしかないためか、
街中でムスリムに出会うことはその後ほとんどなかった。

その後は何やらひたすらお墓を見た気がする。
a0188838_14271866.jpg

a0188838_14280220.jpg
いろいろ立派な方達のお墓らしい。
今回母も一緒だったのだが、
このお墓巡りにはどうもついていけない様子だった笑。

ウィーンの街中にはいたるところに教会がある。

「僕、佐藤ですよ!」

っていう人に声をかけられてるが、
全然佐藤じゃない感じ・・・w 

a0188838_14313299.jpg
ムスリムだとわかると、
ええー!ラマダーンでしょー!
なんでここにいるのー!と笑われたw 

その他はもはやついていけないので、
彼一人であちこち王様関連施設などへ
遊びに行ってもらった。

これもいつもと何ら変わらない・・。

常にいっしょにいるイメージを持ってる人が
多い我々夫婦だけど、実は趣味というか
見たいもの行きたい場所はそれほど同じではないので、
適当に分かれて過ごすことも多いざます。

食事はどうしたかというと、
実のところ私はウィーンに着いてからというもの
ずっと具合があまり良くなく、
省エネモードで動いていたのと、

私たちはあまりグルメではないので、
基本的に食事は「近くでお腹が膨れればよい」
という考えのもと、ホテル以外では1回だけ
ホテル隣の公園のレストランで食べた。

それがこれ。

a0188838_14315415.jpg
a0188838_14320808.jpg

ピザは思いのほか美味しかったけど
すごく大きくて母が食べきれず
分けて食べた。日本円で1500円くらいかな。
まぁそんなものだろー。

上のスクランブルエッグみたいのは、
何やらニョッキみたいのに
玉子を混ぜて炒めてあるヤツ。

どれもそうだけどあまり味がついていない。
塩コショウをしながら食べた記憶。
でもお腹は満たされて満足♪ 

帰りにコーヒーを買って。
ウィンナーコーヒーってなんていうんだ?
と思いつつ・・・

コーヒーというとエスプレッソが出てくるので、
普通の珈琲飲みたい場合は、
アメリカーノ!と言えばOKです。

a0188838_14283724.jpg
徒歩10分圏内と1度電車に乗っただけだけど、
ウィーンの街中は、標識なども日本とすごく似てて
わかりやすかったし、静かで過ごしやすい街だったかな。

路線図もこんな感じで見たことあるような色合い。 

a0188838_14294184.jpg

ほとんどが患者会のプログラムと、
団体行動だったので2人だけでいられる時間が
すごく少なかったのが残念だったらしい。

最後の日の朝、2人で散歩にちょいと出かけて。


a0188838_14322861.jpg

最後に気持ちの良い空気を吸いながら、
ウィーンの小鳥たちのさえずりを
のんびり聞けてよかった。

そういえば、何やら有名なチョコレート屋さん?
の店頭にあったこれ。母上様にいかが?
と聞いたけど、、、まだ不要らしいですww 

a0188838_14263860.jpg

親孝行の道は険しい・・・w 


おしまい 










[PR]

by sarah_51 | 2018-05-24 15:10 | 旦那さまと私 | Comments(0)