カテゴリ:こんなことがあったよ!!( 125 )

「さあらさんを見習って○○を目指そうと思う。」友人が放ったひと言とは?


友人の近況を

とてもがんばってるなー。
いい感じだなー。

と心躍る気持ちで聞いていた。
とはいえ色々な難しい局面に
会うこともあるらしく・・。

すると

「実は私もさあらさんを見習って、、、」

というではないか。
なんだろう~(*´▽`*)
なにがあるんだろう、、、私・・・。

と思っていたら。

「オモシロ路線を目指そうと思って!」

というではないかww

そ、、、そこですかwww
 
あいやーそこですかwww 

私はいたって「素」で生きており
断じてオモシロく生きてやろうとか、
ここで笑わせずにどうするんよ
とか考えているわけではなく、
むしろマジメに言っていたりすることも
あるにも関わらず、相手の方達が
皆なぜかオモシロイですねー!
と笑うのであって・・・。

まぁいいや。
楽しいが1番よねww 
(いいんかいw) 

おしまい 





[PR]

by sarah_51 | 2018-08-18 20:54 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

買わせてくれない家具屋


5月から自分の仕事場を持つことになり、
まだいろいろ部屋のイメージがついていないけれど、
こういうのと、ああいうのがあったら
どうかな、と思う目星をつけたので、
リサイクルショップや家具やをめぐってみた。

ちょうどリニューアルオープンしたばかりの
アウトレットの家具屋があって、
入ってみると・・・。

ぬおおお!!安い!!! 
12,999円!!! 

a0188838_16303198.jpeg

倉庫的な店内なので全体に照明がアレなんだが、
私が欲しいなぁと思っていた
オフホワイトカラーでなかなかよかった。

あれこれ座ってやっぱり安いし
これいいかなぁと思い、
店員さんに声をかけたところ・・・。

「うーん、、これへたるんですよねぇ・・。
 1年くらいで買い替えとかならいいのですが・・・」

と渋い答えが。。

そっから一緒にあれこれと
説明を聞きながらこれはどうだ?
あれはどうかな?

とやってみるも色々な理由で勧めていただけない・・w

これは今流行りのダイニングソファータイプ。

a0188838_16301578.jpeg

「これはヘタらないし、いいですね!」

と初めてよさげなコメント!!!
と思いきや・・。

「もともとはセット商品なので一部しかないんですよねぇ・・。
 後から附属品のもう1つの椅子を買うとそれは高いですね・・」

という・・・。

うーん。じゃソファーはやめて
テーブル席にしようかなぁ・・・。

あ!丸いテーブル四角より場所取らないですよね? 

a0188838_16300516.jpeg
a0188838_16295122.jpeg

とわくわく聞いてみたのだが・・・。

「そうですね。使わないのであれば、
 丸の方が四角よりコンパクトに置いておくことができます。
 でも皆さんが座るとイスを引くので、そうなると
 実は四角よりも場所を取るんですよね・・・」

という・・・。

そしてイスもクッションがついてるのは
「へたるので」
勧めないとのこと。。。w 

へたりが気になる人なんだなぁ・・・ww 

最後にむっちゃおされな大理石の
テーブル椅子セットがあったけど。

これは気が合う感じで

「ま~こういうのおける感じじゃないですしねw」
「あははは、わははははは」

a0188838_16304307.jpeg

と終わった・・・・。

うーん・・・。
家具選び・・・大変ねww 

そもそもワンルームで
いろーんなことをしようと
思ってるので決まらないのです。。。

今日は買わなくて正解でした♪ 

おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2018-04-28 16:51 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

福岡空港滑走路閉鎖・・・その時・・


朝8時前に福岡空港で
のんびりしていた私です。

東京へ出張があり飛行機で
余裕到着の予定でした。

が・・。

福岡空港滑走路閉鎖のニュース(3/24朝)

というわけで・・。

始めは「再開の目途が立っておりません」
というアナウンスだったのが、
「○○行は欠航となりました」
というアナウンスを聞いて、

「やばい!!!こりゃ大混雑になる!」

と大急ぎでキャンルして引き返し、
手荷物を取りにカウンターへ。

するともうすでに飛行機内に荷物があり、
まだ降ろされていないという。

くそー!と思っているうちに
私の乗る予定だった便も欠航案内と
払い戻しをする人たちでごった返し。

「このままだとみんな考えることは同じや」

そう思い、荷物をもらって
大急ぎで博多駅へ地下鉄で移動し、
とにかく新幹線の切符を買えるか見に行くことに。

博多から東京へ行くには、

①新幹線
②北九州空港から乗る
③佐賀空港から乗る 
④関空など、新幹線と飛行機を駆使する

などの選択肢がある。

でも②、③、④の移動は
私にはとにかくきつい・・。

昼過ぎの新幹線に乗れなかったら、
もう明日の始発で東京行く。

そう決めて移動しようと思ったその時。

「今まだ空港いる?」

と私のSNSでの投稿を見て、
お友達からメッセージが!

なんと同じく空港難民となって
東京に行こうとしてたのです。

よっしゃとりあえずいっしょに
駅に行こう!!

ということで移動してみると。。。
まぁーびっくりするほどの行列で・・・。

しかも可哀そうなのが、
駅員さんにはニュース以外の情報が
届いていない様子・・・。
アナウンスも「報道によると~~」
っていうなんとも可哀そうな説明。。

でも何とか指定席が取れたので、
お友達と一緒に東京に着くことができました。

5時間ちょっとの新幹線。
でも2人で楽しくおしゃべりしたり、
お弁当食べたりの移動。
あっという間でした。

なんとも楽しい旅になり
本当によかった~(*´▽`*) 
アルハムドリッラー!

帰りは何事も起こらないことを
祈りつつ・・・。

福岡空港が博多駅と近くて
ほんとよかったです。

おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2018-03-24 23:06 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

人助けは人助けにあらず 


今日は通院日だった。

とはいってもいつものように
具合が悪くて行くのではなく、
珍しく割と普通だけど単なる通院だった。

せっかく今日は割と元気なのだ。
誰かお手伝いがいるようだったら、
少しでも手伝うことにしよう。

そう思って出かけ、私は3人の人に
声をかける場面に遭遇した。

そして結果私は、
その3人からうんと「助けられた」のである。

1人目は小さな赤ちゃんを
ひとりで抱っこしながら食堂で
食事をしていたお母さんだった。

抱っこ紐もベビーカーもない。

赤ちゃんを長椅子のある席で
寝かせるすきに食べようとするけれど、
すぐに泣いてしまう。

少し離れた席だったけど、
「食べている間、だっこしましょうか?」
と声をかけに行ってみた。

「大丈夫です。」

ちょっと驚いたように私を見上げたお母さん。
そりゃそうだろう。
きっと私を外国人だと思ったかもしれない。
でもその後、もう一度私を見上げて。

「でも。ありがとうございます」

と微笑んでくれた。
見ると赤ちゃんに病気があるようで、
管をつけているようだった。

2人目は食堂から外来へ移動する際、
1㎝ずつしか進んでないのでは??
というシルバーカーを押している
おばあさんだった。

お会計に行く様子だったが、
大学病院の会計は窓口の人と、
自動会計できる人といる。

どうするのか見ていたら、
どちらかわからない様子で、
進んでは振り返り、進んでは、
自分の紙を確認していた。

「どうされました?お会計ですか?」

と声をかけたら、
自分は窓口会計だと思うが
呼ばれたのかどうかわからないという。

掲示板の番号を見て見たけど、
なんと私の視力が驚くほど本日悪く
ほとんど数字が見えない、、、、

そばまで行って見て見たけど
番号は結局まだ啓示されてなかった。
では自動会計かな?と
バーコードに通してみるも、
やはり窓口でしてくださいと出る。

「やっぱり窓口会計みたいですね・・」

と残念がる私に、

「それなら待っていれば大丈夫。
 ありがとうね」

と初めて顔をあげて言ってくれた。
マスク越しにとても優しい笑顔だった。

3番目のおばさんは、
私も会計が終わって帰ろうとした時だった

院内のコンビニ方面へ向かって
車椅子を慣れない手つきで動かしつつ
なかなかまっすぐこげないため脚でもこいでいた。

一度通りすがったけれど、振り返ってみると
やっぱりどこか斜めに行ってしまい
しかもその速度は恐ろしく遅かった。。

戻って「大丈夫ですか?行きたいところへ
押しましょうか?」
と聞いてみた。

すると、
「大丈夫。ここにいればいいの」
と言う。

店に入りたかったのではなく、
その近くで迎えを待つようだった。
なるほどだ。

それはよかった。
ではお気をつけて。

その返事に顔をあげてそのおばさんは
シワシワのむちゃくちゃ優しい笑顔で

「ありがとうね!ありがとう!」

と言った。

結局私は誰の役にも立たなかったが、
3人の方たちから、一瞬にして心が
あたたまるような笑顔とありがとうをいただいた。

人助けは他人の人助けにあらず。

己を助けていただくものだった。

そして思い出したのだった。
私は20年以上医療の世界で働いてきて、
いつもずっと「患者さん」という人たちに
励まされ、助けられてきたのだと。

彼らは色々な意味でとても弱いかもしれない。
でもその心はいつだって美しい。

私はそんな彼らの心にいつも触れながら
生きてこられたのだと。

アルハムドリッラー。

もしもアッラーがお望みなら、
(インシャーアッラー)
やはり私は患者さんに貢献できるよう
がんばりたいと思う。

おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2018-02-05 18:39 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

母はファンキー

私の母はいわゆる「天然系」だ。
本人はいたって普通のつもりだが、
天然なんとかという枠を常に裏切らない。

もとが関西人なので、役割としては
彼女が当然ながら「ボケ」。
娘ながら私は「つっこみ」である。

全てを書いてるともはや分刻みで
書かなくてはならないほどなので、
ほんの、ほんの一部のみ書く。

それは夕飯の時やってきた。

食べ盛りの頃のままのご飯の量を出す母。
う、、さすがに何かご飯のお供がないと
この量はムリっす、、、と聞くと、

これ美味しいわよ。

a0188838_22365554.jpeg

と冷蔵庫から出てきた。

うまそうだが絶対にたずねることにしている。

「いつ買ったの?」

彼女は以前も30年モノの冷凍庫の
青のりをまだ大丈夫だ子供の頃も
あなたも食べてたとか言う人なので、
常に日付が気になって仕方ない私。

すると日付は「全く」記憶がないらしく、
自分で食べて、

「大丈夫よ」

という・・・。
なんかこう、、、酸味が、、、、。

やめておこう・・ww 

夕食のメインは里芋のシチュー。

a0188838_22380538.jpeg

里芋3日目の私だったが、
あえて何も言わずに食べた。

しかしここ最近毎回帰るたびに、
クリームシチューなのを
彼女はきっと気が付いていない・・・。

私と同じでご飯を作ることに
時間をかけたくない人なので、
「煮込めばいいわね」
と言って出てくるのは必ずコレなのだ・・ww

まぁいい。とりあえず美味しいので何も言うまい。。

ならばくつろごうと思って
リビングを見ると。。。

ストーブが向かい合わせになっている。。。

a0188838_22424962.jpeg

なぜか聞いてみると、、、
私もそう思うよとしたうえで、

「お互いに温め合ってるのよ」

という・・・。
うーむ。
ストーブなのに温め合う必要性が
イマイチわからないが、
人の家のことだ。これも何も言うまい・・・w 

ところで彼女は大のオシャレ好きだ。
服を季節ごとに買わない時はない。
買わなくなったらもう末期の病気だと
想うことにして私は諦めている。 

だから帰省するとどーんと置かれた
ファッション冊子と通販の本の山が
私の前に差し出され、

「どれかいいのある?」

と聞かれる・・・。
最近はそれプラス、ネット上で好みの
お店を見つけたらしくいろいろ聞かれるが、
まぁ大抵私はよくわからない・・・w 

そして父に聴こえないように、
妙にニコニコした表情をするので、
あぁ。。。と、2階の彼女の部屋へ行くと。。

a0188838_22361183.jpeg

最近買ったスカートらしい・・。

毎度なのだがここからが大変。

「4着買ったから4着処分しようと思うの」

と言うのだ。
そして私が1枚1枚出して見せたり、
ちらっと見ては、

これはもう、、、
いやこれとこれの違いわからんし、、、
同じ色ばっかりやんね、、、

と見せていくも結論はいつも同じで、

「これ私似合うのよぉ~ほら、ほらね??」

とどこかどれだけ気に入ってるかの話になる・・。
たまに私にも似合うのかしら?
と当ててみるが、すぐに、

「なんであんたはそんなに似合わないのかしらねぇ。。」

とそそくさとしまわれてしまう。。
捨てるの見てるんじゃなかったのかいww 

さっと出しても60着以上はあるので、
もはや出し入れで私の腕が疲れてしまう・・・。

もちろんその他にも上に着るものがないのよねぇ
と言いながら、どう見ても同じにしか見えないが、
ボタンがあるのよ、とか
これはちょっと細身。
などと言いながらあれこれ出してはしまう。。。

以前は
「服に埋もれて死にたいの~」

と言っていたが、
リフォームで彼女の好きなロングスカート仕様の
特注クローゼットをつけてからは、
埋もれる心配はなさそうだが、
危機感がなくなった分ちょっとヤバそう・・。

でもずっと割と地味色ばかりを
着ていた彼女だが、ちょっとキラキラに目覚めたらしい。

私のキラキラ時計を見て同じのが欲しい!
と言われたのだが、色の違う時計を作ってもらった。
ハンドメイドで時計の周りをキラキラ。 

a0188838_22363322.jpeg

別に送ってもよかったのだけど、
こういうのは直接渡した方がよかろうと思ったら。

案の定、「わらわは姫じゃ」
と言わんばかりに手を出してきて、
はめてくれとせがんでいたww 

まぁいいか。
えらく喜んでいたので。
アルハムドリッラー 
a0188838_22355216.jpeg
最近アロマの勉強をしたと言ったら、
「私にも塗って~」
と言っていたので、それも持参し、
家にあるもので混ぜ混ぜ・・。 

a0188838_22374167.jpeg

背中に塗ろうとしたら、
パジャマ全部脱ごうとするので、

「母上、おやめください、おやめください。
 お脱ぎにならないで~~~」

と必死に止めつつぬりぬり。

「あ~気持ちい~~~」

という声に私も満足させていただきましたww 

半日ほんと大騒ぎで爆笑だらけ。

最後にふと見たら、、、

a0188838_23195072.jpeg

襟足だけが青いww 

髪を青に染めたかったらしいが、
ちょっとお試しでそこだけ
やってもらったらしい・・・

髪ってそうやって色試すんでしたっけww 

あーもうこのファンキーさは
可笑しすぎてたまらないww
 
おしまい 








[PR]

by sarah_51 | 2017-12-12 23:22 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

自分はちゃんと話せてるは思い込み?「話し方・聴き方講師」に教わる「話し方・聴き方オンラインレッスン」モニター受講してみました!

話し方・聴き方講師で
ラジオパーソナリティでもある
加藤望さんのオンライン講座、

【話し方聴き方オンラインレッスンモニター】

を受講しました。

大手企業などの社員教育なども
手掛けている加藤さん。

彼女のパーン!と通る声がとにかく素敵なのです。

最近患者会や大小さまざまな集まりで
司会や進行役、会の主催や自分自身の講座など
いろいろ「話す」機会が増えてきた私。

でも実際話し方を学んだわけでもなく、
改めて自分の改善点などを教えてもらいたくて
申し込みました。

オンラインはZOOMを使って。

a0188838_16384403.png

最初に私が「何を学びたいのか」を
確認してくださって、今日のメニューを
決めてくれました。

まず「話す」時大切なのは、その話は
「聴く人のためにある」
という言葉。

当然ながら聴いてくださる方のために
話してるわけなのですが、、、。

実際に、こういう話し方、していませんか?
という例文を聞き、しょっぱなから、

「してます、、それ私です!!」

と言ってしまったほど。。。

自分が無意識に使っていた言葉が、
改めて聞く側に立ってみると、
伝わりにくい表現だったことを知りました。

その他にもいろいろありましたが、
私がどのような会をしているのか、
場面を聞いて即使えるアドバイスをくださったことで、
自分がこれから何を変えていくとよいか
とてもわかりやすかったです。

良い所も改善点についても
ビシっと言ってくださるのが
とてもありがたいですね。

何より加藤さんの表情や声による
表現のバリエーションが豊富で、
普段から自分の心をもっと上手に
表現することを心掛けたいと思いました。

その他会の円滑な進行方法や
来てくださった方たちに
いかに満足していただくか。

アウトプットの具体的な方法も教えていただき
すぐ役立てそうなものばかり。

めっちゃ楽しそうです私たち♡ 

a0188838_16411898.png

これまで話し方講座とかいうものは、
司会をする方など特別な方が受けるものだと思っていました。

でも実際受けてみると全く別ものでしたね。

むしろ誰でも遠慮なく受けて欲しいと思いました。

司会や講座をする人はもちろんですが、
社会人ともなればプレゼンや上司・同僚との
コミュニケーションは大事になります。

主婦だと家族にしっかりと伝えなくては
ならないことや学校やご近所さんなど
様々な場面で会話力、必要ですよね。

そんな時、加藤さんの講座を受けていると、
自分の良さも活かしつつ、
どんな風にしたら円滑に話を進められるか。

きっと目標がしっかり定まると思いますよ。

あとは実行あるのみ!

今日教わったポイントを活かせるよう
日々のコミュニケーションから
実践したいと思います!

8月一杯モニター募集中だそうです。
ぜひあなたも受講してみませんか? 

おしまい 









[PR]

by sarah_51 | 2017-08-16 17:05 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

人は思ったことしか実現できない!?あなたのなりたい自分を実現するために大切な4つのこと

あなたの好きなことは何でしょうか。

それを仕事に生きていけますか?

いやぁでもやっぱりそれじゃ難しい。
生きてくためにお金も必要じゃないですか。

そんな友人のひと言で始まったセミナー。

「好きを仕事に」をテーマに
上半期すでに約1200万円のお給料を
稼いでいるというライフプラン・コンサルタントの
方のセミナーに参加してきました。

この「生きていくためにお金も必要」という言葉。
ではそれは月々いくらなのでしょう?

いくら稼げたらいいと思いますか?

ぱっと頭に浮かんだ数字。
それこそが、

「あなたが頑張っても稼げる額は
 そこ止まり。その範囲内です」

という。

私たちはもっと上手にお金を生み出す
ことができるのに、自分自身で
自分ができる範囲にブロックをかけて
しまっているとか。

ちなみにこの先生は、

「ケタ外れの額を稼ごう」

と思ったそう。
いくら、、という明確な額が当時は
思い浮かばなかったからだとか。

起業する前などに、稼いでない人からの話や、
遺産・実家の資産があって上手くやれてる人の
話は参考になりませんし聞かないでください。

と明確にしてくれた上でのこの先生は
いかにしてなりたい自分を実現させたのか。

その4つの実践を教えていただいた。

①自分のなりたいビジョンをなんでもいいので書く

思い浮かべたり、口で誰かに言うだけではダメだそう。
先生は手帳の1ページ1ページに、
まだ何も実現できていない状態で

売り上げ○○円を達成

といったように赤字で書き込み、
その月達成できたら蛍光ペンで
なぞるという方法で、毎日目にするように
しているそうだ。

赤字で書くと意識しやすくオススメだとか。

もちろんお金の話じゃなくてもいい。
でもできれば、

○○で優勝する!
ダイエットで〇㎏痩せる!
○○認定試験に合格する!

など明確にできるものの方がいい。

②自分自身を使い切る方法を考える 

 ・自分をどう活かすのか
 ・周りにどう尽くすのか

どうやったら周囲に還元できるのかを
考えた上で実践方法を考える。

周りにいかに尽くせるかを考えると
自分には何ができるのか考えやすい。

③for youでいきましょう

②とつながるが、「自分のため」だと
どうしても途中で目標を下げたり、
諦めたり言い訳をいくつも並べてしまいがち。

でもこの「you」の部分を
できる限り広い範囲に設定すると、

やめるわけにはいかない
諦めてたまるか
目標は高く!

というように強さが出てくるとか。

例えば家族の誰かのために。
もとても良いことだけど、

それを何かの団体のため、
地域のため、または日本中を
幸せにするため、、など

広げれば広げるほど決断と実行に
つながっていけるそうだ。

そして最後はしっかりと
自分自身に問いただす。

④誰のために、何のために、なぜ。それをするのか?

特にお金などもらわなくても
ボランティアだから。。

と言う言い訳で手抜きしたり
うまくできなくても誤魔化したり
ではなく、

1円だってお客様から頂くお金は
大切に、起業するならしっかりと
ビジョンを持つことから。

そんなお話と共に、とにかく講師の方の
知識の高さと知性を感じるセミナーで

特にお金を稼がなくちゃ!

と思ってもみなかった私だったけど、
起業するとかしないとかではなく、
まずはしっかりと

自分自身のしていること
これからしたいことについて

再度考え直してみようと思った。

だって

「自分をどう活かしきって死ねるか」

が私の人生のテーマだから。
身体も知識も何もかも。

やりたいと言っていたのに
放置してること、たくさんあるから。

アッラーにいただいたその全てを
善いことに使うことができますように。

とにかく書き出してみよう!!

おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2017-08-09 22:55 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

60歳台の母が今にしてキムタクにはまった理由

それは『SMAP×SMAP』の最終回を見てからだ。

母はもうすぐ70になる60歳台。
これまでたまにドラマでキムタクを見ることがあっても、
別にときめくとか、わーきゃー言うことはなかった。

むしろ、洋画を見るのが好きだったので、
海外ドラマとかはよく見ているような人なのですが。

『SMAP×SMAP』の最終回の際、
なんでもキムタクが最後取り残されたシーンがあったとか。

「本当に本当に、、、、寂しかった」

と母はそのTVの様子を事細かに電話口で、
なんとも寂し気に、悔し気に、
そしてなんとも哀し気に話してくれていた。

知り合いの子でしたっけ、、って思うくらい
感情移入してたような記憶が・・・w 

そして。
なんかキムタクが医者役のドラマが始まったとか。

もうね、キムタクの一言一言が、
勝手にSMAP解散後のキムタク自身の気持ちに
聞こえるらしいww 

いろいろ評価は当然ながら分かれるでしょうけど。

とりあえず、母の心は『SMAP×SMAP』最終回の
寂しすぎる映像の上にキムタクがんばー!な
気持ちがちょー芽生えてしまったらしく・・・。

すげ~楽しみにしよりますんで。
ドラマがんばってください~笑。

って、私はどちらも見てないので、
なんともようわかりませんけどw 

なんであれ母がワクワクドキドキとして
生き生きした感情を表現する時は、
とても嬉しい気持ちですね(*´▽`*) 

みなさんは、わくわくしてますか~? 

おしまい 
*******************

・さあらさんのFB(フォロー歓迎)
 https://www.facebook.com/sarah.san.71 
(お友達申請はひと言メッセージいただけると嬉しいです)

・さあらさんTwitter(基本フォロー返し)
 https://twitter.com/surutanya



[PR]

by sarah_51 | 2017-01-18 22:31 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

映画「ビートルズ」を見てわかったこと 

アッサラームアライクム!
みなさんの上に平安がありますように!!

音楽が好きで、音楽を音楽することが大好きで、
たまらない人たちだったんだ。

映画を見て初めてそう感じた。 

旦那さまはビートルズの大ファンだ。

でも私は正直それほどよく知らない。

日本に来て、失神した女性たちがいてすごかった。
レリビーーーオーマイなんとか~って、
何て言ってるのか英語のヒアリングテストで出て泣きそうやった。。。

それが私の記憶。

どの曲がビートルズで、どの曲がジョンレノンのなのか。
あんまりわかっていない。

でも今日旦那さまに誘われて、
ビートルズの映画を見て、そう感じた。
究極に、好きを仕事にした人たちだったんだなぁ。

そして他に感じたいろんなすごいなーな想いは、
この人が書いてくれてた笑 ⇓⇓⇓ 

映画の主役は4人ではなく、全世界のファン 

人として、大切なことに真っすぐで堂々としていて。
音楽だけじゃない、素敵なかわいさと魅力がたくさん。

新婚旅行でイギリスにどうしても行きたいという旦那さまと、
ビートルズの国でビートルズの歴史の場所を巡った。

ああ、あそこはそういうことで、そうだったのか。

やっと少しわかったような気が・・・w。

この映画のよかったことは、
不仲になった原因とか、ヨーコがどうだとか、
そういうことが一切出てこないこと。

なんかそういうことばかりむしろ聞いてたりしてたので。
よかったなぁ見て。
と思いました。  

映画が終わって劇場を出たら、
16歳の頃から50年以上、
ずっとビートルズ一本だよ!

というファンのおじさまに遭遇。
旦那さまが独身時代通っていた、
今はなきビートルズバーでは超有名なおじさまだそうだ。

奥さん、かわいい子じゃない~。
よかったね~。

と言いつつ、口ずさむのはビートルズの曲笑 
旦那さまはなぜかその方に、ずっと私を
紹介したいなーと思ってたそうで。

妙に何か成し遂げた満足げな表情で笑 

それにしても私にはそういうずっとずっとファンで聞き続けるような、
物とか人とかっていなかったので。

素敵だなぁと思いつつ。

クルアーンとかさあー、
そのくらい好きになっていつもいつも、
聞いてりゃ暗記ももっと進むんだよね、きっと(号泣)
(そこくるか!笑) 

反省、反省・・・><

おしまい 








[PR]

by sarah_51 | 2016-09-25 22:09 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)

映画大脱出の超マニアックな見どころ

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

昨夜の土曜プレミアムで、映画「大脱出」というのをやってました。
2年前の映画だそうで、スタローンとシュワルツェネッガーの夢の共演!
映画の解説はこちら

って全然知らなったです・・・w 

でもいましたよね?
ムスリムの協力者が映画の中に!!!

見た方気が付きました?

協力者であるそのイスラム教徒の男性は途中屋外での礼拝を申し出ます。
その礼拝のシーンから見たんですけどー笑 

礼拝を申し出る時に、アッラーとムハンマドに、、という言葉もしっかりw
ムスリムの礼拝方法を知ってる人には、なかなかぐっとくるシーンですねぇw 

彼は(あえて名前は書きませんけどw)、
最期は銃で撃たれていっしょに行動できなくなってしまうのですが、
シュワちゃんが最後まで一緒に逃げようと声かけしてくれるんですよ~ぉ。

アッラーがいるから大丈夫だ。

という返事で、死を覚悟で彼らを最後まで守る意思を伝え、
銃撃戦の末撃たれてしまうのでありますー。
彼が撃たれて死ぬ前の最後のひと言もぜひお聞き逃しなく笑。 

アメリカのTVドラマとか一時期はまって見てたことがありますが、
たいてい刑事ものとかではアラブ系とかちょと顔の濃ゆい系の人たちは
テロリスト容疑でつかまったり、バンバン撃たれて死んでたりするんですよね。

まぁリアルにアメリカを良く思っていない様子の国の映画では、
逆のバージョンになってて、自国の人は時代劇並みに撃たれても撃たれても、
なかなか死なず、名台詞言ってコト切れる、、というのもあるんですけど笑 

なので、アメリカ制作の映画でこうやってイスラム教徒が「協力者」として扱われ、
最後まで共に逃げようだなんて言ってくれるシーンは感動~(´▽`*) 

最後にシュワちゃんとスタローンが降りたつ場所もモロッコですし~。

なんかちょっとうれぴー気分になりました。
ぜひマニアな目線で観てみてください笑 

おしまい 







[PR]

by sarah_51 | 2016-09-25 09:18 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)