カテゴリ:おでかけのこと♪( 102 )

大分県大分市「ふくろうの森ビル」で優しい光とひと、空間に触れよう


そこはほんのり優しくて
自分もふっ・・と
微笑んでしまうような

あたたかな光と人と
空間があるカフエ。

「ふくろうの森ビル ジェラテリアふくろう」

a0188838_19330158.jpeg

a0188838_19324685.jpeg

すげーいい空間でしょう?

イギリスのアンティークのドアを
入ると高い天井と
想像よりぐっと広い空間。

素敵なコーヒーカップが
並んでて。

珈琲がね、
これがまた美味しい~~~の。

a0188838_19332118.jpeg

普通に撮ってるのに
光ってる。

メニューはジェラート以外は
ごくわずか。

a0188838_19340007.jpeg
でもなんかのんびり。

ピアノもあって、
ジャズコンサートとか。

いろいろイベントもあるらしいです。


弾いて・・・・

a0188838_19334438.jpeg
弾いているフリですww

年中無休だそうで。

大分に行ったらぜひ。



▽ふくろうの森ビルHP↓↓






[PR]

by sarah_51 | 2018-02-09 19:55 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

息をのむ美しさ満載の展示!九州国立博物館「桃山展」

九州国立博物館(九国)の
桃山展。

a0188838_21511048.jpeg

祝日ですごい人かと
思いましたが、
ゆったり見ることができました。

「桃山展」
という名前だったので、
安土桃山時代の
展示品かと思いきや・・・・。

教科書で見たことのある
秀吉や徳川家康の
肖像画はもちろん、

息をのむような
美しい屏風の数々。

来日したポルトガル人の
宣教時代から、

徳川幕府がキリスト教を禁じ、
「鎖国」を完成するまでの

約100年の歴史が
美しい蒔絵の中に
自分が入ったような世界観で
堪能することができます。

11月26日まで。

ぜひゆっくりと
いかがでしょう? 

a0188838_21512417.jpeg

おしまい




ーーーーーーーーーーー
お知らせ 
待望の!
アクティブ・カラーセラピーの本が
主婦の友社から出版されます! 
絶賛予約受付中!! 

ーーーーーーーーーーー
さあらの活動予定
・11/25(土)さあらの部屋「ジャーナリストってどんな仕事?」@博多阪急丸福珈琲

・11/26(日)シリア支援「上映会&ランチ」@福岡市 
 
・12/24(日)マリア様についてお話し会@福岡市

ーーーーーーーーーーー
その他 
☆アクティブ・カラーセラピー臨床調査実施中 
(2018年3月31日まで無償で実施)
終末期・認知症・知的障碍者の方、病院・施設など

☆アクティブ・カラーセラピー 
 個人セッション随時受付中 
 4歳~実施可能です。1回50分5千円 

☆各種講演会・講師伺います。
(イスラーム/乳がん術後リンパ浮腫ケア/各種リハビリテーションなど)

お問合せ→midaidokoro.sarah@gmail.com 
ーーーーーーーーーーーーー






[PR]

by sarah_51 | 2017-11-03 22:39 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

歌丸さんの落語。間に合いました。


毎年楽しみにしている
博多・天神落語祭り。


a0188838_23522987.jpeg


すごい人気で
チケット取るのも大変なんですが、
中でも歌丸師匠の落語枠は
なかなか取れない。

でも今年やっと。
聞くことができました。

F1東からの幕開け。

a0188838_23524886.jpeg

死んじゃう前でよかった~~~。


っていやほんと・・。

酸素吸入したままですが、

あたかも正座してるように
見える高座の特殊な仕掛けで、
師匠の移動などは
わからないよう
幕を降ろした状態で
準備されてました。

でもさすがやっぱり
面白いですね。

声の張りも
落語が始まったら
全然ちがう。

歌丸さんの落語。
生で聞けてほんとよかったです。

そして博多天神落語の
面白いところは、

何人かの落語家さんを
一度に続けて聞けるので、

自分が興味あった人とは
違う人もいるのですが、

それがそれでまた発見が
多くて面白いのです。

実は今日の枠で
1番面白かったのは、

林家三平さんじゃないかなぁ。

と思うほど
大きな笑いをとっていました。

お父様の芸風を
思い起こさせるような
ダイナミックな話し方で。

笑点の時とは
全然ちがう切れ味ww

そして結局落語は
どんなだったっけ??
と思うほど、
ネタのとこが面白いww 

他の方のも
もちろん観客を魅了した!

と言っていいほど
会場全体が笑いの渦でした。

やっぱり落語はオモシロイですね~。

来年ぜひ
いかがですか? 


おしまい 










[PR]

by sarah_51 | 2017-11-03 00:07 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

知らなかった夜のファミレス

夜にファミレスに行く。

そんなことがほとんどない私。

ファミレスと言えば昼に
友人と、または人と会う時などに
使うくらい。

仕方のない事態で帰りに
ファミレスでも寄るか~

みたいなことになり、
さっと夕食を取ろうと思ったのだが。

びっくりするほどにぎやか。
そして若者たちが多い。

どうやらお酒も入ってるらしく

ドリンクバーコーナーでは
昼、子供たちにジュースをゆずるの
ゆずらないのの雰囲気ではなく

携帯で話しながら
いや、そこで何杯も立ち飲みかい!?

という人もいれば、
そことそこ、話ながらはいいけど、
おばさん紅茶飲みたいねん。

っていう並んでるのか並んでないのか
ようわからん人もいて。

そんなバカ騒ぎの若者たちへ
注文を取って食事を運んでいるのは

お母さん世代の人。
愛想も必要ないわ~っていうくらい
みんな自分のことばかり考えてるから。

昼のような丁寧さや、
ちょっと嬉しい笑顔を楽しむ
ファミレスの良さはないざんす。

あー昼間の優雅な?ファミレスよどこへ。

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2017-07-15 23:54 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

黄金のファラオと大ピラミッド展のショップでおすすめの3選@福岡市博物館

7/8から福岡市博物館で
開催されている
「黄金のファラオと大ピラミッド展」
に行ってきました。

a0188838_16373366.jpg

博物館の展示といえば、、、
それに合わせたショップですよね。

何かエジプトらしくて
オモロイもの売ってないかな~。

って言うのが目的だったり。。。

というわけで、
さあらの独断と偏見で
選んだお土産品。

第3位は!
デーツシロップ!

a0188838_16392357.jpg
デーツはなつめやしの実
のことですが、最近日本でも
健康志向の方には人気があります。

デーツシロップは
砂糖の代わりに使うことも
できるので、ヨーグルトや
スイーツに使用するのはもちろん、

焼きそばのソースや煮物など、
ソースとの相性も抜群です。
有名なメーカーのソースには
甘みとコクはデーツでないと
出せないと言われてるほどですよ。

第2位:黄金財布 

a0188838_16384244.jpg

お土産品にしては
結構ちゃんとした財布でした笑。

そしておばちゃんたちがこぞって
見てましたよー。
という人気がありそうだったので2位。

堂々の第1位は!!
ファラオアイマスク!!

a0188838_16390180.jpg

いや~1296円も出して
買いたいとは思いませんね~。

でもこのモデルの何とも言えない
出で立ちといい、、
つけるとファラオなのかもわからない
このアイマスク。

これはオモシロさで抜きんでてましたね。

そしてランクインからは
外れてしまいましたが、
特別賞を差し上げたいのがこれ。

a0188838_16583345.jpg

デーツチョコです。

ナツメヤシの実に
アーモンドが入っていて、
チョコで全体がコーティング
されています。

なんとこれ。
「ドバイ」のものですw 

エジプト展に乱入してる
ドバイを発見したため、
特別賞をあげたいと思いますw 

他にもエジプトのベタなお土産と言えば
という感じのツタンカーメンボールペンや
メモ帳、マグネット、香水瓶、
ヒエログラフ、パピルスなどなど

結構種類が豊富でしたので、
なかなか楽しめると思いますよ。

8月27日までやってますので、
暑い日に涼みに行ってはいかがでしょう?

ちなみに、福岡市博物館の2階にある
レストランはいつも
展示物に合わせた食事も名物です。

a0188838_16411127.jpg

ご飯がピラミッド化してましたね。

他にもエジプトっぽいスープや
デザートもありましたよ。

ここはなんと言っても眺めがいいのです。

a0188838_16415431.jpg

そしてコーヒーだけ
飲んでもお安い。 


a0188838_16413374.jpg
モーニングもゆったりできるので
意外と穴場でおすすめです。

開催最初の日曜日につき
混んでるかなぁと思ったのですが。

a0188838_16375472.jpg

相変わらずここは
受付がスムーズで嬉しいですw

まぁ中身はどんなだったかは、
ぜひ見に行ってご自分で
確かめてくださいな♪ 

個人的にはいつもは使わない
音声ガイドを使って
よかったな~と思います。

ではではごきげんよう!!

ーーーーーーーーーーー
福岡市博物館 
ーーーーーーーーーーー












[PR]

by sarah_51 | 2017-07-09 17:25 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

最近の浴衣はめっちゃ軽くて涼しい素材!!@博多アミュ6階

じゃーん!

私の自慢のかわゆこちゃん。

その名も「ゆっこちゃん」
短期バイトしよるらしい。 

a0188838_18020382.jpg

いっつもこんなかわゆい笑顔なのだ。

現在博多駅のアミュプラザ6階
催事場にて7月23日(日)まで
開催されている関西の3つのブランド
 
大塚呉服店
さく研究所...
モダンアンテナ

が集結してるという噂を
聞きつけ、実は着物好きな私は
思わず潜入!

a0188838_18032334.jpg
a0188838_18031286.jpg
a0188838_18030001.jpg
a0188838_18024671.jpg
a0188838_18023247.jpg
a0188838_18033612.jpg

とにかく柄がどれも個性的で面白い!!

そして浴衣ってもともとは
湯上りに汗だのなんだのを
吸い取る目的もあって

綿で分厚いのよね。
昔のほど。

ノリでぱりっとさせとかんと
急に着れなかったり。

家でバシャバシャもちろん
洗えるけど、意外としまう時の
お手入れがちょっと面倒。

夜着るにはまぁいいけど、
結構暑いんでねぇ。

と思ってたんだけど。

素材がね!!
もうかなり涼しく感じるように
できてるんですよーオクサマ!

ポリのなんて薄いし!
アイロン、ノリいらず!

あーこれやったら
夏でも着れるわーっていう。

しかも着てみるとまぁかわいい!!!

ゆっこちゃんのセンスに
お任せして「さあらイメージ」で
チョイスしてもらいました!


a0188838_18021913.jpg

なんか靴なのにしっくりw 

後ろには模様がないので、
あんまり目立つ柄だと
着れないなぁと思っていた
私にはぴったり!!!

胸元にも柄がないので、
せっかくの柄が
ヒジャーブで隠れちゃうこともなく。

これ(ヒジャーブ)も入れてこその
さあらさんですもんねー

とうまいこと
考えてくれたんですよおー!

ぜひアミュプラザ6階!

奇抜な柄も多いですが、
着てみると全然印象が
違うので!

試着だけでも全く!
嫌がられませんよー。

ぜひぜひ楽しんでみてください!

おしまい 

*ちなみにゆっこちゃんは、
 明日のかさこ塾フェスタ福岡に
 ボランティアで来てくれますー!
 お店の方はお休みなのでごめんなさいね♡ 






[PR]

by sarah_51 | 2017-06-30 18:18 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

私が山口県へ行ってよかったと思えた理由

それは、
なぜ山口県という場所から偉人と呼ばれる人たちが
出たのか少しわかったような気がしたから。

そしてそこは何より豊かな自然と
アッラーの恩恵をたっぷりと感じる場所だったから。

1泊2日で訪れた山口県萩市とその周辺。

実は私は九州に来てから何度か下関にも行き、
歴史的な場所へも旦那さまに連れていってもらったが、
いつもどうも想像できないことがあった。

「なぜこのような場所から世界を見据え、
 偉人と呼ばれた人たちが出たのか」

という疑問だった。

失礼ながら正直言うと、ここがその場所ですよという
説明を受けないといまいち気が付かない場所や
特にこれと言って都会的な要素があるわけでもない土地で、
回ろうと思えばすぐに町の1つは1週できてしまう
ところも多い。

けれど、今回訪れた「松下村塾」と「秋芳洞」は
ぜひ行ってみてその目でみる価値のある場所だと思った。

吉田松陰で有名な松下村塾。

歴史に疎い私でも知っている塾だ。
どのような場所なのか。

なんと、そこには本当に小さな
家とも言い難い建物があった。

これがそれだ。

a0188838_21370064.jpg
a0188838_21355942.jpg

このような場所で・・・。

と思うほど小さく決して良い建物とは言えない。

けれどもその名の通り、
大きな松の木の下にその塾はあり、

有名な講義室もそこに面していた。
a0188838_21360810.jpg

a0188838_21391932.jpg
周辺は緑豊かな山々に囲まれ、
穏やかで本当に静かな場所だった。

つまるところ、

「現世的なものにまみれてない」

のです。

師が持つ知識という恵のもとには、
場所というものはどこであれ構わない。

そう思わせてくれるような場所だった。

資料館などもぜひ入ってみると、
直筆の手紙などが見ることができるのでオススメ。

また、近くにある伊藤博文の旧家と別邸。

こちらは東京にあったものを移築しているのだが、
釘を一切使っていない宮大工の仕事の
素晴らしさをたった入館料100円で体感できる。

この天井は杉の木の一枚板。
樹齢千年は軽く超える大木でできており、
節目も全くないのが特徴だとか。
a0188838_21382531.jpg
2階に上がると、今度は節のある天井が。
しかし、それを市松模様に見立ててデザインとして
組み立てているのだそうだ。

a0188838_21371301.jpg

庭も落ち着く。

a0188838_21562122.jpg

この日は夏日でとても暑かったのだが、
やはり日本家屋は日差しを取り込みすぎず、
家の中はちょうど良い温度だった。

家にいながらにして、
気持ちを落ち着けることのできる
場所や目線を随所に取り入れている。

日本家屋の良さと歩いていても
全くミシミシ言わない宮大工の家の
すごさを感じた。

そしてなんといっても
アッラーの恩恵を感じまくって感動したのが、
車でそこから1時間ほどいったところにある
秋吉台。

a0188838_21364685.jpg

これはバスから見た風景だったけど、
降りて眺めをみたら本当にすごいだろうなぁと思う
自然が広がってた。

この秋吉台の地下100mにある
秋芳洞という日本屈指の大鍾乳洞。

a0188838_22012572.jpg

a0188838_22010557.jpg

これが秋芳洞正面入口。
ものすごいきれいな水が流れ込んでて。
コバルトブルーですよ。

中にも非常に豊富にあるその水の美しさに
鏡のように岩が写っているんです。
a0188838_21372638.jpg
a0188838_21373722.jpg

大きさもさることながら
その空間といい、水の流れによって
さまざまな形に型どられた洞窟内の様子は
言葉を失うすごさだった。

私たちは秋芳洞正面入り口から入ったので、
その地上までそのすごい高低差を
ひたすら上る感じ。

路そのものは舗装された感じになっていて
手すりもあるのですが、暗いのと
階段が多いので車椅子や足腰に自信のない人は
最初の階段手前までで戻ることもできるようだ。

中はちょうど良い温度で、
冬だと温かいらしい。

人知を超えた自然の雄大さと、
それを創ったアッラーへ想いを馳せる時間は
ものすごく疲れたけどとても素晴らしい時間だった。

このような自然の雄大さと比べて
小さな小さな自分。

けれでもアッラーはその自然よりも
小さな自分を選び、知識と生を授けてくださっている
のだと思うと、志をしっかりと持って、
学ぶことの大切さを改めて感じ入ることができた。

松下村塾と秋芳洞。

ぜひ山口県へ行ったら訪れてみて
もらいたい場所だ。

あなたの志とはどのようなものか。

現世から時々こうした場所で
ゆっくりと熟考してみるのも
いいと思う。

ただし、秋芳洞は本当にきついので、
足腰が丈夫なうちに行くべし!

両脚に湿布をしながらブログを
書いているさあらです笑。

おしまい 









[PR]

by sarah_51 | 2017-05-05 22:17 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

横浜の子供や家族に対する電車の席の譲り合いが、 超絶素晴らしい!

電車で席を譲るのはそこそこ勇気がいる。

勇気がいる理由は様々だと思うけど、
例えばそれは、譲ろうかなとと思っても
断られる場合があったり、

例え譲ることに成功しても、その後の
なんともいえないバツの悪さというか、
周囲の静けさというか、

別に悪いことをしたわけでもないのだが
譲った人と譲られた人が特に話すわけでもない
不思議な空気感があってなかなか
スマートに譲り合うのが難しく、気後れしてしまう
なんてことがあるのではないだろうか。

ところが横浜の電車内はその全てを
打ち砕き、爽やかどころかついつい
幸せな気持ちになることこの上ない
席の譲り合いがそこにはあった。

休日ということもあり、
親子で子連れという方達が
電車に乗ってきた。

お父さんと下の子はあっちの空いた席に。
お母さんともう1人の子は別の座席に。

するとまず、お母さんと3歳くらいの
お子さんに親子が2人でゆったり
座れるように向かいの席に移動した女性が。

子供って窓に向かって両膝ついて
しゃべったりしますもんね。

ぱぱーっと離れた座席にいるパパに
手を振っている子供。
1人分のスペースで下の子をひざに抱えて
手を振るお父さん。

そんな光景も周囲もあたたかく
別にうるさそうに見るわけでもなく、
当たり前のようにみながそれぞれ
おしゃべりしたり、笑顔で見たり。

すると今度はなんと、
お母さんと子供の脇に座っていた人が、

お父さんにこちらに来ませんか?
私がそちらへ行きますので

と座席の交換を申し出たではないか!

それもすごく自然で、
家族みなさんともちょっと会話をしつつで。

近所の知り合い同士で譲り合っているような
とても素敵な光景だった。

30分ほど電車に乗ったけど、
席の譲り合いは1度ではなく、
何回か目にしたし、
そのどれもがとっても自然で
あのよくあるシーンとした独特の
空気感が全くないのだ。

関東というと、いつも電車の中の
人たちは疲れ切っていて、
スマホをしているか、うなだれて寝ているか。。

そんなイメージが強かったし、
ご老人の方に席を譲ろうかなと声をかけても、
私はそんなことしてもらわなくても結構ですと
言わんばかりに本を立ち読みしている方もいたり。

でも横浜の車内は終始和やかで、
何か困ったことがあったら、
どの人にでも話しかけても大丈夫そう、、、

そう思えるようなゆったりだけど、
会話が常にそこにあるような安心な空気感が
そこにはあった。

まさにお互い様、譲り合い。

特別なことじゃなく、当たり前のこととして
さっとそういうことができる環境って
なんだか今では貴重なものになってしまったのかな。

福岡も比較的人当たりも優しさもある
地域だと思うけど、横浜のこの譲り合いは
今までで1番素敵な光景だった。

いいなぁ横浜。
思わず住みたくなりましたね笑

私もそういうことができる大人でいたいなぁ。
インシャーアッラー

おしまい









[PR]

by sarah_51 | 2017-02-12 16:41 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

旅路こそ飲みたい一杯。

白湯。

a0188838_00122502.jpg
本日は江戸の白湯を飲んでおります。

旅は疲れがつきもの。

楽しくても、
疲れても、
普段とは異なる時間で
異なる食べ物を食べ、
出会いもたくさん
あるだろう。

だから、
旅路こそ飲みたい一杯。

身体にぐーんとしみていくざます。

ところでこれ何かわかります?

a0188838_00131968.jpg
ガラケーに水タンク付きみたいな。

開くと、、、

a0188838_00133277.jpg
電池のいらない加湿器だそうで。。。

江戸にはオモロイもんが
ありますなぁ。。。

ちなみに、
旅人のドアー(祈願)を
アッラーは必ず受け入れて下さるそうですよ。

みんなみんなに祝福あれ!!

おしまい


[PR]

by sarah_51 | 2016-11-23 00:18 | おでかけのこと♪ | Comments(0)

岡山オリエント美術館でシリアに触れてみよう!

アッサラームアライクム!
           みなさんの上に平安がありますように!!

a0188838_18165802.jpg
以前から見て見たかった吉竹めぐみさんの
写真。行ってきました!

吉竹めぐみさんについてはこちら⇓
http://yagitani.na.coocan.jp/megumi_ja01.htm

常設展示と合わせて見れて、
大人なんと三百円。
放送大学といえども
学生割引でさらにさらに二百円に!!

ありがたや〜

生活は日本よりも
貧しいかもしれないのですが、
写真からも彼らの目がキラッキラしていて、
優しい愛情たっぷりの
笑顔が本当に印象的。

そんなシリア人たちの写真を
見ることができました。
しかも、写真のすぐそばに
シリアのパルミラ遺跡の像が。

他にも常設展示品には、
シリアやエジプト、イランなどの
陶器やガラス製品の展示があり、
どれも大昔のものとは思えない、
繊細で美しい形のものや、
アジアにはない絵付けされたお皿など。

どれも素敵でした。
私の住んでいる福岡には、
アジア美術館というのがありますが、
岡山のオリエント美術館は、
全く雰囲気が違って素敵でしたね~ 

二階には展示だけではなく、
コスプレ会場も。
a0188838_18122055.jpg
でも。。。
どれも我が家にあるようなもにばかりww

ということで、
今回はコスプレせず笑。

1階のショップには、
シリア難民女性に手仕事を、、と始まった
シリア支援、イブラ・ワハイトさんの、
商品などが置いてありました。

a0188838_18124486.jpg
なんかすっごく嬉しかったなぁ。

a0188838_18120189.jpg
岡山城から歩いて行けますここ。 

吉竹さんの写真展は11月27日まで。
ぜひ岡山でシリアに触れてみてください! 

吉竹めぐみさんFB 

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2016-10-31 21:40 | おでかけのこと♪ | Comments(0)