カテゴリ:アクティブカラーセラピー( 46 )

母と楽しむアクティブ・カラーセラピーの本

12月8日に出版されたばかりの
アクティブ・カラーセラピーの本を
母にもプレゼント。

なぜなら以前母は創始者である
吉原先生のセッションを受けたことがあるから。

早速読み始めるも
どうにもこうにも読みながら
付録で付いているカラードットが
気になって仕方ないらしい。

ドットというだけあって
本来丸いのだけど、
本から切り取るのには。。。

「私たちハサミ苦手よねw」

というダメ親子w 

昔何度もチャレンジしたパッチワークだが、
親子で行けば大丈夫だろう!
と思った△に布をカットして作る
クリスマスツリーなるものが、
ちゃんとまっすぐカットできてなかったがために、

びよ~んとつなげればつなげるほど
曲がっていき、あら?あらら??
と困りながら傾く母ともうあきらめる私。。

そんなこんなで、

やーん!これきれいにカットしたいけど、
難しいわー!もし丸くきれいにカットできなかったら、
その歪んだ円が気になって、
いつもその色ばかり手にとってしまいそうww

a0188838_22243476.jpeg

とまだ切ってもいないうちから
大騒ぎの大爆笑で・・・。

とはいえ何度も気になるところを
開いては、あら、ちょっともう1回あそこ
読みたいわ。と読み返して、また読み返して。

その後父上様にカッターなる素晴らしい道具と
定規をお借りし、とりあえず四角に。

a0188838_22244810.jpeg

うちのソファーが絶妙な色で
なかなか良さげ。

でもやっぱり白いところ切りたいわね~~~

と母。

あとは脳トレと思ってがんばってくれたまえ。。。

そしてその後、

「私もうどんな言葉言うか決まってるんだ。
 あとは何色にするかを決めるだけ」

と強い決意満々で言っている母。

え~っとですね、
色を直感で選んでから言葉を出していくんですけどwww 

もーちゃんともっかい読んでーーー!!!ww 


おしまい 


よかったらぜひ↓↓↓

▽Amazonからも買えます 

a0188838_22424804.jpg





[PR]

by sarah_51 | 2017-12-13 22:45 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

再受講の素晴らしさと学び@アクティブ・カラーセラピー

2週続けてアクティブ・カラーセラピーの
入門講座にお邪魔させていただいた。

a0188838_16324528.jpg
断じてケーキに喜んでいるのではない。
吉原先生とツーショットに喜んでいるのです!ww

入門講座には様々なフィールドで
活躍している方がその日誰が参加するのか
わからないまま講座に訪れます。

でもそれがまた絶妙な良い学びを生むんですよね。

a0188838_16334339.jpg

私はいったい入門講座の時、
どんな感じだったのだろう・・・。
でもなんか、皆さんの雰囲気を
思い出せない・・・。

そう思ってブログを確認したら。。

講座、1人で受講してるんです。
しかも実践編ではいきなりその日
受講生ではないモニターさんが
ピンポーンとやってきて即実践っていう・・・

▽さあら入門講座を受けるの巻

あれ、なんかやっぱりケーキに
感激してましたね私ww 

入門講座を再受講で強く感じたのは、

新しく学ぼうとする方達の
良い所を自分にも取り入れたい。

そんな気持ちにさせてくれるところです。

そしてACTの可能性を受講生
お1人お1人に感じてとても嬉しくなります。 

帰りながら自分がセラピストとして
大切にしていきたい。
そう思ったことが実は私の初心、そのままでした。

▽アクティブ・カラーセラピストさあらの初心

これはセラピスト養成講座終了後
ACT協会に提出したものです。

12/8待望の書籍が出版され、
来年は飛躍の年になるでしょう。

私もACTを必要とする方達の
少しでもお役に立てるよう、
自我を削ぎ落して、また新たな出会いを
楽しみに実践していきたいと思います。

お手元にもう届きましたか?
Kindle版もありますが、書籍だと
付録のカラードットを使ってすぐに
セルフセッションができます。

よかったらぜひ書店でもお探しくださいね。 

おしまい 



▽アクティブ・カラーセラピーご希望の方
年末年始もやってます♪ 
ーーーーーーーーーーーーーーー
今後の活動予定

12/9(土)世界の夜食会@福岡市 終了

12/14(木)東京出張アクティブ・カラーセラピー 予約受付終了

12/20(水)シリア子供教育支援販売イベント出展@福岡市

12/23(土)キリスト教家族集会にて講演@福岡市 
      イスラームから伝えるイエス様、マリア様。 

1/24(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会 

ーーーーーーーーーーーーーーーー






[PR]

by sarah_51 | 2017-12-11 16:55 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

アクティブ・カラーセラピーの学びに欠かせないもの

アクティブ・カラーセラピーの講座へ
お邪魔してきました♡ 

学びに欠かせないもの。

それは・・・ 

a0188838_22083786.jpeg
a0188838_22082069.jpeg

講座の合間にと、先生がいつも用意してくださる
スイーツと仲間たちです♡ 

食べることしか考えてないー!

と思うかもですが・・・笑 

でも実は不思議といつもこのスイーツが
何かとシンクロしてたりするんです。

今日は最初にセッションを受けた方が
最後に選んだ色と、この美味しそう~な
みかんの色がほんと同じ色!! 

最後に私も「魅力発見コース」を
受けさせていただき、

得られた結果はなんと!! 

a0188838_22035449.jpeg

もう~さあらちゃんたら、
なんでこうセッションやるのも
受けるのもお笑いになっちゃうんでしょうww 

魅力発見だったはずが、
「野菜大事だわ~~」
っていう結論にwww 

わたくしはとーっても深く
「真面目に!」
納得したざますよー!! 

あまりのストン!楽しいー!
わははははは~~(*´▽`*)

な結論に今日初めて受講された
みなさんをちょっぴり驚かせて
しまったかもー!

でもいったい何がどうなるのか
わからないけど、ストーン!!
と本人は納得しちゃう。

それもまたアクティブ・カラーセラピーの
大いなる魅力の1つです♡

いっしょにアクティブ・カラーセラピーを
していく仲間が増えていく幸せ~♡

そしてそして・・・。

本を実は見ちゃいましたよ。
すごすぎて書けないー!! 

でも買ったらちょーーーお得と思います!!

 12/8日いよいよ発売です!!
 クリックしてね♡↓↓↓

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2017-12-06 22:21 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

筆談者の直観力を引き出すには!?アクティブ・カラーセラピーの挑戦

アクティブ・カラーセラピーは、
心理学の投影法を12色の色で応用したものです。

直感であればあるほどその人の
こころの深い部分の言葉を引き出すことが可能です。

そのため通常実施する際、受けていただく方には、
言葉を書き留めたり、写真を撮ったりなど
色に集中すること以外はせずに実施していただきます。

今日受けてくださったのは、
以前私が資格を取る前にモニターとして
受けてくださった方で、耳が全く聴こえません。

以前も筆談で行ったのですが、
今日はふと、もっと彼女の心に投影されるよう
新しい方法でやってみよう!
と思い立ってやってみました。

それは色を見ながら私へ筆談するのではなく、
思ったことをそのままに、
セッションシートへそのまま書き込んで
もらうという方法です。

a0188838_18080199.jpeg

本来これはセラピストが聞き取って
その方の言葉を書いていくのですが、

筆談者の方の場合、同じようにしようとすると、
わざわざ自分のノートへそれを書き、
それを私がセッションノートへ書き写す。

という作業をしていました。

耳の聴こえない方でもアプリを用いて
スマホで言葉を打ってる方もいると思いますが、
彼女の場合は普段から筆談を主にしているので、
この方が色にすっと集中できるのでは?
と思ったのです。

終わってからの彼女の言葉です。

a0188838_18083960.jpeg

小さい頃から耳が聴こえない方は、
ご両親などからとても厳しく
育てられていてることが多くあります。

彼女も場合も人と話す際、
手早く言葉を書きだすよう、
いつもせかされていたと言います。

また、文章がきちんと相手に伝わるか、
そしてこちら側の口を読み、相手が
なんと言っているのか理解しようとすることに
非常に集中していることが多く、
会話だけだとかなり疲労するそうです。

色を見て、なんでも思った通り、
そのまま書きだしてください。 

と最初に伝えたことで、
「私」というセラピストを介する必要なく、
自分のありのままの言葉を
すっと出せたようです。

ノートと色の位置もよかったと
言ってもらえました。

セラピストは何もしない。
でもそこにいてしっかりと
その方が自分の心を受け止める間、
ずっと傍でそれを支える役割があります。

「安心できた」

という言葉に私もその役割が
少し担えたと想うととても嬉しかったです。 

今日彼女が受けたコースは、
「自分の人生で、今大切なことが何か」
がわかる新しいコースです。

すごくスッキリした!
というその最後に書いてくれた絵カードには、

たくさんの可能性を秘めた小さな草木と
その周囲を穏やかでおおらかに見守る
海のような水色が描かれました。

花が咲くかもしれないし、
大きな木になるか、実をつけるかもしれない。
だからあえてそれを書かなかったと。  

a0188838_18082574.jpeg
そして写真を撮ったら
なんか中心にハートのような光が!! 

たくさんの可能性を秘めた
彼女の人生がたくさんの恵みと
幸多き道でありますように!! 

おしまい 



▽12/8ついにアクティブ・カラーセラピーの
 本が出版されます!手法のすべてが公開!
 ぜひ手に取ってみてください♡ 

▽セラピーご希望の方はこちらをどうぞ






[PR]

by sarah_51 | 2017-12-05 18:55 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

【東京出張 絶賛予約受付中】アクティブ・カラーセラピー


12月14日(木)東京へ出張します。

東京駅近くでセッションいたします。

ご希望の方はメールでお申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちら満員御礼となりました!

*1人50分 5千円です 
(今回は遠方料金不要です♡)

申込:midaidokoro.sarah@gmail.com  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▽コースの詳細はこちら(当日お選びいただけます)

お会いできるのを楽しみにしてます!!

おしまい



12/8ついに発売ですよ!↓↓↓







[PR]

by sarah_51 | 2017-11-28 22:48 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

本音は全く違っていた!?父が認知症、介護に励む母に聞いてみたこととは?@アクティブ・カラーセラピー 

【生きている限りは何かをしていたい】

セラピーの最後、カードに
そう書いたという認知症のお父様。 

それは家族の誰もが
想像していなかった言葉だった。 

ーーーーーーーーーーーーーーー

これは、あるアクティブ・カラーセラピストの
親御さんのお話しです。

同じような想いをしている方のためにと
公開させていただくことをご承諾いただきました。

認知症と診断されたお父様。

家系的にも認知症の家族が多く、
薬を飲み始めたお父様のことを、
大好きな車の運転ができなくなり、
どんどん進行してしまうのでは、、。

と心配したというご家族。
とりわけ奥様である、セラピストの
お母様の心配とそれを支えなくちゃ!
という気持ちの強さはすごかったとか。

車の運転に代わる楽しみを作ってあげよう!

「お父さんは旅行が好きだから、
 私が頑張って運転してあちこち連れて行くわ」

そう張り切るお母さまの言葉と行動に、
いつもどこかで、
「お父さんの本心は本当にそうなのかな、、」
と疑問があったという。

もともとあまりモノを言わず、
お母様の言うことを聞いてるだけの
一面もあったとか。 

かといって直接お父様に何がしたいかと
聞いてみても、

「家庭菜園かなぁ・・」

という言葉程度でその後は会話にもならず。。

離れて暮らす両親へどこまで
言ってよいのか、、、。

複雑な想いを抱えていた折に、
彼女とアクティブ・カラーセラピーの
講座で出会った私は、
ちょうど認知症の方へセラピーをするところでした。

まだ誰も認知症の人へアクティブ・カラーセラピーを
したことがなかったため、
結果が出たら、、ということになり。。。

この結果をシェアしたところ、
早速ご両親へそれぞれやってみたという。

たった2色から選んで得られた、
お父様の心の奥底の気持ち。

自分の魅力は、

「穏やか」

そして、その自分らしさを
サポートしてくれることは、

「色々な物を分解したり、
 見たりして、物のしくみを知ること」

とおっしゃったのだそう・・。

自動車整備士として働いていたお父様らしい言葉。
でも何か分解しないと気が済まないのでは?
と思っていたが、何も分解せずとも
ただ「見るだけでも」好きなのだとか。

モノを言えない父なのではなく、
その「穏やかさ」こそが彼の魅力だったのだ。

そして寡黙にただ仕事をしていただけではなく、
そうしたことこそが、父親の人となり、
その人らしさを支えている大切なことだったのだ。

「全く知らなかった」

と思ったというセラピスト。

そして普段の会話からは想像もできないほど
色を介してスラスラと言葉が出てきて
驚いたとか。 

そして介護に張り切っていたお母さまへも実施。
お母様のご自身から出たご自分の魅力は、

「清らかで、見ると力を感じ、
 静かに物を考えれること」

そして、

「静か。これから始めること。
 一人で見て、一人で始めること」

がご自分を助けてくれるとおっしゃったとか。

正直娘から見たらえー!!??
そんなとこあったっけ!?!?
っていう結果だったようですが(笑)、

当のお母さまは納得仕切りのご様子だったとか。

実はお父様のことだけ考えていたのではなく、
自分を活かせそうな新たな場所をすでに
見つけて一歩踏み出していたのだそう。

子供から見てどうしてああなのか、、
と思ってしまう両親であっても、
実際にこうして本音に聞いてみると、

ご本人たちは自分自身の道を
しっかりと見つけて歩んでらっしゃる
こともあるんですね。

そして、病気になった家族を
支えなくては!!と懸命なつもりが、
ちょっと空回り、、、

ということは実はとても良くあることなのです。

アクティブ・カラーセラピーは、
お互いの「本心ではどうしたいのか」
を知ることによって、互いへのかかわり方や
距離感をあっという間に知ることができます。

今回は認知症とそれを支えるご家族でしたが、
ご夫婦や親子が一緒に受けることで、
直接当人同士が話すとややこしくなってしまうことも、
色を介して妙にお互い納得!!

ということも大いにあります。

アクティブ・カラーセラピーの
今後の広がりがとても楽しみです!!

12月8日に待望の本が発売されます。
アクティブ・カラーセラピーの手法の
全てが公開されます。 

あなたもぜひご自身に。
ご家族やお友達に、本を読んで
やってみてはいかがでしょう? 


おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2017-11-24 20:20 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

ベテランと新人。それぞれの学びとは? 

久しぶりにアクティブ・カラーセラピーの
講座を受けに行った。

新しく開発され、私も先日セッションを
受けた「人生で大切なこと」を発見するコースだ。

この日一緒に勉強させていただいたのは、
広島から通ってる新人セラピストの居倉ちゃん。 

新しいセッションを学ぶ時、
まずは吉原先生が実際を見せてくださり、
その後は自分たちもやってチェックして
いただくという流れ。

でもこの吉原先生と居倉ちゃんの
セッション。どちらも私にとって
とても深い学びがそこにありました。

当たり前のことかもしれませんが、
やはり25年以上この仕事をしている
創始者の吉原先生のそれは、

「お見事・・・」(ため息)

というほど全体の流れから、
様々な所作はもちろん、
共感と心へ働きかけるうなずきや
声のトーンと声掛け。視線。

その全てが美しく、深く、
それでいてしっかりと
相手を受け止める強さを感じ、

「これぞアクティブ・カラーセラピー」

とぐっとくるものがありました。

でも実際に習っていた頃は
そこまで考えて見ている余裕がなく、
手順などを覚えるのに必死。

改めてセラピストとなった後に
こうして学ぶことの大切さを
教えていただけたように思います。

空きがあればセラピストは
見学も無料でできるので、
ぜひ参加するといいですね。 

そしてまさにデビューを控えた新人居倉ちゃん。
練習相手はなんと吉原先生にするという
ものすごい緊張の中行われたセッション。

でもとてもいい意味で、
「基本に忠実」
に行われるそのセッションを見て、

少し忘れかけていた大切なポイントや
教わったのに自分では最近
意識できていなかった点を、
思い起こさせてもらえた感じがあって、

自分自身の反省と、
「心を込めて丁寧にする」
という人のこころに携わる者としての
大切なことを新たにさせてくれました。

広島の方、ぜひ居倉ちゃんの
デビューをお楽しみに!!! 

ちなみに私は居倉ちゃんに
させていただいたのですが。

いやー、習っていた頃より
吉原先生が見てると緊張するざますー!

良い結果が出てほっとしました笑 

a0188838_13334602.jpg
(最後に書いたカードを持って居倉ちゃん♡)



不思議なことにこのアクティブ・カラーセラピーの
講座は少人数ながら、その日出会う人と
不思議な縁もあったりするんですよね。 

今回は会ってみたいなぁと思っていた
居倉ちゃんがいて、実は居倉ちゃんも
そう思ってくれていたとか!! 

こ~んなに嬉しそうにハグハグしてもらって
さあらちゃん幸せ(*´▽`*) 

a0188838_13335637.jpg

人生で大切なことを見つける
コースを習いに行ったのですが、

講座そのものが私にとって
セラピストとしての大切なことを
学ぶ素晴らしい時間となりました。

12月8日にアクティブ・カラーセラピーの
本が出版されますよ。

a0188838_13371626.jpg
(講座にお手伝いに来てくれたセラピストの千絵さんと3人で)

ご予約できますのでぜひ~~。 

おしまい 

ーーーーーーーーーーー
さあらの活動予定
・11/25(土)さあらの部屋「ジャーナリストってどんな仕事?」@博多阪急丸福珈琲

・11/22(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会@福岡市大橋 

・11/26(日)シリア支援「上映会&ランチ」@福岡市 
 
・12/24(日)マリア様についてお話し会@福岡市

ーーーーーーーーーーー
その他 
☆アクティブ・カラーセラピー臨床調査実施中 
(2018年3月31日まで無償で実施)
終末期・認知症・知的障碍者の方、病院・施設など

☆アクティブ・カラーセラピー 
 個人セッション随時受付中 
 4歳~実施可能です。1回50分5千円 
 Newコース「人生で大切なこと」発見コースあり

☆各種講演会・講師伺います。
(イスラーム/乳がん術後リンパ浮腫ケア/各種リハビリテーションなど)

お問合せ→midaidokoro.sarah@gmail.com 
ーーーーーーーーーーーーー

















[PR]

by sarah_51 | 2017-11-11 13:43 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

あなたの人生で大切なことってなんですか?アクティブ・カラーセラピーがお手伝いします

あなたの人生で
大切な3つのこと。
優先したいと想っている
3つのことはなんでしょう?

そう聞かれても
なかなか優先順位を選べなかったり

はたまた、これから自分の人生、
何を優先に進んでいけばいいのか。。

そんな悩みも多いかもしれません。

実は私も今年の2月に退職し、
患者会の活動をメインにしつつも、

大学で心理学を学び、
アクティブカラーセラピーを学び、
芳香療法(アロマ)を学び、

・・・・? 

で。何したいのかしら?? 

というところで立ち止まって
しまいました。 

もちろんアクティブカラーセラピーを
医療へ取り入れるべく
研究活動もしていますし、

アロマの資格を活かして
こんな人を対象に
あんなことをできたらいいな。

と描いていることもあります。

はたまた、もっと遠い将来
やりたいなと思うことも実はあったりします。

つまるところ色々ありすぎて・・。

それを、

・なんのために
・どんな人を対象に
・どこで
・どんな風に 
・どうしていきたいのか。

全然コンセプトが絞れず、
あれもああだけど、
これもこうだし、
こんなこともできそうだけど、
これもやってるしな。。

となっており・・・。

「そうだ♪こころに聞いてみよう♪」

と思い立って連絡したのが
同じアクティブ・カラーセラピストの
大石千絵さん。




フィナンシャルプランナーでもある
彼女のセラピーには、
「人生で大切な3つのこと」
を見出すコースがあり、

プラス何に自分が優先して
お金を使いたいのか。
ということも気が付かせてくれます。

私は3つのことのうち、
1番大切なことが、

「旦那さん」

のこと。

そして残りの2つは
結局のところ同じ内容で、

「勉強する」

ということでした。

いや、ほんとね。
勉強してますよ今w 

でもなんかそれを活かして
働かないとアレかなーと
思ってたんですよね。

その働き方に悩んでたわけですが。

「なーんだ。勉強に集中すればいいのか」

っていうwww

「働かなくてもとりあえずいいんだ」

って思ったら、
なーんだって思っちゃったのです。

結果を早速その「旦那さま」へ
メールしたら、

「旦那様と勉強があればいいんじゃない?」

って返ってきて・・・。

なんだ。
ここでも別に働くことを
求められてはいなかったのかww

っていう笑。 

もちろん色々と先を見越して
今勉強しているわけなのですが、
同時進行にしなくてもいいんだなと。

そしてセラピーの中でも
私の仕事の在り方は、
誠実にしっかりとやりたい。

という言葉があったので、
なんとなく、、では
始められないんだなとわかりました。

わかっていたようで、
わかっているのですが、

セラピストに言葉で
言ってもらえると、

そうなのよー!
そうなのよねーーー!!!!

っていう・・・。
(お前もセラピストだろーがさあらw)

今日は久しぶりに、
受ける側になって
ドキドキしながらすっきりしました。

a0188838_18360305.jpg

ちょっとファンの
筆もじストかおりんの真似して
筆ペンで書いてみたけど、
全然だったわww 

みなさんも
自分が何したいのか
よくわからなくなったら、
ぜひ受けてみてください♪ 

大石千絵さんのアクティブ・カラーセラピー
おすすめですよ~。 

a0188838_18435146.jpg

おしまい  


ーーーーーーーーーーー
お知らせ 
待望の!
アクティブ・カラーセラピーの本が
主婦の友社から出版されます! 
絶賛予約受付中!! 

ーーーーーーーーーーー
さあらの活動予定
・11/25(土)さあらの部屋「ジャーナリストってどんな仕事?」@博多阪急丸福珈琲

・11/22(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会@福岡市大橋 

・11/26(日)シリア支援「上映会&ランチ」@福岡市 
 
・12/24(日)マリア様についてお話し会@福岡市

ーーーーーーーーーーー
その他 
☆アクティブ・カラーセラピー臨床調査実施中 
(2018年3月31日まで無償で実施)
終末期・認知症・知的障碍者の方、病院・施設など

☆アクティブ・カラーセラピー 
 個人セッション随時受付中 
 4歳~実施可能です。1回50分5千円 

☆各種講演会・講師伺います。
(イスラーム/乳がん術後リンパ浮腫ケア/各種リハビリテーションなど)

お問合せ→midaidokoro.sarah@gmail.com 
ーーーーーーーーーーーーー









[PR]

by sarah_51 | 2017-11-09 18:41 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

ついに待望の!アクティブ・カラーセラピーの本が出ます! 

ついについに!!

待望の!!

アクティブ・カラーセラピーの本が
予約開始となりましたよー!!

↓↓↓


予約ぽち

しちゃいました~~♡

どんな中身なんだろう。。

わくわく

主婦の友社から
12月中旬に出版だそうです!

よかったらぜひ♡

ぽち♡


おしまい



[PR]

by sarah_51 | 2017-10-13 23:18 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)

夫がうつ病で入院。あきらめたくないという妻の想いはいったい、、、!?うつ病入院患者さんへ初のアクティブ・カラーセラピー

よかったです・・・。
知らなかった自分の気持ちを
知ることができて。

終了後
涙ぐみながら、
そっとそう呟いた男性。

うつ病と診断され
治療をしていたが悪化。
仕事も辞め現在2か月入院している。

奥さんが以前
アクティブ・カラーセラピーを
受けてくださって、

ぜひご主人にもやって欲しい。
うつ病があるけど
やってもらえるか?
とちょうど入院する頃に
ご相談いただいた。

夫の病気をあきらめたくない。

そう話す奥さんの
力強い想いに応えるべく

開発者である吉原先生にも確認し、
現在私が実施している
病院や介護施設などでの
臨床研究調査の一環として、

入院先の病院で
病状的に許可が下りた時期に
実施することに。

軽度のうつ病の方に
アクティブ・カラーセラピーを
行ったケースはあるそうだが、

入院中という重度の状態で
実施したことは過去1度もないとか。

どうなるか
全くわからない状態で
2か月待ってようやく迎えた今日。

彼が最後に選んだ色。

a0188838_21060230.jpg

「白」
そして
そこから導き出された言葉は、

何も考えない自分。
くものようになりたい。

という言葉だった。

心の奥底にある
前向きな気持ちを
引き出すコースである
「アクティブコース」

最終的に
あなたが今自分にとって
必要なことは、
「何も考えない自分」

そうおっしゃっていますよ。
とお伝えすると、
ぐっと涙を浮かべて
何度もうなずいていた。

この2か月ずっと
仕事を辞め、
妻や子供たちの
夫として父親として

いろいろなことを考えた。
どこかへ消えてしまうことも。
離婚することも。

でも考えても考えても
ずっと苦しくて

病院の様々な
プログラムを受けながら
少しずつその気持ちを
整理しようと
努力し続けていたとか。

自分で自分を赦せた。
そんな瞬間だった。

考えすぎないようにする
方法もその場で見出すことができた。

そして、
彼の原動力となるもの。

それを伝えた瞬間、
奥様は思わず涙してしまった。

それは、

「家族が幸せであること、太陽」

そうご主人の言葉として
出されたからだ。

ずっと夫をあきらめたくない。
4人の子供を
たった一人で守りながら

同じうつ病患者さんの家族が
どんどん病気になり、
離婚していく様子を見ながら

それでもあきらめたくない。
そう思っていた奥さん。

ご主人を想う気持ち、
支え続けていたこと。
子供たちの存在。

その全ては
しっかりとご主人の心の奥底に
それも大きな支えとなって
存在していたのです。

静かな空間で
言葉にしつくせない
感動的な時が流れていました。


私が帰宅後
奥さんからメッセージがあり、

ご主人が自分の口から、

「すぐには仕事に出れないけど
ちょっと旅に行ってくる」

とおっしゃったとか。

退院後、
何をどう行動して良いのか
わからなかったご主人が、

退院後したいことを
言ってくれたことが
とてもうれしい様子だった。

そして何より
「家族が自分の原動力」
とわかった今、

2人に離婚という
選択肢はなくなったそうです。

あなたには
それほどまでに
大切に思える家族がありますか。

夫を想う妻と
元気でさえいてくれたら嬉しい
という子供たちと

これから少しずつ
「自分」
を取り戻していって欲しい。

そう願うばかりです。

セッション中の様子。

a0188838_21061524.jpg
この時手にしていた「みどり」

実は彼にとって
サポートになる色だったのですが、

奥さんが最近
みどりのソファーを買ったばかりだとか。

まぁ♡

らぶらぶじゃーありませんか♡

こんな風に人と話すなんて
ちょっと前だったら無理でした。

そうおっしゃるご主人に。

そうですねぇ。
しかも
「こんな人じゃないような人がね、来ちゃって」
と私が言うと、

初めてあはははと
笑ってくれました。

アルハムドリッラー。

ご夫婦と
ご家族にたくさんの幸あれ! 


おしまい 


ーーーーーーーーーーーーーーーー


*ご本人・ご家族のご了承を得て掲載しています。

*アクティブ・カラーセラピーの精神・神経疾患への
効果については現在臨床研究中であり、
病状によっては対応できないこともあります。

*全ての認定セラピストが対応できるものではありません。 

臨床調査研究にご協力いただける
がん疾患、認知症、その他病院・施設などの方が
ありましたらまずはお問合せください。

midaidokoro.sarah@gmail.com


ーーーーーーーーーーーーー














[PR]

by sarah_51 | 2017-10-02 21:44 | アクティブカラーセラピー | Comments(0)