カテゴリ:子供教育@さあらようちえん( 24 )

子供はママが大好き!! 

子供はママが大好き

さあら幼稚園に来てる5歳の子が、
お迎え待ちの5分くらいの間、
なんか動画が見たいと言うんですね。
聞けば「ハットリ君」がいいとか。

そうかな~これは?と聞くと、
やだーハットリ君がいいーとか言っていたのに、
動画が始まった途端、
「ママー!ママのお話しー!」
と大喜び。

▽本日見ていたママのお話

ママがご飯を作ってくれたりー
お勉強見てくれたりー
お掃除もしてくれたりー!!
と自分のママに重ね合わせて
嬉しくなっちゃうみたいです。

ママがいつも付けてるアクセサリーとか
洋服とかの話になるともう
夢中で「かわいいかわいい」と
話しています。 

ママのみなさん!
あなたのお子さんはあなたのことが
本当に大好きですよ! 

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2018-03-09 14:11 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

ご褒美はあげすぎなくらいでちょうどいい。

週に1回マナーやアラビア語、
アラビア語で読むクルアーン読誦方法など
イスラミックなお勉強を教えています。

今日はクルアーンのアラビア語読誦、
暗記テストでした。これまで覚えた章句を
全てテストする総合テストです。

見事!合格したHさんに、
今日は賞状とご褒美を用意していました。

a0188838_14214551.jpeg

アルハムドリッラー!
とても喜んでくれたのでよかったです!

クルアーンの読誦は2-3歳から早い子は
始めており、その暗記スピードはさすが
子供!と思うほど正確で速いです。

でも私はただ暗記するだけでなく、
クルアーンに触れることの楽しさと、
それを実践できることの喜びもまた
味わってほしいと思って指導しています。

真っ赤なキラキラしたハートのキーホルダー。

実は買い物にいっしょに行った先で
ガチャガチャがあったのでやってみたのです。
(お祝いの日だからとちょっと甘いさあら先生ですw)

a0188838_14215952.jpeg
a0188838_14221241.jpeg
キラキラが嬉しくてたまらないHさん。

でも実は出かける前は塗り絵がしたいと
ずっと言っていたのです。

でも買い物に行くという私に
塗り絵をがまんしてついて来たHさん。

キラキラハートをゲットした時、

「アッラーが私にくれたと?」

と聞いてきてくれました。

スブハーナッラー!!!
そりゃーそうですよ!!!

だってそんなところにガチャガチャがあって、
そこにこんなにも喜んでくれるハートの
キラキラしたものがあるなんて。

私は全く知らなかったんですから笑。

そうだね、そうだね、きっとそうですね♡
アルハムドリッラー!
テストもがんばって、ぬりえもがまんした
甲斐がありましたね!

だから時々自分がやりたくないなーと思っても
がんばってみるとアッラーがちゃんと
わかっていてくれますよ♪

と言いながら手を繋いでスキップして帰りました。
久しぶりのスキップにやや疲れましたが笑 

子供にとっては見えないものを信じる力もありますが、
リアルに見える、触れる、体験できる喜びは
とても大事だと思います。 

ご褒美といっしょに、大人の私たちも
そのがんばりがとっても嬉しい!
そんな気持ちを伝えて子供たちの心にいっぱいいっぱい
幸せを詰めてあげられたらいいですね!

ところで今日のランチは授業前、

「さあら先生のホットケーキ。前に食べたら
 すんごーーーっく美味しかったからまた食べたい」

と言われ、、。
他のご飯を用意してたんですが、
ついつい「そうですかー??美味しかったですか!」
と作ってしまいました笑 

いつも焦がすんですけどね・・・。

Hさんも褒め上手ですwww 
大人も褒めてもらえると嬉しいですね!! 

a0188838_14223586.jpeg
おしまい 




[PR]

by sarah_51 | 2018-03-02 15:30 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

楽しければやってしまう?子供の自主性を伸ばす方法


「楽しい!」という経験は
子供の自主性に不可欠だ。

と思います。

楽しくなく強制された
物事でも確かにするかもしれません。

でも自主性ではなく
それはただ単に従っただけのこと。

週に1回のさあらようちえんでは、
ランチを一緒に作って
食べるプログラムをいれました。

でも特に強制でもなく、
やってみたいと思うところだけ
手伝ってもらっているのですが、

いっしょに作ると
不思議と美味しいんですよね。

おいしいね、
おいしかったね

と話すその時間が私自身
とても楽しいと思っています。

先日お母さんから
自宅でもお手伝いを
してくれるようになったと
ご連絡いただきました。

「お家でもお手伝いしてください」

とか

「お手伝いできたかな?」

などは一切こちらから
伝えていません。

でも何か本人が感じて
自分でお母さんを
お手伝いしたい!

「できた」
という自信と合わせて
「楽しかった」
という経験がその気持ちを
行動へと変えてくれているのかなと思います。

お母さんが喜んでくれるのもまた、
きっととっても
嬉しいんでしょうね♡

この日はホットケーキを作りました。
a0188838_21423974.jpeg
a0188838_21425540.jpeg

当然ながら汚れたりとか
いろいろ失敗はあります。

でも別に大きな問題ではありません。

ほら、汚さないように!
ほら、ちゃんと見てなさい!
もっとこう○○して!

など決して言わないのが大切です。

上手に混ぜられなくても、
そこは大人が手伝えばいいので。

「上手に混ぜられたねー。
ちょっと仕上げをしましょうね♪」

とさっと手伝ってしまえばOK。

フルーツも分けてもらったのですが、
私がそれをよそ見してたら、

ホットケーキを
焦がしてしまい、

ちゃんと見ててー!

と私が叱られてしまう始末・・・^^;

でもパリっとしてて
美味しいね!

と言ってもらえて一安心でした笑。

お勉強も楽しくやってます。

a0188838_21434783.jpeg

だんだん自分から
授業内容を決めるようになってきました。

少しずつ
ちょうどよい刺激を
入れていきたいと思います!


おしまい 





[PR]

by sarah_51 | 2018-01-07 22:00 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

5歳の子の知識が凄すぎる件 


お肉ばっかり食べてたら
腸の病気になってしまうとよ!

この日のランチがお肉と聞いてのひとこと。

私がお肉を焼いてる間に
盛り付けを手伝ってもらってます。

a0188838_14553768.jpeg
a0188838_14555100.jpeg

さあら幼稚園では、
ご飯をいっしょに作るのも
大切なカリキュラムの1つです。

自分の食べれそうな分と
私が食べそうな分をそれぞれのお皿に
とお願いしたのですが。

何気に野菜は私のほうだけ多くなっている・・w 

きっとお肉はたくさん食べたいと
言うだろう・・というのと、
小さく切ったほうが食べやすいかな?

と思いHさんの分は
小さくカット(右)

a0188838_14563150.jpeg
ふっふっふ。
同じ量なのに多く見えるでしょう?w

それにしても最近Hさんは、
突如うわ!!
ってくる言葉を言うのですごい。

極めつけは、

硬くなった人の心を
溶かしてくれるものについて。

食べていた箸をおいて・・・

「それは真実の愛よ。」

とぞくっとする表情ww

よく聞いたら、アナと雪のなんとかで
視たもので知ったらしい。

真実じゃなきゃダメなのよ。
と念押しされたでありますw

本やTVなどから
大切な言葉をこうやって
ぐっと伝えられる力があるんですねぇ。
マーシャーアッラー

ランチをしながら話すことがいつも
1つ1つとても大切なことばかり。
教えてもらうことばかりです。

ところで。。

お肉ばっかり食べたら
腸の病気になってしまうとよ!

と言っていたけど、

「お肉お代わりある??」

と食べながら何度も聞いていた・・・笑 
かわいーですねー♡

a0188838_14560481.jpeg

美味しくて楽しいようちえんタイムでした♪


おしまい 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【さあらの今後の活動予定】
・1/24(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会 

・2/10(土)美麗まるしぇ@福岡市南区長丘MOLE 
      ギラース・プロジェクト出展

・2/24(土)世界希少・難病疾患デー@神戸主催団体参加 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さあらにできること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アクティブ・カラーセラピー希望の方】
都合の良いお日にちをお教えください。
福岡市内のカフェなどで実施しています。
▽メニュー
 --------------------------------------
【講演会・お話し会・お茶会開催お希望の方】
●さあらカフェは3名~ご希望の場所ご自宅へ伺います。
 料金、場所その他お問合せください。 
▽過去のさあらカフェの様子
 --------------------------------------
●イスラームに関するお話し会無料で伺います。
(遠方の場合は交通費、宿泊費お願いします)
▽ルーテル学院大学での講演の様子
▽西日本新聞TNCサークルでの講演
▽キリスト教クリスマス家族集会でのお話
--------------------------------------
●難病患者としてのお話会できます 
▽製薬会社アメリカ本社役員への啓蒙活動
その他患者交流会でのお話回数多数 
---------------------------------------
●乳がん・リンパ浮腫ケアに関するレクチャーできます
7年乳腺専門病院、日本で唯一の
乳腺リハビリテーション科に勤務経歴あり。
リンパ浮腫技能指導者資格保有。
リンパ浮腫ケア外来に従事。 
--------------------------------------

問い合わせお気軽にどうぞ♪
midaidokoro.sarah@gmail.com

----------------------------------------











[PR]

by sarah_51 | 2017-12-24 21:27 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

たまには欲張ったっていいじゃない? 

週に1回イスラーム的マナーや
アラビア語、クルアーン読誦などを
教えている「さあらようちえん」です。

前回からお昼をいっしょに作って
食べるカリキュラムが始まりました。

▽5歳の子が作るたまごサンドは絶品だった 

でも実はたまごサンドよりも、
ツナサンドの方が好きだったと前回判明w 

ならば再度チャレンジということで。

a0188838_18080904.jpeg

洗い物を少なくしたいので、
缶詰の中で混ぜてもらってます笑。

缶詰を開けるってちょっと難しいようですね。
でも最初の少しをやってあげたら、
あとは上手にやっていました。

いっしょに作って
いっしょに食べる

がコンセプトですが、
2割私で7割は彼女にがんばってもらっています。

順調だったランチ作りですが、
いざサンドイッチをカットしようとした時、

「小さくしないで~~~~~!!」

と泣き叫んでしまったHさん。

こないだと同じように4つにしたら
食べやすいと思ったのですが、
説明しようとすると声を大きく反対を表明するばかり。

「二人で食べたいですが、切らないで
 どうやって食べたらいいですか?」

と聞くとやっと2つに切ってもいいよと
応じてくれました。6枚切り2枚のサンドです。

a0188838_18082288.jpeg
a0188838_18084366.jpeg

むっちゃがんばって食べてました笑 

ツナサンドが大好きなので、
たくさんたくさん食べたかったようです。
マーシャーアッラー。

たまには欲張ってもいいですね♡ 

あとでこの写真を見ながら
2人で笑い転げましたww 

お預かり時間が長くなったので、
今日はアラビア語の番組を
いっしょに合間に少し見ました。

a0188838_18085965.jpeg

子供番組ってほんと
子供がぐっと興味がわくように
できてるんですね~。

アラビア語なのですが、
どれもこれも楽しかったようです。
今日見ていたのは
「わたしたちのこうえん」
という歌です。

シリア人の方が制作している番組で、
フィーハディーカテイナーというそのアラビア語が
何度も流れて公園にあるものを教えてくれます。

よかったらぜひ聞いてみてください♡ 

▽في حديقتنا | قناة كرزة

おしまい 


ーーーーーーーーーーーーーーー
今後の活動予定

12/9(土)世界の夜食会@福岡市 満員御礼 

12/14(木)東京出張アクティブ・カラーセラピー 予約受付終了

12/20(水)シリア子供教育支援販売イベント出展@福岡市

12/23(土)キリスト教家族集会にて講演@福岡市 
      イスラームから伝えるイエス様、マリア様。 

1/24(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会 

ーーーーーーーーーーーーーーーー










[PR]

by sarah_51 | 2017-12-08 19:41 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

5歳の子が作る「たまごサンド」は絶品だった

毎週金曜日にイスラーム的なマナーや
アラビア語などを教えています。

今日からその「さあらようちえん」は、
お昼の時間に変わりました。

そこで最初に
①時間が変わったこと
②プログラムも変わること
③今日の流れ

をお預かりしているHさんに
まずは伝えて了承を得ました。

最初にここを説明していると
「なんで?なんで?」
とか、
「えーー!!塗り絵がしたいのに!!」
とかならずに後がとってもスムーズです!

そして実はHさんは長女。
下にまだ小さい弟とこれから
生まれてくる赤ちゃんがいます。

少しずつ1人でできることを
増やして欲しい。

お母さんのお手伝いや、
兄弟たちといつも善いことを
分け合って過ごせる子であって欲しい。

そんな想いもあってプログラムを
いくつか変更しました。

その1つが。

「いっしょにランチを作ること」

です。

「ゆで卵初めてわる~~!」

と言いながらも、
見本を見せた後上手にむいていましたよ。

そしてたまごをカットしてマヨであえるところ。
大きめのマグカップの中ですると
子供でも危なくなくできます。
ナイフはホットケーキを食べる時のものです。 

a0188838_14410036.jpeg

白いのも細かくしてね~♪ 

と言っただけですが、
ほんと上手♡ 

マヨネーズとお塩は私が適当に入れて
あとはまぜまぜ。まんべんなく
とっても上手に混ざっていました! 
パンにぬってサンドもしてもらいましたよ。

a0188838_14403606.jpeg

a0188838_14404964.jpeg

作ったサンドを2人で分けて。
私もびっくりするくらい
美味しかったです。
スブハーナッラー!! 

イスラームでは7歳になると、
お祈りも1人でできるように教えていきます。
10歳になるころしない子には、
少々厳しくさせることもあります。

なぜなら、子供には全く罪がありませんが、
大人になると善いことも悪いことも、
その子がしたことは全て両肩にいる天使が
1つも漏らさず書留め、アッラーに報告します。
最期の審判の日、それについてアッラーから問われ、
その裁決が下り天国か地獄行きかが決まります。

イスラームでいう「大人」の扱いは、
第二次成長期(女の子であれば月経を迎える頃)です。

親が教える義務もここまでということになります。

Hさんは5歳。あと2年経てば1人立ち準備、
あと5年経ったら一人でなんでもできるように。
その後は必要な知識を持って、
自ら選択しながら行いをしていくようになるのです。

そして善いことをがんばるお姉ちゃんを見て、
弟たちが「お姉ちゃんみたいになりたい」
と思って真似してくれたら、とっても嬉しいですよね。

今日はそのお話もHさんにしました。

するとお祈りも今までのように
甘えることなく自分で用意して一生懸命やっていました。
マーシャーアッラー。
(アッラーが望まれたこと)

お姉ちゃんになるからしっかりしなくちゃ。
とは言いません。
もう5歳なんだから!でもありません。

アッラーとHさんの関係において、
必要なことを知り、行動していく。
ただそれだけです。

アッラーが彼女をお守りくださいますように。
アーミン

おしまい 


















[PR]

by sarah_51 | 2017-12-01 15:36 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

じっとするのが難しいお年頃には目標を定めてみよう 

毎週1回自宅でイスラームに基ずく
マナーやアラビア語などを
教えているさあらです。

いつも来ているHさんは今年5歳になりました。

少し前から、「お祈りする」ことを
ただそこにいるだけではなく、
ひとり立ちできるように実践を始めています。

イスラム教徒は1日5回のお祈りがあります。

子供にはその義務はありませんが、
概ね7歳からはお祈りをするようになり、
10歳を過ぎてもお祈りをしなかった場合は、
ちょっと頑張らせることになっています。

幼稚園の子やもっと小さい子でも
お母さんやお父さん、兄弟姉妹の
真似をしたがって参加していることも
もちろんありますが、

たいていすぐに途中で遊び始めたり、
ちょろちょろ動き回ったり。。。

「じっとそこにいる」

というのはまだまだ難しい時期ですよね。

そこで私はHさんに3つのお約束ポイントを
伝えました。それは、

・お祈りをいっしょにするという意図(ニーヤ)を持つこと。
・立った時に視線を床の少し前方を見たままでいること
・立っている間は腕を重ねておくこと 

というポイントです。

a0188838_23335017.jpg

これはどれもお祈りに必要なことなのですが、

特に大切なのは「意図する」ことです。

なんのためにそれをするのか。
ということがぼやけると、

ただの遊びなのかも~
別にここにいなくてもいいのかも~
体操?ねーなにしてるのー??

などなど。他にどんどん興味が
沸いてきちゃいますよね。

そしてアッラーはこの「意図」したことを
必ず手助けしてくれます。
例え結果的にできなかったとしても、
それをしたことと同じご褒美があるそうですよ。

そして視線。
これがとっても大事です。

子供はあちこち興味に応じて
頭を動かして、いろいろ目に入った途端
興味は完全にその狭い視野の中だけに
なってしまいがちです。

一点集中させていると、
不思議とだんだんあちこちフラフラしなくなります。

「じっとしなさい」

という言葉よりも、
「ここを見たままにしていてね。」
と言うほうがより具体的で効果がありますよ。

最後は腕ですね。
これもお祈りの基本姿勢ではありますが、
でも両腕を動かさないようにしていることで、

頭を触ってみたり、
上の方を触ってなんかジャンプしたくなったり
ねーねーと大人を引っ張ってみたり。。。

そういうこともできないので、
なかなか効果があります。

いつも、お祈りのポイントは
なんでしたか? 

と尋ねると嬉しそうに答えて
くれるHさん。

何よりお祈りは、
アッラーと本人の関係で
自主的にしていくものなので。

この時に叱ったり嫌な思いをすることが
ないようにしたいですね。

以前モスクで教えていた頃、
ひとクラス20人近い子供たちと
一斉にお祈りをしなくてはなりませんでした。

一列に並ぶだけでも大変ですが、
○○ちゃんがどうかしたとか、
クスクス笑ったりとか、
それはもうまとめるのは大変です。

そんな時、どうしたら一番静かに
みんなが上手にできたかというと。

それは私自身がしっかりとお祈りに
集中していることでした。

子供のことなど始まったら
見えないかのように、
自分のお祈りに集中していると、
不思議と何か感じ取ってくれるようです。

未就学児の子供たちは、
とっても細かく大人を観察しています。

そしてそれが良さそうなことなら、
誰だってやってみたくなるものなのです。

子供を変えるには。

まずは自分から。
につきるかもしれません。(ううう・・・・><)

それにしてもHさんの成長は目覚ましいものがあります!

もう私も追い越されつつありますので、
しっかりがんばらなくちゃー!
インシャーアッラー!

おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2017-11-17 23:42 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

手術患者が続出!?重病人の多い病院とは・・・

「先生どうでしょうかこの子・・」
「これはもう手術しかないですね」
「お願いします!!!!」

と次々と手術を説明される家族。
よく耳を澄ますと、、、

「先生、この子はどうでしょう?」
「すぐにベランダで手術ですね」

という・・・。

そう。
これは子供たちの「病院ごっこ」の様子w

どんだけ重病人しか来ないねん!
っていうほど、診断は常に重症w 

お腹を壊して~とか。
磁石を飲んじゃって~とか。
いやまた磁石ですか!っていう場合もあったりw

最後には「さあらドクターに見せなくては!!」

と私まで駆り出される始末w 
そして私まで、

「あ~それはもうベランダで手術
 してきてください」

と言ってしまった、、、笑  

今日はご両親の介護でお疲れの
お友達の子供たち3姉妹を
半日お預かりしていました。

子供は3人いると放っておいても
どうにか遊んでるものなので、
ほぼ放置プレイで遊んでてもらいました笑 

帰るまでの大枠の時間で、
「何時になったら○○しますよー」
と始めに言ってあったので、

遊ぶ時間、宿題タイム、お茶、ご飯作り。

の4つの項目が本当にスムーズでした。
アルハムドリッラー!

自宅に連れてくる車の中で、
普段の下校時間や食べているもの、
お手伝いの度合いなどを
さりげなく聞いておき・・・。

ま、これできるやろ。
と餃子を作ることに。 

到着後お茶はミルクティをご所望。

a0188838_19142492.jpeg

放置プレイで病院ごっこに始まり
なんやかんやとえらく楽し気に遊び・・・

1人子が宿題があったので、
宿題タイム。 

a0188838_19125461.jpeg
小3の算数、、、あたしゃーできなかった・・。
すまない。。自分でがんばってくれ。

と言ったらほんとがんばってたww 

宿題が終わったからオヤツにしよーということで。

a0188838_19140077.jpeg

女の子ってさっと集まって
お茶会するのが得意よね、、ww 
もっかい遊んで、
夕飯の餃子作りをやっていただきました♪ 

a0188838_19132546.jpeg

餃子で幼稚園生にもなれば
作れますからね。

80個あっという間に
作り終えて私は楽ちん楽ちん♪ 

食べて帰りたいというところを、
いや、そこはやっぱり
お母さんが仕上げたほうが美味しかろう??

という意味不明な理由を言って
じゃ帰るよ~~~と玄関に
まっさきに行く私・・・。

誰の家なのだろうここww 

子供たちのおかげで
幸せな1日になりました♪
アルハムドリッラー
(アッラーのおかげで)

おしまい 






[PR]

by sarah_51 | 2017-11-04 20:31 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

新しい授業をやる気にさせる3つのポイント!@さあら幼稚園

新しい項目を子供に教えるとき、
気持ちよくスタートしたいですよね!

そんな時この3つのポイントを意識すると
子供のやる気がぐっと高まります。
それは、 

①予告をして選択権を子供に渡すこと
②当日、予告と子供の選択を確認すること
③「特別」を用意すること 

子供に何かを教えるときの3つのポイントを
以前のブログにまとめています。


基本的にそれと同じですが、
やはり、「子供に選択権」というのは
大切にしたいですね。

今週から、アラビア語を書くレッスンが
始まったさあら幼稚園です。 

a0188838_21160777.jpg

先週、授業の終わりに、

「来週から読むだけではなく
 アラビア語を書くお勉強もしたいと
 思っていますが、Hさんはどうですか?
 書くお勉強もできそうですか?」

と聞いていました。

「難しいかなーかけるかなー」

というHさんに、
「先生はHさんならできると思ってます!
 でもどうかな?やってみましょうか?」

という具合に色々会話をしていました。
最後には本人が自分で、
「私書けるよ!だってじぶんのなまえも書けるもん!」
とやる気満々になっていました。

そして迎えた本日。

「今日はアラビア語を・・・」

と言った途端、
「書くのをするっちゃろ??」
と笑 

子供は本当によく覚えているものです。
大人の記憶力とは比べ物になりません。

ということで、先生から
「特別な」ノートを用意しましたよ♡

と新しいノートになまえを書いて
始めたところ、何も言わなくても、
嬉しそうに机に座って、
私が見本を書くのをワクワク眺めていました。

子供は本当に探究心がいっぱいです。

新しいことも、学ぶことも、
本当はみんな大好きなのです。 

今日は授業の合間に、
Hさんがどうしても発音を間違ってしまう
場所があり、なぜ間違うといけないのか。

ということについて話をしました。
するとそこからどんどん
質問がでて・・・。

最後は大好きな塗り絵も、
オヤツの時間も忘れるほど、

たくさんの質問をしてくれました。

授業のメニューは取りやめて、
今日の残りは全てHさんの
「知りたい」
をいっしょに考える時間に使いました。

授業が予定と変わってもいいのです。
そして、子供の

「知りたい」

には○○しながらはできません。
今日は全ての本を片付けて、

「さあ、ではお話をしましょうか♡」

と二人でじっくりお話をしました。

子供だから。
きっとわからないだろうから。

そんな風に大人が適当に流すと
子供はどんどん知りたいが止まらなくなります。
もっともっと大人は困ってしまうのです。 

むしろ私よりもうんと
理解も創造力も、そしてそれを信じる力も
ずっとあるのですから。

わからないことはわからない。
知らないことは知らない。

でも、いっしょに座る。
いっしょに同じ時間を共有する。

そのことがとても大切だと思います。 

アッラーが私たちに
正しい知識を授けてくださいますように。
それを活かすことができる者としてくださいますように。
アーミン 

おしまい 













[PR]

by sarah_51 | 2017-10-20 21:49 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)

褒めるだけじゃない?「進級する」という意識と成長@さあら幼稚園 

週に1回自宅でアラビア語やマナーなどを
教えているさあらです。

3月から始まったさあら幼稚園。

Hさんがアラビア語のアルファベットを
無事終了しました。マーシャーアッラー!

途中ラマダーン月や私の都合などで
長い夏休みもあったりしたので、
実際には3か月半くらいで終えたのではないでしょうか。

ちゃんとテストがあります。

これを上から順に、ひとりで間違いなく
読めたら合格です。

a0188838_18070416.jpg

けっこう難しいでしょー??

私が以前モスクで幼稚園クラスを担当していた頃、
1年かけてこのアルファベットをしていました。

もちろん、当時は1クラス20名近くを
1人で教えることも多く、
3歳から6歳くらいまでの子も一緒だったこともあり、
焦らずやっていた、、というのもあります。

でもそれにしても、すごい呑み込みの早さだと思います。
親御さんの自宅でのがんばりにも
とても助けられたように思います。 

アッラーがたくさん祝福してくださいますよう! 

実は、テストをするひと月ほど前から、

この本が終わったら、
新しい本が始まります。

と伝えていました。
「卒業」「進級」
という言葉も使いながら、

やってきたページをめくり、
その多さとがんばりを
褒めつつも、

でも実はあなたにはまだ次が
できると先生は期待していますよ。

という気持ちを言葉にこそ
しませんが伝えてきました。

きっと本人もそのことに
ワクワクしていたことでしょう。

終わった赤い本と
新しくもらえた緑の本。

卒業と同時に進級できた
喜びが出てますね。 

a0188838_18025356.jpg
がんばりにはちゃんと
対価をもって答えなくては。

と先生も王冠ならぬ?カチューシャを
プレゼントしました笑

なんか結構気に入ってくれたようで、
妙にうっとり~ナちゃんになってますw  

a0188838_18031011.jpg
アラブ人の先生から学んだことですが、
子供へのこういうギフトは
最初惜しまないことが大切なようです。

それくらいで?
と思う量でも先生たちは
お菓子をプレゼントしたり、
賞状を作ったり。

子供のがんばりを認め、決して軽視せず、
誇りに想い、あくまでもそれは
その子の努力はもちろんですが、
アッラーのお力添えであることを称え、
それがまた、喜びを増すようでした。

1文字ずつ発音し、音読していた
レベル1ですが、次回から、
文字がつながって形が変わっていきます。

a0188838_18071527.jpg

少しやってみましたが、
案外スラスラ読んでいました。
(大人はたいていここで挫折しますw)

そしてなんと。

今までは1ページ終了するたびに、
好きなシールを決めた数だけ
貼っていましたが。

「進級」したせいか?

「もうシールは貼らん。」

とちょっと大人になった発言w 

終わったところに、
先生は何かあげたいけど、
☆か♡を書いてもいいですか?

と聞くと、それは両方書いてと。
ご指定の色で書いておきました。

かわいいですね♡

a0188838_18032370.jpg
そしてちゃっかり?

「今日はテストやったけん、
 あとはいっぱい遊べるっちゃろ?」

となwww

はいはい遊びますよ~~~(*´▽`*)

思いっきりゲームで勝ってあげましたわ♡
(容赦ない先生ww)

これからもHさんの成長が
本当に楽しみです!! 

おしまい 








[PR]

by sarah_51 | 2017-10-13 18:36 | 子供教育@さあらようちえん | Comments(0)