人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 112 )

静かな夜 by あのスルターンとスルターナの極めて平穏な一日

久しぶりに。。。

a0188838_22114285.jpeg

黒が旦那さま
白がわたし

静かなる勝負は。。。

おしまい


by sarah_51 | 2019-05-15 22:10 | Comments(0)

「脳転移」と友とわたし㉘「自分のルーツを知る」


「シャハーダします」
とメッセージが来てイスラム教徒に
なることを決めた友。

友は2018年12月30日に亡くなりました。
看取りとその後はこちら→https://sarah51.exblog.jp/i31/



イスラム教徒になるには
儀式とかなくどこででもなることは
できるんだけど、

ただできれば、
男性2名の前で友が書いてた言葉を言い、
証人となってもらうのが望ましい形です。

またもしハッジ巡礼などサウジアラビアや
結婚などをする場合には、
その人が本当にムスリムであるのかを
証明する「入信証明証」をモスクなどで
出してもらう必要があります。

こんなこと言ってはなんですが、
この時私はふと友が「亡くなる時」のことを考え、
モスクの人に会っておいてもらい、
入信証明証を出しておいてもらった方が
いいだろうと思いました。

なぜなら友は家族と絶縁していますが、
まだどこかで生きてらっしゃる可能性もあり、
彼女が自らシャハーダしたこと、
そして周囲のムスリムたちへも
そのことを知っておいてもらう方が、

亡くなった時スムーズに埋葬など
可能になるのではと思ったからです。

とりあえず連絡してみよう。

そう思ってモスクの事務員さんに
状況を伝えて再度シャハーダの
手続きがいつできるか聞いてみたところ・・。

「今日これから来れますか?」

という返事だった。

イスラム教には聖職者はいません。
神の前では全ての人が平等であり、
神と個人の間に何人も入ることはない。
というものなので、

誰でも2名男性(女性の場合は男性より少し人数が多く必要)
がいればいいのですが、モスクには
イマームという礼拝などを先導する知識ある人が
いるのでその人がいる時にすることが多い。

予定がいろいろ詰まっているようで、
今日だったらいいよということだったのですが。

その日の天気は、、

「思い切り台風・・」

すごい風で福岡にも上陸なのではー
なんていう話もあったのだけど・・。

仕方ない。準備していくかってことで。

a0188838_20445516.jpg
車の中で着せてみた笑。

入信証明証に写真が必要なので、
まずはこれかぶって写真とるぞと。

当たり前だけど、
「人目が気になる」
らしく・・・。

なんか怖いだの、緊張するだの
言っていたけど、横に同じように
かぶってる私がいるので、

どうせ見てても私だろう。
わっはっは。
とか言いながら証明写真のとこに
押し込んで写真を撮った。

台風の風は強かったけど、
雨はそれほどでもなく。

モスクに着いたら
イマームと事務の外国人2名が
待っていてくれ、うちの旦那さんの
3人で立ち会うことになった。

私は以前このモスクで女性の代表を
していた時期があり、イマームも事務の人も
お互い共に活動をした良く知る人たちだ。

イマームは簡単なあいさつの後、
私は彼女が耳が全く聞こえないこと、
通訳をノートで同時に私が書き込みながら
したいことを伝え、快くOKをもらった。

そしてまずヤスミンに、

どのようにしてイスラームに出会ったのか。
そしてシャハーダをするにあたり、
何か聞きたいことなどありますか?

と聞いた。

私は友にこないだのことを話すねと伝え、
イマームに、

「実は彼女にはガンがあります。
 そして・・」

私はそして「それは末期の状態です」
と言おうとして思わず涙ぐんでしまった。
言葉に詰まってしまったのだ。

友は私の声は聞こえるはずがない。

私はイマームに向いて話しており、
私の口元も見えない。

でも友は私が涙ぐんでいることを
即座にわかったようで、顔を覗き込み、
何を言っているのかわかったようだった。

私も友のことを誰かに話すのに
涙を流したことなどなかったので、
一瞬ひるんでしまったが、
気を取り直してその続きを話し、

余命を告げられたこと、
その後2人で長い長い時間を過ごしたこと、
非情に混乱の中にあったこと、
ところが今朝彼女は探し物が私の手元にあると知り、
アッラーのご計画を感じたのだということ。

全てはもう自分が安心できるよう
取り計らわれているのだとわかり、
心から安堵し、シャハーダすると決めたこと。

などを伝えた。

そして友の方を向き、
「何か質問したいことあるかな?
 なんでも大丈夫だよ」
と言うと、

「私はアッラーを感じたけど、
 でもそれ以外何も知識がない。
 それでもイスラム教徒になって良いですか?」

という返事が返ってきた。

「もちろんです」

という言葉の後、
そこから私は何ページにもわたって、
イマームと彼女の間で話された内容を
同時通訳で書き続けていた。 

これはそのほんの一部。

a0188838_20402725.jpg
a0188838_20401849.jpg
イマームの話は英語とアラビア語で、
友は彼の話を聞きながら徐々に
リラックスしていくようだった。

そして十分友が納得したとき、
イマームは、シャハーダの方法を
紙に書いてもいいし、なぞってもいいし、
友のやりやすい方法でどうぞと言った。

あとで友はこのことをとても喜んでいて、
初めて会うヒゲもじゃのブラザーの
この自然な配慮にとても感謝していた。

友は耳が聞こえないことで、
今までたくさんの苦労をしてきたからだ。

そして友は自分で、

「さあらさんの言う後について
 自分でも言う。
 間違えたくないから念のため
 ノートに言葉を書いてそれを
 見ながら両方でしたい」

と声に出すこと、文字をなぞっていくことを
選択しシャハダーをその場で行った。

その後入信証明証へサイン。 

a0188838_20444437.jpg

友がスラスラと書くその様子を見て、
「なんて美しい字を書くのでしょう」
とイマームは眺めていた。

友は書き終えてすぐ私を見て

「わたし、震えてないね」

と驚いていた。

これがその時の友のサインです。 


a0188838_20400840.jpg

そしてモスク側の印鑑などを押してもらっている間、
イマームが友の名前の漢字の意味について
聞いてきました。

彼は外国人で漢字が読めないのですが、
漢字には意味があると聞いてますと。
人によっては親御さんが名前に願を込めて
つけると聞いていますが彼女は何か聞いていますか?と。

友にそのまま尋ねると、

「聞いたことがない・・・」

という友。

泰美の美はビューティフルって意味だよね~と
言いながら、うちの旦那さんにその場で
ネット検索してもらうと、、、。

「平安って意味らしいね」

という旦那さん。

それを聞いて友以外私たちは、
わぁ、、、スブハーナッラー(アッラーに讃えあれ)
と同時に言ってしまい、

友がなに?どういうこと?
という顔をしているそばでイマームが、

「平安はアラビア語でサラームと言って、
 それはイスラームという意味です。
 つまりあなたの名前は「美しい平安」

 あなたのご両親は素晴らしい名前を
 あなたに授けていましたね。」


と言ったところで、友は自分の両手で顔を覆って
ぼろぼろ涙を流してしまった。
そんな友を見るのは初めてだった。  

そしてイマームは続けて、 
 
 「イスラームは平安という意味と
 アッラーに仕えるという意味です。

 これはアッラーとのつながりで、
 それは始めからそこにあった。
 ということです。
 彼女は本当にラッキーです。」

と伝えたのです。

イマームはとても嬉しそうにご両親は
お元気ですか?と聞いてきたけれど、

私はそこで彼女のお父さんはもう亡くなり、
お母さんには子供の頃から虐待を受けて
絶縁しています。と伝えた。

するとそれを聞いたイマームは、
なんと、、、という表情で一瞬友の大変に
心を寄り添わせてくれたが、その後すぐに、

「でも心配いりません。
 15億人以上の家族ができましたよ世界中に!
 私の家にもぜひ来てください」

と同じ信仰を持つ私たちが兄弟姉妹であることを
喜びをもって表現し、友はケラケラと笑った。

私はそこで、イマームに
「彼女のムスリム名はヤスミンですが、
 ジャスミンの他にアラビア語では
 どんな意味がありますか?」
と尋ねた。

すると・・・。

「ん?ヤスミンですか?
 ヤスミンはサラーム(平安)という意味ですよ!
 つまり、ヤスミン=平安=泰美!」

スブハーナッラー!!! 


こうして友は自分のルーツがそもそも
アッラーの許にあり、彼女が生まれたその時に、
彼女の両親がつけた「泰美」という名前は、

アッラーに仕える美しい人という意味の
この上ない素晴らしい意味を持って
いつか必ず自分の許へと返ってくることを
ご存知のアッラーの計らいがあったことを
知ることとなったのだ。

自分のルーツと生きる道。

その2つを得たあとの「ヤスミン」。 



a0188838_20442740.jpg
 
前日まで手が震え、足が固まり、
歩くことすらままならなかったとは思えないほど、

そして「台風」はどこかへ去り、
そこには本当に「平安」だけがあり、
私たちは不思議な心地よさに包まれて、

久しぶりに「美味しいね」という友の
嬉しい声を聴きながら夕食を共にし、
帰宅したのだった。 

そこから1か月以上、その笑顔も言葉も
失われてしまうとは思いもせずに・・・。


つづく 




by sarah_51 | 2019-02-12 21:37 | Comments(0)

素朴な疑問。NHKワールドのお姉さんはなぜ○○なのか。


たまーに暇だとつけることがある
NHKワールド。

海外向けに英語で
日本のニュースを放送している。

しかし不思議でたまらない。

a0188838_20525552.jpeg

アナウンサーもだけど
番組に出てくるお姉さん方は
みなさん

お化粧が濃いw

「日本」を伝える番組なら
「日本」の雰囲気でいいと
思うんだけど。

なぜこうアメリカの番組みたいな?
服装やお化粧なんだろう。

不思議です。


おしまい





by sarah_51 | 2018-02-11 22:20 | Comments(0)

時すでに、、、、


これはウケたでありますw

a0188838_22043963.jpeg
時すでに遅し、、、
時すでにお寿司、、、

インドネシア人の
お友達の携帯カバー。

英訳しちゃうと面白さが伝わらないw

日本語って、日本語って。。w


おしまい





by sarah_51 | 2018-02-03 22:07 | Comments(0)

2018年1月最も読まれた記事 


すごいですねー。
なんと。

「開業届を出してきました」

の記事が堂々の第1位でした!

起業記事って
みなさん興味があるんでしょうかね。

そしてなんと10位以内に、
2つもあの?カテゴリーから
入賞しております。

↓↓↓



みなさんったらw 

うふ(*´▽`*)・・


おしまい



ーーーーーーーー
さあらの今後の活動予定

〇2/10(土)Jugemuマルシェ福岡 ストール販売出展
 シリア子供教育支援団体として参加します。
 売り上げは全額シリア子供教育支援に寄付されます。

〇2/28(水) さあらさんと行く♪世界のランチ会「ベトナム」@福岡春日市
 地元の方にも人気のベトナム料理・雑貨屋さんで、
 様々な種類のフォーから選べるランチセットを楽しみます!
 パクチーがあまりない種類もあるのでご安心を♪ 

〇3/28(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会「シンガポール」@福岡市
 シンガポールのシーフード料理を旅行へ行ってきた
 お友達の旅の様子も聞きながら本場の味を楽しみます♪ 

▽過去のランチ会の様子はこちら
ーーーーーーーーーーーーー

●さあらの新規活動 心と身体の健康管理支援
 「バラカ・プロジェクト」も
 ぜひのぞいてみてください!
 


by sarah_51 | 2018-01-31 23:58 | Comments(0)

天候によるイベント中止は早めに判断に限るたった1つの理由


参加者の方達の「時間」が大切だから。

もし中止なら他のことが
できるかもしれないし、
早めにわかったらよかった。
っていうことも多いと思うから。

もちろん、せっかく楽しみに
してたんだから、是が非でも
行きたい、行くのだ。
と言ってくれる人もいると思う。

でも当然ながら「安全」も大事だし、
やれそうだけどやれそうにない。。
大丈夫そうだけど、大丈夫そうでもない。

という時は「安全」な方を
選択してしまう方がいいと思う。 

そんなわけで、
明日ランチ会を予定していたけど、
福岡は「雪予報」なので、
とーっても残念ですが中止にしました。

でも!

ただ中止にしたんじゃねぇ。
あーざんねーん、なんかがっかりー!
ってなるだけなので。

すぐ次の予定と行けなかった分も含めて
2つも予定を立てましたよ♪ 

次回2月のさあらさんと行く♪世界のランチ会は、
「ベトナム」です!

▽さあらさんと行く♪世界のランチ会イベントページ 

ぜひふるってご参加くださいましね(*´▽`*) 

おしまい 


ーーーーーーーー
さあらの今後の活動予定

〇2/10(土)Jugemuマルシェ福岡 ストール販売出展
 シリア子供教育支援団体として参加します。
 売り上げは全額シリア子供教育支援に寄付されます。

〇2/28(水) さあらさんと行く♪世界のランチ会「ベトナム」@福岡春日市
 地元の方にも人気のベトナム料理・雑貨屋さんで、
 様々な種類のフォーから選べるランチセットを楽しみます!
 パクチーがあまりない種類もあるのでご安心を♪ 

〇3/28(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会「シンガポール」@福岡市
 シンガポールのシーフード料理を旅行へ行ってきた
 お友達の旅の様子も聞きながら本場の味を楽しみます♪ 

▽過去のランチ会の様子はこちら
ーーーーーーーーーーーーー

●さあらの新規活動 心と身体の健康管理支援
 「バラカ・プロジェクト」も
 ぜひのぞいてみてください!
 
 




by sarah_51 | 2018-01-23 20:13 | Comments(0)

過去をさらりと流しちゃう。

親戚のお姉さんは
だいぶ年が離れていて
子供の頃から私の憧れの
お姉さんだった。

初めて餅つきを近くで見たのも
そのお姉さんと一緒だったし、
市民プールで流れるプールに
行ったのもお姉さんと一緒で初めて。

夏休みに遊びに行くのが
楽しみだったけど、もうすでに
高校生だったかで部活で忙しそうで、

朝から牛乳をぐーんと飲んで
真っ黒に日焼けしながら
話す時間のない私にはいつも
手紙を書いておいてくれた。

ゴクミ系の顔立ちとルックスのお姉さんは、
勉強もすごいよくできて、
阪大薬学部を首席で卒業後、
当時女性の起用がなかった
大手の製薬会社にどうしてもと
呼ばれて入社し社内でも話題の人に。

就職後の成績も非常によく
なんか賞をもらってたような。

これからさらにスゴイ活躍
しちゃうんじゃないの?
って時に周りから見ても、

え?

っていうような青白くて、
頼りなさそうで、
まぁ優しそうといえば優しそうだけど、
でも疲れ切ってないですか?

っていう人と結婚した笑。
後から研究者の人だと知り、
みんなで、あぁ、、それであの
青白さなのか、、、とかがんばって
納得しようとしたりで。。。

そしてしばらくして、
あっさり退職してしまった。
当然会社からは相当止められたみたいだけど。

最近私が阪大の先生と
とある研究調査システムに
関わることになり、

お姉さんの行ってた阪大と
関わることになるなんて!
と言ったら、

「まぁ、もうただの主婦ですからね~」

だって。

過去ではなくて、
今をまっすぐに、周りが
もったいないと言おうと、
なんだろうと、

自分に正直に生きて今に満足してる。
過去の何かなんてあっさり流しちゃう。

なんかいいなー。

私には主婦業こそがとても難しくて
苦手なんですけど笑 

私もさらっと何か
できるような人になりたいなー。

そして真っ直ぐに生きていきたい。

努力しないとだな・・・笑 

おしまい 








by sarah_51 | 2018-01-12 21:04 | Comments(0)

2018年、あなたのテーマは何ですか? 


私のテーマは、

「デビュー☆」

です。

いえ、そういうことではありません(笑)

「新しいことをする」

という意味で格好つけて
言ってみただけですw

そのコンセプトは、

・学ぶ
・活かす
・伝える

の3つを大切に実践の1年で
あるようにしたいと思います。

初日の今日は、
今まで見たことがなかった
これを見ました!

a0188838_12312178.jpeg

なかなかいいスタートです笑。

虫が嫌いなのに
不思議とこの番組中は
虫たちを見ることができましたw

今年もどうぞよろしく
お願いいたします!

a0188838_12302967.jpeg

おしまい 









by sarah_51 | 2018-01-01 12:45 | Comments(0)

クリスマスのえんぴつ削り

今でも忘れない。
小さな小さな想い出です。

ある時サンタのことなどもう
忘れたような、半分信じていないような
その年にそれでも私はサンタに
手紙を書きました。

記憶にある手紙は後にも先にもそれ1度です。

小学校の先生が使っている
えんぴつ削りが欲しいです。
でも先生のように大きなものではなく、
小さな女の子の色の。

そしてクリスマスの朝、小さなツリーの下に
あったプレゼントを開けて私は心から驚きました。

そこにあったのは私が書いたものよりも、
もっとずっと私の希望に近い
やわらかなサーモンピンクの
そして手の上にのせてもちょうどよい
えんぴつ削りでした。

「まさにこれが欲しかったの!」

そのことに私は心底驚いて。
学校生活のことなど知るはずのない
父が準備できるはずがない。

そう思い、やっぱりサンタって
いたのかしら!?

そう思うと同時にそれでも
不思議だ不思議だと思っていました。

でもある時それは父が選んで
買ってきたものだと母から聞いたのです。
母にとってそれは小さくて
色もあまり好きではなくて、
あんなものを買ってきて、、と
思ったそうです。

でも私にはびっくりでした。

学校にも来たことがない父が?
先生のえんぴつ削りって言っても
電動のもあるのに!? 
この手で回すこの形、この色!

私が欲しかったものにぴったり!!

でも私は父にちゃんと
ありがとうを言えなかった気がします。
だって父が自分で買ったとは
言わなかったから。

なんとなく、違っていたら、、、、
と思う気持ちもあったのです。

私がサンタさんからもらったモノは
他にもあったかもしれません。

でも全く記憶がありません。

クリスマスについて覚えているのは、
12月生まれの兄のために
母が作っていたチョコレートケーキと、
骨付きのから揚げに、

テーブルクロスや壁の飾りを
母が緑や赤系のかわいいものに変えて。
全然美味しかったか覚えてないけど。

でも私が覚えているのは、
父がいて、母がいて、兄がいて。
家族でいっしょだった想い出の空間なのです。

あなたは昨晩お子さんへ
サンタさんのプレゼントをがんばって
用意しましたか? 

わからないように、
気付かれないように。

いっしょうけんめい
準備をしたことでしょう。

でも思い出してみてください。

クリスマスに関わらず、

あなたが嬉しかったこと。
あなたが今でも覚えている
心にずっと残っていること。

それはサンタからではなく、
あなたのお母さん、お父さん。
または、
おじいちゃん、おばあちゃん。
または、
お友達同士のプレゼント交換。

そんなあなたにとって、
みんなのサンタではなく、

あなたにとって、
あなただけの存在の人たち。

その存在や時間そのもの
なのではないでしょうか。 

それは決してプレゼントでは
買うことのできない。
豊かさとは比例しない、
こころにずっと残るものだと思います。

そして子供ってどんなにどんなに
愛情を注いでも、その欲求は
どこまでもどこまでも続くんですよね。

誰でもない、あなただけに届いた
神さまからの贈り物。

ほっとする間もなく冬休み、お正月と
大忙しと思いますが。

あなたはサンタ以上プライスレスな存在!
自信を持ってがんばってくださいね。

アッラーがあなたと
あなたのご家族を大いなる愛情で包み、
その祝福をたくさん授けてくださいますように。

アーミン 


おしまい 












by sarah_51 | 2017-12-25 18:24 | Comments(0)

外国人にも大好評⁉︎作るなら〇〇を入れた名刺を!

とても大切な任務を背負った本日。

大手製薬会社のアメリカ本社CEOと
患者会として個別の面談の機会を得たのです。

世界各国を回っているため、
10年に1度ほどしか来日しないというCEO。

なんとしてもインパクトを残したい。。。

急遽超特急で作ってもらった名刺がこれ。

a0188838_00102423.jpg
そしてこうやって英文の方を見せて
名刺交換をしたその時。。。

裏を見てください、裏!

と私が伝えてひっくり返すと。
そこには私の顔写真が。

a0188838_00101095.jpg
覚えてくださいねこの顔。
このカードを見るたび、
きっと忘れないですよ(´∀`*)

と伝えると、
CEOがすっごく笑って、
名刺を私の顔の横に持ってきて、

ワーーーーオ!
まったく同じだね!!

と笑。

そう。
私はこの日悩んだ末に、
いつも通りの名刺と同じ服を着て行きました。

アメリカ人だから着物にしようかとか。
おしゃれ服とかないなーと思ったけど。

名刺と同じ服。
オススメです。

もちろん顔写真入り名刺ね。

すぐ覚えてもらえて、
喜んでもらえますよ。

この名刺のおかげで、
最初から和んでお話することができました。

作ってくれたお友達に感謝です。

・・・とここで何と続きがw 

おかしいなぁ、、そんな依頼したっけなw

と言われるまですっかり忘れていましたが。。。

どのようにしてこのナイス名刺が作られたのか。
制作者のお友達である印刷屋サカモトキョーコさんが
ブログにしてくれました。ぜひプロの仕事をお読みください!! 



おしまい

by sarah_51 | 2017-09-21 23:07 | Comments(0)