人気ブログランキング |

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花


何を食べてもうまい

うますぎる
インドエジプト料理屋

レストラン花

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21421928.jpeg


以前あった箱崎九大前駅の
お店は九大の移転に伴い閉店。

今度は箱崎駅近くの
有名スパイスカレー店
マルハバの隣の隣に
オープンさせた。

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_19143355.jpeg

お店の色合いいい感じ。

小さいけど1階は
20人くらい入れるし
二階もあって割と広い。

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_19150321.jpeg

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_19151885.jpeg

二階はまだ準備中だけど
このまま床で食べる
中東スタイルやって欲しいな〜

5月中はケバブ中心のテイクアウトのみ。

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_19160448.jpeg

安うまだなー!

先日仲の良い人たちと
プレオープン的に
懐かしいビュッフェを
食べてきた。

エジプト料理とインド料理が並ぶ

これはブハーリーライス。

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21441405.jpeg

さらさらのお米に
チキンがどーんでうまうま

エジプトのクミン入りドレッシングが
美味しい刻みサラダ

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21440010.jpeg


ナスと野菜たっぷりのムサカ


移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21433166.jpeg

赤いけどトマトペーストの
赤さなので辛くないです。

チキンシャワルマとマハシー


移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21431645.jpeg
移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21430275.jpeg

牛肉ぎゅうぎゅうの
マカロニグラタン
これもエジプトの家庭の味。


移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21423438.jpeg

そしてめちゃウマの
チキンカレー

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21420352.jpeg
移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21434417.jpeg

どれもが完全手作りです。

デザートのシロップ漬けチュロスも
めっちゃ美味しかった!

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_21424933.jpeg

初めて来てた方も
めっちゃ美味しいと
たくさん食べてくれてて
見てるだけでも嬉しいのだけど

お腹も死ぬほど膨らんで
幸せいっぱいの再会と
楽しい時間でした。

ヒジャーブにマスクで
顔部分がほとんどないのに
うっきうき大はしゃぎなのが
わかりすぎる私www

移転オープン!福岡インドエジプト料理屋 レストラン花_a0188838_22122570.jpeg

奥の方で旦那さんが
あいつまたはしゃいでる。。。

という目なのかはたまた

かわいかねぇさあら

という視線なのか。
(いや断食食事前でただぼーっとww)

6月レストランが
完全オープンしたら
ぜひ食べる会やりましょう!!

おしまい


レストラン花


# by sarah_51 | 2020-05-22 21:41 | 福岡よかとこ情報   | Comments(0)

耳かき


最近暑かったり寒かったりだけど
もう絨毯はいいかなと思い。

朝掃除して絨毯干して仕事へ行き、
帰ってきたら。。。

早速ごろ寝しながら

「さあら耳かき!!」

と何やら命令してくるヤツがいる。

耳かき_a0188838_19135908.jpeg


「もっとかわゆく言って」

と言い返すと。。。


耳かき_a0188838_19141763.jpeg


かわゆくなった。

それでこそ我が旦那さまー。

おしまい



# by sarah_51 | 2020-05-19 19:13 | 旦那さまと私 | Comments(0)

初めてのラグ麺(ウィグル)



気が向いたので、
ウイグルのラグ麺を作ってみた。


初めてのラグ麺(ウィグル)_a0188838_20085407.jpeg
それっぽくできているようだが・・・

実は粉物を家で混ぜたりなんだり
して何かを作ったことって
ホットケーキミックスで作る
ホットケーキくらいしかない・・・

家に秤もないし。

なので適当にコップで測って
粉と水と塩を入れてみた。

だがしかし・・・

混ぜ終えた時点で気が付いたのだ。

「これは失敗だな。。」

やわいのよ。

水が多すぎるのか・・
はたまた気温が高いので
やわくなるのか・・

とりあえず硬さを感じるべく
冷蔵庫にぶちこんだ後、

少しずつ麺を伸ばしてみたが・・・


初めてのラグ麺(ウィグル)_a0188838_20064299.jpeg
ひどいなこれは・・・(;´Д`)

ラグ麺って実は麺が1本で
つながってるんです。

だがしかし・・・

麺がやわいので伸ばす途中で
ダメになってしまう。
もちろん加減もあるけど。

もうなんかやる気なくした。

初めてのラグ麺(ウィグル)_a0188838_20065627.jpeg
わかりやすい私ww 

こりゃもしかしたら
夕飯ないかも今日・・・

と思い旦那さんにオヤツを
与えておきながら
もったいないので一応やり遂げることに・・

ゆでてみると案外麺っぽい。
初めてのラグ麺(ウィグル)_a0188838_20071472.jpeg
ちゅるちゅるしてそうじゃね?? 

でもこれは旦那さんに最初に伸ばした麺。

こちらにはあのやる気をなくした麺が
「ベロン」
とね・・・ 

初めてのラグ麺(ウィグル)_a0188838_20073061.jpeg
まぁでも味はまずまずよかった。

いやまずくなる味のものは
何も使ってないしね・・・。

また気が向いたらやってみるかなぁ・・・

いやしかし麺はダマで食べると
胃に重いというか眠くなるわ
炭水化物(;'∀') ( ;∀;) 


おしまい 







# by sarah_51 | 2020-05-11 20:05 | 主婦のこと | Comments(0)

「なんだか違う」と思っても、相手に合わせたり周りに流されたりしてやってしまうことはありませんか?


最近いつから、誰が始めたのかわかりませんが、
FaceBookで「バトン」と呼ばれるリレー投稿が
流行っています。

例えば腕立て伏せを動画で撮って、そのバトンを
SNS上でつながっているお友達に名指しで
渡すというものです。

バトンをもらった人はまた動画をアップし、
次のお友達へと繋いでいきます。

でもこれいったい「ゴール」はどこなのでしょう?

私も初めの頃親しい友人たちが腕立て伏せを
している姿にわーすごいなぁとか、
意外にもすごい人?などもいて数日は
楽しませていただきました。

でもですね。

ずっと回り続けてるんですよそのバトンが。
あまり良く知らない人のもバトンがバトンを
繋いで目にすることもありますし。

ゴールのないぐるぐるに、
少々疲れてきた。
もう飽きたけど止められない。
やっぱりやらないといけないのかな・・。

という気持ちになっている人が
増えてきたように思います。

特に普段
「相手を思いやる優しい人」
はこういったことに関してとても弱く
少々ストレスを感じていても断ることができません。

・みんながやっているし自分もやらないといけないかな
・あの人が指名してくれたから・・・
・断ったら気分を悪くされちゃうかな・・・
・なんだかやりたくないけどどうしようかな・・

とぐるぐる考えて数日たって
「遅くなってごめんなさい」
と意味不明にも謝ってまでやっている人を見かけます。

でもそれってあなたの「思い込み」ですよ?

気持ちや行動が「自分軸」ではなく
「他人軸」になっているんです。

・あの人にどう思われているか
・こうしたらどう言われるか心配
・なんて自分は優柔不断なんだろう・・
・さっとできない自分って・・・
・やらなくちゃいけないよね

あなたはだんだん自己嫌悪に陥っていきます。

「全くそんな必要ないのに」です

でも初めの頃は見ていて楽しかった。
それはなぜでしょう?

それは「自分軸の人たちがやっていたから」
だと思います。

・よーっしこれで元気出すぞー!
・いいとこ見せてやるー!
・うっわーできない!けどせっかくだからチャレンジするか!
・面白そう!やっちゃおうやっちゃおう!

そんな風に
「やりたい!」
と思った人がやっていたから。

でも今はどうやらその時期は過ぎ、、
「やらなくちゃ・・」
な人たちにまでバトンが回って
そもそもゴールがないので
その人たちは止めることも断ることも
できずになんだか続いている。。という感じ。

でもね。
もう緊急事態宣言は延長になったんです。

非常時の生活っていうのはせいぜい
2週間くらいです。
3週間をすぎ1か月同じような生活をしてると
それは非日常から日常へとシフトしていきます。

例え以前のようではなくても。
もうそれが日常と化していくんですよね。

だから、そうやって非日常を
なんとか楽しもうよ!!というコンセプトのものも
実はもうそろそろ終わりにしていって
いいんだと思っています。

ZOOMもオンラインセミナーも
参加している人たちにとっては
もうすでに当たり前になってるでしょう? 

手作りマスクも助け合い
みんなでがんばって作ろう!から
販売へとシフトしていってますよね。

少しずつ、日常を淡々と生活する。
以前のように1人の時間も作る。
他人軸を自分軸に戻していってください。

「みんなで」から「各自で」へ

おしまい 




# by sarah_51 | 2020-05-10 11:01 | Comments(0)

月のように輝く


預言者ムハンマドの顔は
まるで月のように美しく
輝いていたと言われます。

イスラームでは
イスラム教徒に改宗するとき
「信じます」
という言葉は使いません。

短い2つの文章を読むだけです。
儀式もなく誰でも可能です。

そしてその中に
「預言者ムハンマドが神の
使徒であることを証言します」
という言葉があります。

当時ムハンマドをその目で
見た人は彼が人間でありながらも
特別なお方であることは
月を見るかの如く理解できた
ことでしょう。

すっごくイケメンだったらしい。

だからこそ
「証言します」
なのです。

そしてそれは彼が亡くなった後も
私たちの理性によって
容易に理解し証言する事が
可能なのです。

アシュハド アッラーイラーハ
イッラッラー
ワアシュハド アンナ ムハンマダン
ラスールッラー

月のように輝く_a0188838_23250712.jpg
おしまい


# by sarah_51 | 2020-05-09 23:25 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)