人気ブログランキング |

2019年 07月 08日 ( 1 )

ただの歴史漫画じゃない「博多祇園山笠」をオススメする3つの理由


その3つはこちら。

1) 博多祇園山笠ってなんなの?が丸っとわかる
2) 伝統とは何か、博多っ子の心意気とは何か
を知ることができる
3) 人は何のために生き、病や困難にあった時
どうあるべきなのか。
生き様を考えさせられる

ひょんなことから知ったこの漫画。

博多の恩人・聖一国師と
「博多祇園山笠」


a0188838_15373173.jpeg

ちょうど今山笠の真っ最中で。
福岡天神のジュンク堂前で
サイン会をしてると聞き
行ってきたわけであります。

a0188838_15392331.jpeg

右側が漫画家の渋谷武春さん。
そのお隣は歴史ナビゲーターで
九州歴史観光戦略研究所所長の
井上政典さん。

とは言え私はこの時まだ
この本やこのお二人の事を
何も知らないままで。。

帰宅して夜あまりの面白さに
グイグイ引き込まれて
あっという間に読んでしまいました。

静岡県のお寺のお坊さんだった
この聖一国師さまという方が
どのようにして博多にきて、
修行と悟り、そしてその先に
何のために信仰を体現しようと
努力を重ねておられたのか。

800年も前の時代に人々が
何に苦しみ、困難を抱え、
どのようにそれと対峙していたのか。

ただのお祭りだー楽しみだー
ではない博多山笠を通して
人生の目的と生き方を
考えさせられるとても素晴らしい本でした。

知識を求め知識ある人を訪ね歩き、
その知識を人々の役に立つことに
謙虚に使おうとする国師さまの人生は、  
イスラームにも通じるものがあり、
自分の信仰をかえりみる機会ともなりました。

ぜひ見かけたら手にとってみてください。

やっぱ博多よかとこばい〜😊

a0188838_15551662.jpeg


a0188838_15553456.jpeg


私の名前でサインしてもらっちゃった😆
うひひひひ。


おしまい





by sarah_51 | 2019-07-08 15:34 | Comments(0)