人気ブログランキング |

2019年 03月 10日 ( 1 )

ご夫婦そろった姿に涙。安田純平さん福岡で講演。


シリアで3年半もの間拘束されていた
安田純平さんが帰国後九州で初めて講演。

旦那さんがその主催者だったので私も
ほんの少しお手伝いさせてもらった。

100名募集の席は案内を出して2週間も
しないうちにほぼ満員となるほど。
当日は高校生や大学生などの学生さんも
含めてみなさんノート片手に熱心に
聞き入っていたのが印象的だった。

a0188838_09480948.jpg
a0188838_09474724.jpg
実はこの講演会、ずっとずっと
楽しみにしていた。

安田純平さんを私が知ったのは、
311の震災の後。

当時私の友人たちがNGOとして2011年5月から
毎月のように東北へ出向き、支援活動をしていた。

そこにめちゃくちゃウマイ食事を作ると
評判のシェフとして参加していたのが安田さんだった。 

▽元イラク軍シェフとして登場している安田さん

当時私は後方支援をしており、
実際に安田さんに会うことはできなかったが、

みんなの信頼が厚くとにかく安田さんがいれば
大丈夫だ。という言葉をよく聞いていた。

そのため私にとって安田さんのイメージは
ジャーナリストというよりもこの
「軍仕込みの凄腕シェフ」
という印象が強かった。

その後安田さんがシリアで拘束されたと
聞いた時、心底驚いたしとても心配した。

とはいえ私は知り合いでもないし、
なんの繋がりもなく当日のNGOはすでに
解散していてなんの情報もなかった。

ニュースで流れるたびに、
本当はどうなんだろう・・。

無事であってほしい。

ただそう思うだけだった。

安田さんが解放されたという
ニュースにかじりつくように
安田さんを見ていた気がする。

3年半もの間拘束されやっと解放されたにも
関わらずトルコから日本へ帰国する
その飛行機の中で、記者からの配慮のない
質問が飛んでいたけれど、

それに答える安田さんの
尋常じゃない精神の強さと
ジャーナリストという職業でなければ
到底対応できないだろうその1つ1つ
誠実な答えに、

「ご本人のお話を福岡でもぜひ聞きたい」

そう思っていた。

シリアの話が出るたびに、
安田さんのお話が聞けたらいいよねと
いつもいつも口にするようになっていて。

今回の講演の話が旦那さんに
知り合いづてに打診が来た時には、

「やります!って言って!!早く!!!」

と内容うんぬんでなくせかしてしまった笑。

講演会当日お迎えに伺って、
我が家のボロ狭い車の後ろの席に
安田さんと奥様が座った時、

私は思わずウルっと来てしまって。。

ああ、、本当に無事に帰国してきて
くださったんだな、、。

と感じたのです。
初めましてなのに、なんかそこに
お二人の「家族」として
そこにいる、、というその様子が
TVや報道で安田さんお一人を見るよりも
さらにリアリティとして安堵した気がする。 

講演会の準備などはその多くを旦那さんに
任せきりだったので。
色々ハプニングがありすぎだったけど、
相変わらず周りの皆さんにアレコレと
助けていただいて。 

シリア人の学生さんも来てくれて
手伝ってくれたりとほんと助かりました。

安田さんに実際お会いして改めて

「純平」

という漢字そのままの方だなぁと思うほど、
混じりけがなく、ありのままで、
人ってあんなに家族とも世の中とも
引き離された苦境にあったとしても、

その人格や優しさを失わずに
いられることがあるんだな・・。

と思うと同時に、その最も大切なものを
守ってくださり、誰よりも戻ってくることを
信じて待ち続けていた奥様と再会できる
機会をくださったアッラーに心から
感謝した次第です。 

お二人の間をどうか絶え間ない愛情と慈悲で
満たしてくださいますように。 

それにしても!

奥様との会話を見ているとほんと
自分たちもああいう夫婦でありたいなぁと。
思うようなお二人でした!

かわゆいご夫婦♡ 

a0188838_09473550.jpg

ぜひ安田さんの講演会開催の時には脚を運んで
ご自身の目で、耳で五感で感じてほしいです。

人生について、社会について、未来について。

きっと何か考え、感じる機会になると思います。

おしまい 


▽安田純平さん福岡講演イベントページ
▽日刊スポーツ 安田純平さん政府関与を否定






by sarah_51 | 2019-03-10 11:01 | こんなことがあったよ!! | Comments(0)