2018年 07月 10日 ( 1 )

私、サービスやめます。「お金が欲しい。稼ぎたい!」は悪ですか? 


もっとより良いサービスを提供したいから。

困っている人がいる時助ける余力が欲しいから。

だから、うんと稼いで良いことにどんどん使いたい。

最近強くそう思うようになった。

だから、仕事上でサービス料金とか
お友達価格とか、○○割引とか。

そういうのやめます。

もちろんプレゼントとか、
できるだけ価格を抑えたお取り寄せとか。
そういうのはしていきますけど笑。

私は以前開業をするにあたってすでに起業している
経営者の方達に直接会いに行って
何度となく話を聞きに出かけたことがある。

患者さんのためになること、
人の助けになること。
訪れた方達が幸せになること。

そんな素敵な仕事をしている人たちだ。

彼女たちが共通していたことは、

「技術料金をしっかりいただく」

ということだった。

その技術はどうしたのか。

学会に可能な限り脚を運び、
最新の治療情報を得ようと努力していたし、

新しい商品や良いものがあれば
試しに購入して実践してみたり。

そこに至るまでの交通費や宿泊費。

様々なものや時間・お金を投資して
情報や技術を得てお客さん、患者さんへ
還元していた。

当たり前のことのように思うかもしれないけど。
実際そうではない働き方もたくさんある。

ある友人が教えてくれた。

「月15万でいいや」

と思えばそれまで。

もっともっと欲しいと本気で思えば、
働き方もあり方も変わっていくと。 

独身時代、私は理学療法士として、
年収は350万前後あったと思う。

公務員の家に生まれ育って、
お金の変動のない生活だった。

その頃の私は何にお金を費やしていただろう?

そのうちいくらを両親のために
費やしただろう?
いやきっと全然だと思う。 

結婚して初めて「低所得者」となった時、
お金がなくてもそこそこ生活は
できるのだなということも知った。

でもそれは「自分たち夫婦」だけを
考えた場合だ。もちろんそれでもいい。

でも自分たちが生活を変えなければ、
増えたら増えた分だけ、
たくさんの人たちに何かできるのでは?  

それを考えるとワクワクするのです。
もっともっと大きな視点で生きていきたい。

まずは日々の1歩1歩から。
お金の欲ではなく。
その先にあるものを見つめて。

おしまい 


ーーーーーーーーーーーーーーー
追伸:
というわけで。。。
ぜひ来てねー!笑 

サロンHP

サロンFB

イベントもやってますよ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー




















[PR]

by sarah_51 | 2018-07-10 11:42 | 起業・開業あれこれ  | Comments(0)