「脳転移」と友とわたし⑱「本当に持って生きたいものは何か」 


友がリハビリ病院でイケメン話で
おばーさんズと華やいでいた頃、


正直私は猛烈忙しかった。

理由は、

・友の部屋の掃除と業者選び、調整、その他
・友の部屋の物品処分と引っ越しの調整
・引っ越し業者の選定と調整
・引っ越し先選びと契約のやり取り
・退院調整と主治医病院とのやり取り

などなどをしていて、
あれこれ調べては連絡を取り、
できる限り安く、簡単で、どうにかできる方法を
模索していたから。

特に友の部屋はお猫サマーズ3匹の
猛烈な毛と毛と毛で、
私は玄関あけるだけでもかゆくて
たまらなくなるレベル・・・。

なので引っ越すといっても
その荷造りをするための準備は
色々本当に大変だった。

①お掃除本舗に床の絨毯をはがし、
 猫の毛掃除をしてもらう。
    ↓
②友にいるもの、いらないものを
 決めてもらう
    ↓
③不用品買取・処分業者にいるもの以外を
 全て処分してもらう

という流れで、毎日のように
友とはメッセージのみで、
あれはどうだ?これはいるのか?
これはもうダメだ。
などなどを聞いたものの・・・。

想像をはるかに超えた荷物で・・・( ゚Д゚)

さすがの私も

「新しい家はワンルームです。
 これだけは持って残りの人生
 生きていきたい。そう思うもの以外は
 処分してください」

と言う状態に・・・・。

それにしてもお掃除本舗ってすごいですね~。
HPにないプランでも対応してくださって、
何より、「迅速・丁寧・めっちゃきれい!」
にやってくれて・・・。

年に1度お掃除本舗で家を掃除するのも
いいかもな、、と思ったワタシですw 

はてさて持って行く品は
どうなったかというと。

あれだけ手放せない、
あれはこれだからあれだし、、
あれもこれだからあれなの。。

と言っていた友だったが、

「これだけは持って生きていきたい」

というものは実はほとんど
なかった、、という事実に
自分自身驚愕したようで・・・・。

驚愕の事実を納得し終えた後の
友の捨てぶり?は早かったっすねぇ。

それに想像以上にお猫サマーズの
毛がありとあらゆるモノに入り込んでいて、
衣服も含めてベッドもタンスも本棚など
ほとんどダメになっているものも多く、
曼荼羅や天描画に必要な画材など以外は、

「ほぼ全捨て」

の状態になりました。

ああ、、なんとデカイトラックよ・・。
という家族何人いたんだ( ゚Д゚)という
ほどの荷物もあっという間に業者さんによって
片付けてもらったであります。

残ったモノは本当に少なくて、

・冷蔵庫
・洗濯機
・食器(茶碗、どんぶり1個ずつ・箸、コップのみ)
・天井照明1つ
・PC、FAX
・風呂・トイレ掃除用品など

あとは曼荼羅に必要な道具類。
細々したものを
段ボールに入れても、
全部で5,6個程度になりました。

でも後に引っ越し終わってから思いましたが、
そこまで減らしてなかったら、
ほんとヤヴァかったです・・・。

でもそもそもたったの2週間で、
その家の主不在の中で、
引っ越し準備と引っ越ししなくちゃ
いけないなんて!!

今思うとようやれたなお前、、と
自分で言ってやりたい気分ですわ。
ぷんすか!笑 

しかーし・・。
ほんとここからがさらに大変で。

もうほんとどうなっちゃうのー!
と思うことがまだまだ続くのでした。

つづく 

















[PR]

by sarah_51 | 2018-10-14 15:46 | 医療と健康  | Comments(0)