救急車で運ばれた!帰りに必要な○○とは? 


それは「くつ」です。

先日救急車にお世話になりました。

a0188838_17255552.jpg
*写真はイメージです

水下痢と思って対応してる間に
持病の発作につながり、
あっという間に身動きが取れなくなりました。

体を半分「ごろん」としてください
の声掛けにも激痛で動かすことができず。

部屋から救急隊の方3名でよいしょよいしょと
運んでいただきました>< 

幸い近くの病院で病気のことも
理解してもらうことができ、
速やかに血液製剤を投与してもらい、
数時間後に何とか帰宅できることに。

ストレッチャーから降りて
さあ帰りましょう。
と看護師さん。

「あら。くつないですか?」

と・・・。

私が抱えて持ってきたのは
激痛に耐えるために抱えていた
自分の「枕」のみw 

財布も携帯も、
何も持っていませんでした。

きっとそういう方が多いんでしょうね。

さっとこの使い捨てスリッパ
いただきましたw 

a0188838_17204714.jpg
救急外来の外で車を取りに
戻っていた旦那さんと出会い。

「これもらったぁ~」

と言ったけど。

「うん。よかったな。
 でもあんたTシャツが表裏反対だよこれ」

とな・・・。

ああ、、、反対だったか。
いや、、しかしこのTシャツ、

I Love Egyptって書いてあったな。。
いや、むしろ反対でよかったわw 

とぼ~~~ぉっとしながら思いつつ、
帰路に着きましたわ。

みなさん救急車に乗ることがあったら、
靴を持って行ってあげてくださいね。
後ででいいのでw 

おしまい 










[PR]

by sarah_51 | 2018-07-28 17:41 | 医療と健康  | Comments(0)