人気ブログランキング |

シリアに行ったことのない私がシリアについて話す理由


シリア。

そこは私にとって留学したいと
思っていた憧れの場所です。

美しい自然と素晴らしい恵に満ち、
美味しい食事と心豊かな人々の暮らし。

アラビア語を学ぶだけでなく、
その場にいるだけで心が豊かになるような
そんな先生方や人々の心に魅了され、
今なおシリアが大好きな人たちも
たくさんいます。 

結果的に私には留学ではなく、
結婚という道を用意してくださっていた
アッラーから、この日本で素晴らしい
シリア人たちの出会いをいただきました。

彼らのその心、その魂の美しさは
かつて預言者ムハンマドが、
「われらがシャーム(シリア地方)に祝福があらんことを」
と祈ったという、その祈りの中に今も
生き続けているような美しさがあります。

あなたにとって「シリア」とは、
ニュースで見聞きする「内戦の国」でしょうか。

あなたにとって「シリア」とは、
中東の問題ばかりの遠い国の話でしょうか。

でも本当はそうではありません。

私たち日本人が失ってしまった
「心とは何か」
をシリアを知ることによって
触れることができると思っています。

私が伝えたいのは、シリアの心です。
行ったことのないシリアについて私が話す時、
見たことのない国の、見たことのない風景を
話しているのではありません。

私のこころに、魂にも映し出され刻まれた
シリア人の人達の美しい心を、彼らの魂を、 
この目に見ながら話しているのです。

行ったことのないシリアについて
お断りせずお話に伺うのは、
いっしょにそうした穏やかで、
美しいものを心で見て欲しい。

そう思うからです。

先日は福岡の小学校で
6年生3クラスへそれぞれ45分。
シリアについて授業をさせていただきました。

打ち合わせで1度お会いしただけなのに、
こんなにも素敵なお迎えをしていだき
とってもとっても嬉しかったです。
a0188838_19591354.jpg
以前私の話を聞いてくださった方が、
小学校へ私を紹介してくださったのです。

アルハムドリッラー。

夏には大人向けにまた、
お話しする機会をいただけそうです。
インシャーアッラー!

シャームに平安を・・・。

シリアは今非常に大変な危機にあります。
あなたの祈りの中に、シャームへの祈りも
加えていただけたら嬉しいです。 

おしまい 












by sarah_51 | 2018-02-23 20:03 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)