特に意味はありませんが伝えておきたいこと 


もしも私に何かあった時は、
私がその結果に満足していると
どうか心に言い聞かせてください。

なぜならこの世に起きるその全ては
神さまが望むことしか起きないからです。
そしてそれは常に「善」でしかありません。

例えそれがどんなに孤独で、辛く、悲しい
結末だったとしても、
私たちはそのことの本当の結末を知らないのです。

それは最期の審判の日に必ず明らかになります。
どうか目の前にある哀しみや辛さだけをもって
真実と思わないでください。 

そして以下のハディースにある通り、
もし悲しんだとしても、
哀しみ過ぎないでください。 

なぜなら私はあなたが思うよりも
とても罪が多く、
あなたが思うよりもアッラーに
許しを請う必要があるからです。 

ーーーーーーーーーーーーー
ウマル・ブン・アル=ハッターブ(彼にアッラーのご満悦あれ)によれば、
預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は言いました。

「死者は彼(の死)ゆえに泣き叫ばれると、墓の中で罰されるのだ。」

    (アル=ブハーリーとムスリムの伝承)
ーーーーーーーーーーーーー



ですから哀しみすぎず、
よかったら私の罪の赦しを祈ってくださいね。

でも私はこうしてまだ
元気に生きています。

白湯を飲みながらPCに向かう
元気があります。 

それができるうちは自分で
許しを請わないといけないですね笑 

アッラーよどうか私を御赦しください。
私にお慈悲をかけてください。
地獄の業火から御守りください。 

これを読んでくださったあなたにも
アッラーのご加護と祝福がありますように。 

アーミン 


















[PR]

by sarah_51 | 2018-01-10 11:56 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)