キリスト教のクリスマス家族集会にイスラム教徒が行くとどうなるか?

平安に満ちていました。

そこには私と私の心友である
エジプト人の子が来ることを心から
待ち望んでくださっていた方達がありました。

クリスマスにちなみテーマは、
「受胎告知」

それを私はクルアーンから、
キリスト教徒の方は牧師様から聖書を用いて、
またユダヤ教における見解などもお話しいただきました。

マリア様が陣痛の折、いったいなんとおっしゃったのか。
イエス様は生まれてすぐ、なんとご自身のことをおっしゃったのか。

クルアーンでもその様子は1つの章を用いるほど
詳細にアッラーがご自身の言葉で説明しているんですよ。

a0188838_18012353.jpeg

共にそれぞれの啓典を用いて、
アッラーのご計画と恵、
苦難とそれでも信仰し忍耐し、
努力し続けることの大切さを

時に涙し、時に喜び、
穏やかで温かな時間が
ゆったりとそこにはありました。
スブハーナッラー。

そして私たちのために、
朝3時半に起きて準備したというサーモンとチーズの
美味しいサンドイッチや、
わざわざ東京のパレスチナ料理屋さんに
聞いて焼いたというムスリムでも食べられる
チキンの丸焼き。

a0188838_18015425.jpeg
a0188838_18013824.jpeg
ムスリムのお店から購入してくださった
エジプトのコロッケ(ファラフェル)とビリヤニ。

a0188838_18022637.jpeg
a0188838_18020940.jpeg

代々家族全員がキリスト教だという方達が、
私のような知識も信仰も浅い者の言葉に
耳を傾けてくださり、本当にありがたく思いました。

横にいてくれたエジ友ちゃんが終わってから、

「さあらを見ていたわけでも日本語がわかったわけでもないのに、
 なぜか啓示の頃が思い出されて涙が出ちゃって自分でも
 びっくりしちゃった!心に届くってこれなのね!」

と驚きながら言ってくれて、
泣かせるなー!と思いつつ笑 

ご自宅を使わせてくださった方が、
実はアラビア語を以前シリア人留学生に
習ったことがあるとか!

また別な方は千葉県に住んでいたことがあるとかで
千葉県民ならみんなできる、知ってる超ローカルな
「菜の花体操」
について盛り上がったりw 

帰る際にはもうすっかり
ハグハグしまくりなお別れになりました。

メディアではキリスト教VSイスラム教という
図式をよく流しますが、

実際の信仰者たちは長きに渡って
共存し、助け合い、互いの信仰を妨げず
生きてきたのもまた、歴史的事実です。

アッラーが私たち皆を正しい道へ導いてくださいますように。
彼らにヒダーヤと祝福がありますように!!
アーミン 


おしまい 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【さあらの今後の活動予定】
・12/23(土)キリスト教家族集会にて講演 
 ~イスラームから伝えるイエス生誕秘話~終了

・1/24(水)さあらさんと行く♪世界のランチ会 

・2/10(土)美麗まるしぇ@福岡市南区長丘MOLE 
      ギラース・プロジェクト出展 

来年は活動日、拠点がいろいろ変わるかも~ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








[PR]

by sarah_51 | 2017-12-23 20:36 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)