この夏最も泣かされた、おすすめの本です


傾聴カウンセラー 辰 由加さんの
子ども・パートナーの心をひらく「聴く力」

a0188838_14362536.jpg

傾聴に関する本はたくさんある。

この表紙にあるように
よくある傾聴本のように

相手の話にうなずき、
共感し、ジャッジせず。

そんな話がまた書いてあるのだろう。

そう思って開いたら。

全然違っていたのです。

いい意味で、見事に裏切られた本です。



前半に出てくる著者と息子さんとの話。

そして警察にお世話になるほど

コミュニケーションが崩壊した話。

それでも向き合おうと思って

息子が好きだったもの

ココアを用意して待ったある日の出来事。

そこでもうね

なによー!
これ傾聴本じゃなかったっけー???

と言いながら

泣いてました


気持ちを持ちなおして

ちゃんと傾聴の理論のところも

読むんですけどね

1行1行、一言一言

とても大切なことが

書いてありました。

そして最後に。

あとがきに書かれた

お母さんと小さなお子さんとの出会い

この話を読んで

またまた泣いてしまいました


この夏

最も泣いた本に認定です。



これは図書館で読むとかせず

ご購入して

思い切り泣くことを

オススメします。


そしてことあるごとに
手引きとして
使うことのできる本なので

買って損はないかと!


おしまい













[PR]

by sarah_51 | 2017-08-04 14:36 | 40歳からの読書 | Comments(2)

Commented by 辰 由加 at 2017-08-29 16:15 x

私の知らないところで こんな風に感じてくださっている
あなたがいたことに感激して泣いてしまいました。

私のSNSで紹介させてください。
本を書く事は専門家ではありません、つたない文に
ありったけの思いをのせて書いたため 読みづらいところもあったと思います。。ありがとうございます。

Commented by sarah_51 at 2017-08-29 22:12
うわああ!!!辰さん!!!
ご本人に発見していただけるなんて。。。
びっくり、そしてとっても嬉しいです!!

私のブログでお役に立てることがあれば
どうぞどうぞご利用ください。

多くの方に手に取っていただけますように。