妻の退職日。夫がとった行動とは? 

職場に旦那さまがやってきました。
素敵なバラの花を抱えて。

a0188838_22534337.jpg
今日は私の退職日でした。

丸6年、福岡に嫁に来て2週間後から
天神と博多の区別もわからん状態で
勤務した病院です。

でも色々と思うことあって。

一旦退職して身体を休めて。
お勉強をしながら、
これまでとは違った道を歩もうと思います。 

私が退職を最終的に決意したのは、
旦那さまのこのひと言でした。

「ひとたび辞めたい、辞めるかもという
 言葉を同じ職場の人に言ったんなら、
 やるのかやらないのか、すぐ決断しなさい。」

職場の同僚の1人に、辞めるかも、、という
話をしたら言われたんですよね。

なかなかいいこと言いますねー笑。

もうすでに結論は出ていたと思いますが、
グタグタ言わずに決められたのは、
このひと言が大きかったですね。

乳腺専門病院でしたが、
乳がん患者さんの経験は当初数例しかなかった私。

それでも、
私の乳がん患者さんに関わってみたいという想いと、
病院側の想い。

お嫁に来る前に千葉県から面接に来た
その日に採用を決めてくださって。

イスラム教徒であることも、
頭に布を巻いて仕事をすることも、

特別おおごとにせず、

えー!初めて知るので、
ちょっと教えてください~

といろいろと聞いてくださり、
みんなでご飯の時には
さりげなく違う食事を用意してくれたり。

イスラム教徒というよりは、
1人のスタッフとして
いつでも心を開いて受け入れてくれました。

リンパ浮腫ケアの学校へ行くことも
多くの看護師さんたちが、
1か月も休むなら退職を、、と
言われて退職金で来ているような人もいた中で、

待ってますよ。がんばって。

と喜んで送り出してくれました。

旦那さまのばぁちゃんが
がんで末期状態になり相談した際も、

職員が自分の病院で看取りたいと
思えるような職場にしたいと
思っていました。

と全面的に協力してくださって、
最期はその通り、
職場で旦那様と2人でゆっくりと
看取ることができました。

ばぁちゃんを看取るために、
ここに働いてたのかもしれないなぁ。

と思うこともあります。

旦那さまはばぁちゃんの見舞いで
何度も病院には来てましたが、

私の働く場所をじっくり見るのは
初めてで。

いろいろゆっくり見て回り。

ばぁちゃんがいた病室や、
すでに寄付してあった、
ばぁちゃんが使っていたカートに座って。

a0188838_22525003.jpg
ばぁちゃんを感じながら。
物思いにふけって。

さて。
行きますか。

「いやぁ~1度でいいから二人でお食事でもと
 思ってたんですけど~笑」

a0188838_22555603.jpg

って思い切り最後に看護部長をくどいてましたよw

バラの花束はそれだったんですねー笑 

当然ながら? 
大変お上手にかわされていましたけどー。
まったく。美人にはめっぽう弱いでありますww 

ほんと最後の最後まで大変お世話になっちゃって笑 

っていうかお世話になった御礼に渡したいからと
買ってきてもらったんですけどね。わっはっは。 

でもバラの花束と旦那さま。

けっこう似合ってるじゃーん!
と惚れ惚れしましたわw 

春ですねー。
同じように退職や異動、
別れや出会いの時期ですね。

みなさんの門出にもたくさんの祝福がありますように!!!

おしまい 



--------------------------------------------
・講演依頼などありましたら
 midaidokoro.sarah@gmail.com まで 
--------------------------------------------















[PR]

by sarah_51 | 2017-02-18 23:40 | 旦那さまと私 | Comments(2)

Commented by しづき れあ at 2017-02-21 11:52 x
わぁ…素敵ですね。さあらさんの創り出す空気が人を幸せにしますね。真っ赤な薔薇もお似合いです。
Commented by sarah_51 at 2017-02-23 21:07
> しづき れあさん
わあ(´∀`*) ありがとうございます!
レアさんにそう言ってもらうと元気わきます(´∀`*)