奥さま必見!包丁いらず!里芋の超簡単皮むき3ステップ! oishii

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

里芋の皮剥きに必要なのは、
たったの3ステップ!

①里芋を泥ごと鍋に入れる。
②水を入れて沸騰したらそのまま。
a0188838_20162434.jpg
③菜箸が少しささる程度に柔らかくなったら
 水でさっと洗う。(熱いので)

あとは片手で、にゅるっ・・・ 
a0188838_20234740.jpg
とむけます。

父が畑で作った里芋を毎年どっさり送ってくれるのですが、
畑のってこういうちっさいのが、
くっついてたりしませんか? 


a0188838_20160722.jpg
こういうのを、包丁で皮をむこうもんなら、
むいてる間に中身がなくなります。はい。

この写真のはそれでも大きい方ですが、
もっと小粒なのがついてると、
以前私はポキッと折って捨ててしまっていました。

ぬおおおお!
もったいない!!

泥を落としたり~
ゴリゴリいいながら
包丁で剥く。
この作業だけでもう疲れるのが里芋。
しかも端っこのとこ、
硬いので包丁じゃ剥きにくい!!! 

せっかく買っても、
面倒なのでそのまま放置してる、、
ということありますよね。

でも、このいきなりゆでる方法だと、
どんな形の里芋でもウェルカム!
になりますよ~(´▽`*) 

「ゆでる」
ことが目的なのではなく、
「皮を剥く」
のが目的なので、
やわらかくなるまで
ゆでなくてもOKです。

大きさと量によりますが、
5~10分くらいで、
にゅるんとできます。

時間というよりも、
箸で刺して確認するのが一番です。 

にゅるんと出したら、
そのまま煮るなら鍋に、
揚げるならお皿に、
など用途に合わせたところへ
置けば手がかゆくならずにも済みますよ。

ぜひ、今年は里芋を
にゅるん、にゅるんとやって、
煮物にスープに揚げ物に、
いろいろ食べてみてくださいね~。

おしまい 



[PR]

by sarah_51 | 2016-11-05 20:49 | 主婦のこと | Comments(0)