教科書読んでいるだけじゃない!放送大学の心理学は面白い! 

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

この授業、気晴らしになります!笑  

a0188838_18061660.jpg
いわゆる、だまし絵とかトリックアートなどの
映像をふんだんに使って、
先生がガンガン面白トークをしてくれます。

いっしょに参加しているアナウンサーの
女性が、本当に学生の側に立って、
ええええええ!!!!!???
なんでなんで!!!???

と驚いてくれるのも盛り上がって楽しいです笑 

錯覚の科学、、の授業では、
なぜそうした映像を誤認してしまうのか、、
ということにも当然触れるのですが、
主に「見る」「体感する」ことを軸に
置いている感じで、見ていてとても楽しいです。

難しい心理学の授業の合間にこういった
授業を組み合わせてみるようにしています。

そしてこの「錯覚の科学」と合わせて聞くと、
へええ~~って思えるのがこちら。 

a0188838_18063385.jpg
この先生は御鬚がなんとも特徴的な優しい語り口調の先生。

ご本人も放送大学の大ファンで録画や録音してまで、
長年同じ科目でも繰り返し見たり聞いたりしているんだとかw 

すごい想い入れが強いんですけど、
他の科目よりも本が分厚いです・・・。
テストは簡単にして~~~~ww  

内容も書いてあることと同じように話さず、
画面はまとめたグラフや図などを中心に、
話が進むので、ぼーっとしてるとヤバイです笑 

それでも先の錯覚の科学とかぶる内容もあり、
錯覚の科学で楽しく画像を見まくって、
自分の目がいかに信用ならんかわかったところで、

この認知心理学を聞くと、
より理解が深まるように思います。
(まだ2回しか聞いてないけどw ) 

また、放送大学は大学の図書館や本部などから、
教科書で紹介されていた本やその他興味のある本を
借りることができるのが魅力です。

今日は錯覚の科学をより理解できそうな、
この本を借りてきました。 

a0188838_18065142.jpg
でも映像授業を聞く前にこれ見ても全然面白くないです笑 

やっぱり一度授業を聞いているので、
すんなり整理できる感じです。
先生ありがとう~~~w 

ちなみに私は今年の4月から放送大学の3年次に編入し、
心理と教育コースを受講しています。 

放送大学はだいぶ前に
テレビでたまたま放送を見たことがありましたが、

なんてつまらないテレビなんだ。。。

と思った記憶があり、
まさか自分がそこに入学することになろうとは
夢にも思っていませんでした。

改めて受講してみて思いますが、
放送大学は1科目だけ学ぶよりも、
そこはやはり大学だけあって、
基礎から応用に向かって系統だって勉強すると
とても面白いと感じています。 

ちなみに現在の私の受講科目は9科目。 
上記2科目の他は、

・社会心理学
・認知行動療法
・人格心理学
・心理学概論
・心理臨床の基礎
・発達心理学概論
・発達科学の先人たち

を受講しています。 

心理学ザンマイで頭が変にならないかしら、、、

と思っていましたが、
予想をはるかに超えて、

ちょー楽しいです!

心理学を学ぶって、
自分自身を振り返ってみることに
つながることばかりなんですよね。 

誰かのために、、と思って学び始めた
心理学ですが、何よりも、
自分のためになりそうです。 
インシャーアッラー!
 
おしまい 




[PR]

by sarah_51 | 2016-10-14 18:30 | 放送大学  | Comments(0)