いよいよ退院

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!!

ついにばぁちゃんが!

退院します!

むふ??


思えば昨年の10月突然の吐血で始まったばぁちゃんの入院。

当初先生はそのガンのあまりのでっかさと深さ、
またばぁちゃんの出血による貧血のすごさに・・・

手術は
ムズカシイ
でしょう・・・

と言っていました。

緩和ケア病棟で看取る覚悟もしました。

2人で夜中に泣きながらクルアーンも読みました。
たくさんたくさんのドゥアーもしました。 

たくさんの方にドゥアーしていただきました。

そして瞬く間に

手術が可能に!

毎日毎日通った佐賀への道ともお別れし、

ばぁちゃんの引っ越し

そして待ちに待った手術。 
びっくりするほど大きなガンと予想よりはるかに大きな転移。 
それでも、

手術は大成功!

そしてリハビリの毎日・・・。

気持ちがとても弱くなってしまったばぁちゃん。
ほんの少しでも私がそばを離れると、

いかんで~
いかんでよ~~


と泣いてしまったばぁちゃん。

リハビリで疲れた脚を毎日マッサージしながら、

よか~~♫

と喜んだばぁちゃん。

お見舞いの人が来ると、

わあ~~♫ 

と喜んだばぁちゃん。

私の名前を忘れそうになり、心配で心配でたまらなくなってしまったばぁちゃん。 

たくさんたくさん辛かったのでしょう。
その辛さのために、

倒れてから手術前の記憶はありません。 

それでも今までたったの一度も、

なんで私がこんな目に

とか、

なんでこんなことになったのか・・

などと言ったことがありません。 

いつでも会いに行くと、

わ!来た??

と大喜びして看護師さんたちを笑わせたです。 

嬉しさのあまり私が到着したら、

「今到着
  しましたよー!」


とナースコールをしちゃったりww 

それでもたくさんたくさん私も悩みました。

ばぁちゃんと一緒に住むことを考えよう!

そう思って一生懸命その道を模索しました。
アパートも引っ越しして、
仕事も辞めて一緒に暮らそう・・。

お友達を呼べるような家を借りて、
いつでもたくさんの人が来る家にしよう・・・。
お勉強会だってクルアーンを読む会だって家でやろう・・・。

そう思いましたができませんでした。 

できない自分がとても悲しくてひどい人のようで、
施設を探すことにとても気が重くてたまりませんでした。 

毎日のお見舞いで疲労もピークになった頃、
そのような悩みもピークになり、 
半ばおかしくなってしまったこともありました。 

そして二人で施設に入れることでよいのか、
アッラーに尋ねてみることにしました。 

一生懸命尋ねました。 

どうか施設に入れることが正しい道ならば、全てを容易くしてください!
そうでないなら、どうかそのことから遠ざけてください!!

そうお願いしました。 

すると・・・・

あっという間に!

本当に驚くほど条件にぴったりな施設が見つかりました。
もちろん、いくつもいくつもまわりました。
でも本当に、

そこしかない!

と思えるほど、
まさにアッラーがばぁちゃんのために用意してくださっていた・・・
としか思えないようなできたばかりの素晴らしい施設が見つかったのです。 
アルハムドリッラー・・・。 

そしていよいよ退院。

びっくりするほど素敵な部屋にしてあげよう!

そう思って準備をしました。 

じゃじゃーん!

a0188838_23202397.jpg


私が住みたいくらいです・・・www 

胃がんの術後は食事にみなさん困ると聞いていました。
特有のゲップが苦しい・・・とか、
通過障害を起こして腹痛になったり・・だとか・・。

ところが、

全くないのです!

それはもう、食欲があってあって大変なほどww 
病院の食事はどうも合わないらしく・・・
そしてまだほんの少しですがこぼしてしまうことがあるばぁちゃん。。。

素敵な
   エプロンを用意♫ 

a0188838_23223198.jpg


これ100均ですwww 

でもとっても素敵でしょう??

うちこれ着て
早く食べたい~


と今からとても楽しみにしています^^ 

そう・・・。
私が今までがんばってこれたのは、
いつもいつもばぁちゃんが、

カワユイ??

からです。

来れば大喜びしてくれ、
帰りにはいつまでもいつまでも手を振ってくれます。 
( さみしそーーーーにですがww )

ありがとうね!

そう言いながら。。。

そしていつも私は元気をもらっていました。 
実の祖母はもう二人とも他界していない私にとって、
旦那さまのばぁちゃんは、もう会ったその日から、
私のかけがえのない

ばぁちゃん

なのです。 

明日から、新しい生活の始まりです!!
また
楽しく!
おかしく!!
幸せに!!!


ばぁちゃんと暮らしていきたいと思います。
インシャーアッラー。 

旦那さまを始め家族はもちろんのこと、
本当にたくさんのお友達たちがいつもいつも声をかけてくれました。 

心から感謝を込めて・・・

さんきゅーーー!!

まだまだ

よろぴく~!

a0188838_23301557.jpg


おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2014-01-30 23:31 | ばぁちゃんのこと | Comments(0)