夢のトルコ旅行@クルアーン学校訪問編

アッサラームアライクム!!
みなさんの上に平安がありますように!!

今回のトルコ旅行はトルコ政府主催の日本人ムスリム向け・・ということもあって、
イスラーム的施設見学もそのツアーに盛り込まれていました♫

ふつーのツアーでは行けない場所ですね~^^

しかし、バスから見たその情景に・・・

な、なにごと!!

a0188838_2218555.jpg


とちょーーーびびったざますwwww

聞けば私たちを歓迎するために、生徒さんたちが外で待っていてくれているという・・・・

花道を行くざます!

a0188838_22213962.jpg


ほぼ全員がこの花道に入ったところで、
このちょーかわゆい生徒さんたちが一斉に

「 こんにちは!! 」

と挨拶してくれたではあ~りませんか@@

きっと練習してくれたんでしょうね~!!
とってもびっくり嬉しい歓迎でした!

校長室に入ると・・・

まずはチャイw

a0188838_22233162.jpg


この旅の間さまざまな場所へ訪問するのですが、
必ず「チャイ」がこうして出てくるざますww

早速教室へ!

a0188838_22264681.jpg


なんてかわいいヒジャーブでしょう・・・♡
でもみんなオソロイですね♫ 

ほかの教室も見学させていただいたのですが、また別のヒジャーブをしていました。
聞けば、誰がどのクラスの学生かわかりやすいように学年ごとにヒジャーブの色を変えているそうです。
制服のような感じですね!

こちらのクルアーン学校は女子のみの学校。
20歳までの女子が寮生活をしている人もいれば通っている人もいるそうです。
クルアーンを読むクラスから、その意味を勉強するクラス、そしてここから神学部へ進学する子達もいるそうです。 
また午後から主婦向けのクラスもあるとか。

そしてこうしたクルアーン学校は各地域にたくさんあり、
その全てがサダカと言って地域住民の方たちの寄付金によってまかなわれているそうです。

預言者ムハンマド様のお誕生日が近かったこともあり、生徒さんたちがみんなで教室に飾りを作って
いましたよ♫

これはアッラーの性質を表す99の美名と呼ばれるものを、
葉っぱのモチーフで表現したもの。

a0188838_22331041.jpg


本物の葉っぱかと思ってましたが・・・ww
とっても素敵でした!

壁もこんな感じで!

a0188838_22351521.jpg


これはクルアーンが下ったときの様子と、
サハーバを表現しているそうです♫ 

a0188838_22354892.jpg


そして・・・・

ムスタファ・ケマル・アタチュルクが!!

a0188838_22364692.jpg


教室ごとに国旗とともに飾ってありましたね~。
もちろん校長先生の部屋にも。

そしてこちらが・・・

学生さんの部屋!

a0188838_22393836.jpg


みなさん・・・この部屋使っている部屋なんですよ・・・・><

すごいきれい!!

a0188838_22403273.jpg


ロッカーにハートがついていて、女の子だなぁ~と思いましたね~^^

男女を隔離しているイメージのイスラーム圏ですが、
こちらトルコでは男女であっても道徳的に話をしたりすることは珍しくないそうです。
こちらの学校も言ってみれば女子校ですが、うちの旦那さまも、同行していた男性も、
校内に入れていただきました。

以前別の国から見学に来た方が、男性が女子校に入るなんて!
とキャンセルしてしまわれたそうですが、学校側としてはそうした男性の見学も
受け入れているそうです。

でも先生は女性だけ。
セキュリティの方だけが男性職員だそうですよ♫ 

でも・・・

さすがに女の子の部屋には・・恥ずかしいよ~!

・・・と男性陣は遠慮してましたwww


そして・・・

食堂♫

a0188838_22445768.jpg


電気をつけてないのでちょっと暗く写っていますが・・・。

どこもかしこも清潔ですよね~!!!

でもこんなに清潔感たっぷりの雰囲気だと、ちょ~学校厳しいんじゃ??
・・と不安がよぎりますが・・・。

「 私たちは本当の娘のように大切にしています。 」

と先生・・。
いや~先生はそう言ってもねぇ・・・
と思い、卒業生の方に聞いてみると・・。

「 いえいえ~。全然厳しいとか大変だと思ったことはなかったですよ。
 先生たちは本当に私を娘に接するように大事にしてくれました。 」

と全く同じ答えが!!!!

そして卒業後も女性として、または結婚して夫婦生活や家をきりもりするうえで
必要な知識やアドバイスなどもしてくださっているそうです。

頼もしいですね!!

イスラームがまさに机上の教えではなく、生活に即したものなのだなぁ~と思いますた。

帰りもお見送り!

a0188838_2255397.jpg


帰りは・・

「 さよなら!」 

とみなさんに一斉に声をかえていただき、お手ふりしながらまるでの芸能人・・・
な私たちなのでした・・・w

トルコに留学してみたい!という方がいたらぜひオススメ♫ 

さて、学校訪問はまだまだ続きます・・。

こちら別の日にステイ先の奥さんが先生をする学校へ・・。

a0188838_2257480.jpg


こちらは主婦の方のための学校!

a0188838_22574240.jpg


みなさん熱心ですね~。

クルアーンを今まで読んだことがなかった・・という方から、
もうすべてを暗記している方まで一緒にお勉強していました。

それにしても・・・・

ちょーーーきれい!

a0188838_22592179.jpg


マジでチリひとつ落ちてないんですよ・・・・。

廊下もほら・・

a0188838_230349.jpg


トルコの方は家で靴を私たちのように脱いで入ります。
学校の入口もこうして下駄箱が・・・

a0188838_2322683.jpg


こちらも全然汚れがないです・・

学校の中には礼拝所もちゃんとありますよ♫ 

a0188838_231183.jpg


どこをのぞいてもとても綺麗にしてありますね。

「 トルコ人はきれい好きなのよ♫ 」

と生徒さんたちは笑っていましたが、
本当に気持ちがいいほどきれいでした。
いや~反省反省wwww 

また、クルアーンを教えている先生たちが行っている
クルアーン学校にも行きましたよ♫

a0188838_2343695.jpg


ってあれ?
これってジャーミィじゃ・・・。

そうそう♫

そもそもジャーミィとは礼拝所もありますが、その周辺には、
クルアーンを学ぶ学校や医学部・薬学部・病院などさまざまな学校や貧しい
方たちが食事ができる場所があったりしたそうです。

いつでも学びたいと思う人に、学ぶ場所がある。
そしてそこにはイスラームの信仰の半分とも言われる清潔にすること、
そして家族のような愛情を感じることのできる・・
トルコのクルアーン学校はそんな素敵な場所でした♫

日本にもこんな素敵な学校がいつかできますように!!!

おしまい
[PR]

by sarah_51 | 2013-05-25 23:09 | おでかけのこと♪ | Comments(0)