人気ブログランキング |

シリアの内戦から日本、世界の平和を考える。映画「それでも僕は帰る」上映会でトークに参加させていただきました


8月6日福岡市美術館レクチャールームで開催された
シリアのドキュメンタリー映画

「それでも僕は帰る」

の追悼上映会のトークゲストとして参加させていただきました。

2013年放映されたこのドキュメンタリー映画の
主人公であるバセット氏が今年6月にシリア国内で負傷、
トルコの病院に搬送されたものの命を落とした。

私は2014年このドキュメンタリー映画を
1人のいち観客として見ていたのですが、
今回は立場を変え、トークゲストとして
シリアの今昔を伝える機会をいただきました。 

a0188838_23165856.jpeg
私自身、2回目となるこの映画を見る前は
どのような気持ちになるのだろうと思っていましたが、
2度目に見て率直に感じたのは、

「まだ当時は人々がそこにいた」

という事実であり建物はもちろん、
街に人々が映る映像を見て、
そこからさらに激化していったシリアの事を
さらに感じる時間となりました。

見に来てくださっていた方たちの
ほとんどは初めてこの映画を見る方たちで、
シリアは「内戦」と呼ばれるだけあって、
シリア国内の問題と想像していた人も
多かったようです。

私がこの映画を通して伝えたかったことは、

・シリアは内戦前は非常に安全で平和な国だったこと
・ほんの小さな出来事がきっかけで誰もがこんなにも
 長い内戦の日々を迎えるとは思いもしていなかったこと
・もはや国内だけの問題ではなくなっていること 
・シリア人の人たちにとってのバセット氏について 
・シリア人の人たちの心と美しい文化について 

などです。

でも最も伝えたかったことは、

「実は同じような問題は日本にも起こりえる」

ということであり、遠いシリアの国のことと
思うのではなくもっと身近な問題として
日本にいる私たちが平和について何をどう行動できるのか。

いっしょに考えていきたいと思っていました。 

上映会を主催していたユナイテッドピープル代表取締役社長の
関根さんとは1度お会いしたことがありましたが、
さしたる打ち合わせもないままにトークがスタート。 
a0188838_23180860.jpeg
それでも関根さんから色々と突っ込んで聞いていただき、
さらにありがたいことに会場からいくつものご質問をいただき、
上記について十分ではないにしても、
お話することができたのではないかと思っています。


a0188838_23182365.jpeg
当日はシリア子供教育支援「ギラースプロジェクト」の
香水・アレッポ石鹸も販売させていただき、
ご寄付もいただきました。 

a0188838_23172771.jpeg
a0188838_23174883.jpeg
またどこかでシリアについて
お話しする機会がありましたら
ぜひお会いしましょう。

インシャーアッラー 


おしまい 





# by sarah_51 | 2019-08-06 23:16 | シリア支援  | Comments(0)

家でも作れちゃう!「ウィグル料理の炊き込みご飯 ポロ」の作り方


本当に思いつきで作ったのですが
まぁまぁ美味しく食べれた感じです。

a0188838_09345289.jpeg


レシピを教えてーという声が
多かったので書きますが。。

正直言ってこれは私の思いつきで
作った方法なのとこの日は
にんにくを入れ忘れたので笑、
参考程度にしてあとは
みなさんでアレンジしてください!
(放り投げww)

ーーーーーーーーー
材料
米 2合
骨つき羊肉
(この日はサイードシップのロース5枚入りの2枚使用)
玉ねぎ 1個
人参 中1本弱
クミン

ーーーーーーーーー

作り方は簡単。
肉は骨の部分と肉を分けて適当な
大きさにカット。
玉ねぎスライス。人参は千切りする。

たっぷりの油で(ここポイント)
羊肉、玉ねぎ、人参を炒めます。

クミン(パウダーではない)と塩少しで
味付けしたらお米を入れてさらに
炒める。羊肉の骨が邪魔だったら
取り出していてもオッケー。

お水を足してそのまま炊く。
我が家はもともと鍋でご飯を炊くのですが
羊肉の骨が長かったので
平たい鍋で炊きました。

強火→弱火で水気なくなってくるまで
→蓋したまま蒸らし10分くらい

のガスで炊く同じ工程で炊きます。
炊飯器でも炊けるはずー。

蒸らす前はこんな感じ。

a0188838_09442849.jpeg

干しぶどうがあれば
乗せれば出来上がり。

具をそれぞれ炒めたら
肉又は野菜、米の順に入れて炊くと
お米が焦げ付かないらしいですが
特に焦げずに炊けました。

油をケチると美味しくないと
思うのでえええええ!?って
思うくらい多くても大丈夫かな。

炊き込みピラフと思って
作ってみてください。

にんにく今度入れて再チャレンジ
してみまーす!

本日使用のお肉はこちらで買えます

おしまい




# by sarah_51 | 2019-07-26 09:32 | Comments(0)

「復興している」と実感できた熊本で涙がこぼれた昼食


毎年この時期に熊本のキリスト教系の
大学でイスラームについて講義を
担当させて頂いていて、今日も熊本へ。

a0188838_20250407.jpeg

震災前から来ていますが
こと震災後から毎年来るたびに
少しずつ変化を感じていました。

でもそれはどこか震災後の
「修復」
がメインであって復興とは
また違うような感覚。

ところが今日は熊本駅に降りて
すぐに「活気」を感じました。

a0188838_20271996.jpeg

駅ナカのお店も数が増え、
降りてすぐの市電乗り場には
沢山の観光客が並んでいて。

a0188838_20282579.jpeg

お城の天守閣も🏯
見えるように。

a0188838_20291387.jpeg

アーケードにもたくさんの人が
歩いていてお店もあちこち
賑わってました。

a0188838_20300544.jpeg

もちろん連休なので人が
普段より多いのは確かですが、
いつも連休に来てるので。
今年は多いなぁと感じました。

熊本に来る時は
必ず寄ると決めているお店があります。

鶴屋デパートのレストラン街にある
和食屋さんです。

とっても美味しいのですが
割と手頃な値段で食べることが
できます。

実はこのお店には震災前に
たまたま入って食べたのですが
震災後気になって行ったんですね。

その時はお店の中の庭が
地震で損壊したそうで
修理を終えるまで閉じられてました。

一見なんでもなかったように
見えるデパートでしたが
エレベーターが一部使えなかったり
色々大変だったようです。

でも今日は見事にステキな
グリーンが映えるお店に。

a0188838_20351279.jpeg

お店も大忙しで次から次に
お客さんが来てました。

大変だった時も
変わらずの営業をしていましたが
おかげさまでねーと店員さん。

季節のおすすめ定食。

a0188838_20381331.jpeg

本当に「復興」しているんだな。
さらに元気になっていくんだな。

そう思ったらなんだか
涙が出てきちゃって。

泣きながら食べてる変な私。

今度秋にまた大きな商業施設が
バスセンター辺りにできるそうです。
阿蘇に続く道路も24時間対応で
工事を続けているとか。

活気付いている街を見て
なんだか私もがんばろー。

そんな気にさせて頂きました。
くまもんありがとうー。

また行きます。
インシャーアッラー

おしまい








# by sarah_51 | 2019-07-15 20:22 | Comments(0)

プロに習うと苦手な絵もちょっぴり楽しい!絵画個展でワークショップに参加してみました


全く絵心のない我々夫婦。。

お友達であり画家のお父様を持ち
大学で絵画とデザインを学んだ
田中藍子さんの個展。

「そよそよ展」

a0188838_14413393.jpeg

ステキなギャラリーの中に
彼女の名前の色でもある藍色と
ブルー、ホワイトをベースにした
スッと心がいい空気を感じるような空間。

a0188838_14431822.jpeg

作品の展示はもちろん
子供から大人まで簡単に
楽しめるワークショップ
「木を描く」
講座があって親子連れでも
みなさん楽しんでいました。

a0188838_14443401.jpeg

a0188838_14445216.jpeg

普段「にじいろ絵画教室」という
子供向けの教室をしていることもあって
同時進行はお手の物。

それにオシャレな空間でか
子供たちもみんな大人しくて
そして楽しく真剣ww

「簡単にできた!」

という見知らぬお子さんたちの
声を聞き我々も頑張って見ることに。

a0188838_14470792.jpeg

木についての説明を受けて
本当にすぐ描いた笑

私は1番幹が太かったで賞のようで笑
短時間だけど無になって集中しました。

先生に教わると書けるもんだねぇ

と終わって不思議感覚。
でもやっぱり藍子ちゃんの
絵はスッとしててカッコイイ。

a0188838_14492609.jpeg

この絵が気に入ったので
部屋のドアに早速ポストカード版を
飾りました。

a0188838_14502296.jpeg

a0188838_14504086.jpeg


モロッコの飾りともいい感じ。

うちの旦那さんも
オブジェのように
のんびり過ごしてましたww

a0188838_14513486.jpeg

家に絵を飾るって
ちょっと気分がいいですね〜

我が家はオシャレじゃないけど
藍子さん宅がメディア掲載されてます。

ぜひのぞいてみてください


おしまい





# by sarah_51 | 2019-07-14 14:37 | Comments(0)

面倒くさがりの私が始めた詰めるだけ弁当


自分のお弁当って面倒で
まともに作ったことがなかったです。

フルタイムで働いてた頃は
職場で出るお弁当やコンビニで
済ませることも昔は多かったし。

でも今自営でサロンや訪問リハに
回るようになって合間で食べやすい
菓子パンとかパンとか焼き菓子とか。

おいおいパンばっかりじゃーん。

って事が多くなって。
休みの日はついついあれこれ
やっててお昼食べ損ねたりとか。

栄養どころじゃないなこりゃ
って感じでさすがに何か対策
せんといかんなーと。

自分弁当始めました。

a0188838_18544540.jpeg

100斤でタッパーを買い
4日か5日分を1回で作って
冷凍します。

ご飯だけはレンジでチンしてから
食べますがおかずは全て
自然解凍で良いものだけ。

やり始めた時は卵焼きとか
ごぼうサラダとかおかずを
作って分け入れてたんですが
一気に作る分量も多くなるので
結構面倒で疲れたんですよねー。

なので自分で作らず詰めるだけで
済むものを買って冷凍することに。

a0188838_18580403.jpeg

ものの5分で済みますw

一応小魚と豆は必ず入れてあとは
肉系の週と練りものや缶詰など
魚系の週があります。

基本的に毎日同じオカズでも
全く気にならないので。

いくつか違うバージョンも
交互に入れるとかやってみたんですが
考えながらするのが面倒なんで。

空けてただ詰めて冷凍庫。
朝オカズ出してご飯チンして
持ち出すだけ。

2分あれば終わりますw

ちなみに旦那さんは
バイト先の休憩が短くて
こんなお弁当でさえ食べる暇が
ないらしいので。

おにぎりとおつまみを
小分けにして持って行ってます。

a0188838_19022043.jpeg


おつまみは塩分もあるので
おにぎりは塩なしで握るだけ。

それも私の弁当ご飯と一緒に
一気に炊いてアツアツのうちに
おにぎりにして冷凍します。

ご飯はアツアツのうちに
ちょっと余熱とる程度で
冷凍すると美味しく食べれます。

いつまで続くかなー。

でもこれを始めてすこし
生活リズムがつきました。

お弁当あるから今のうちに食べないと
悪くなっちゃう〜
とか思うんですよね。

食べる時間や昼休みを
自分なりに作ることにして。

自営だと時間が流れやすいので
そういう点でもいいかもです!

全然見栄え良くない写真ですが。

でもお弁当作りって
映える状態じゃなくて
朝の戦争の一部じゃないですかね
みなさんwww


余裕で詰めるだけ弁当。
もう少し続けてみまーす

おしまい



# by sarah_51 | 2019-07-13 18:49 | Comments(0)