エンディングノート、終活。あなたはどんなイメージがありますか?


【本来の自分を思い出すエンディングノート】
と題して、エンディングノート入門講座を
大分中津在住のお友達「ひらりん」こと平原美津代さんを
福岡にお呼びして講座を主催させていただきました。

6名の募集があっという間に埋まり、
参加してくださったのは、

まだまだみなさん子育て世代だったり、
親もどうにか元気な40代前後の女性たち。

すでに講演会で聞いたことがあるという方もいれば、
言葉は聞いたことがあるけれど、
どんなモノかは詳しく知らない。

自分の棚卸がしてくて来てみましたという方もいれば、
「生きる」ことをテーマに生きているので
とても興味があったという方などなど。

想いはそれぞれながらも
みなさんがそれぞれに、
「何か」
を整理してみようといらっしゃった
感じでした。

講座の中で自分の生まれてから
今までを1年ごとに区切った表に

お世話になった人や嬉しかったこと、
悲しかったこと、その他を書き入れる
作業があります。

a0188838_23381465.jpg

これがすごく面白い。

1人だと行き詰ってしまいそうで
めんどくさいようなこの作業が、

作業後みなでシェアできる部分を
シェアしてみると、お互いに
いろいろな発見があるのです。

へー!私はそんなことは全然!
ということもあれば、
あー!おかげでそれを自分も
思い出せた~!

ということもあったり。

私はお世話になった人が
両親から近所の人、
学校の先生や職場の人など

自分を取り巻く環境が
変わっていく様子を
改めて感じたり、

案外悲しかったことで
出てこなかったモノがあったり、

え?それ嬉しかったんだ。
っていうことも出てきたり。

書き出してみると発見の連続でした。

エンディングノートというと、
遺産や保険など残される人たちのために
整理していくイメージがあるかもしれません。

でも今回のワークショップでは、
そういった遺言的なものではなく、

いったい自分はどんな人生を
歩んで来たのか。

そして、「今」あなたが
取り組むべきことは何か。

そんな発見ができる講座なのです。

エンディングノートにも
色々な種類があるそうですよ。

a0188838_23384224.jpg

いただいたこちらのノートは
一般社団法人終活カウンセラー協会が
出しているモノ。
終活カウンセラーから購入することが
できます。

中身がカラーで枠も1つ1つ大きく
すごく書きやすく、
イメージしやすく、
そして何より「難しすぎない」。

みんなで一緒に見ながら話すことで、

自分とは異なる視点での
お墓や葬儀の在り方や、
あれってどうなの?
いやーどうかな~
それも難しいよね~などなど。

その人それぞれの選択について
気持ちもシェアできて
とても楽しかったです。

親子や兄弟姉妹で参加すると
もっと気軽で楽しめそう!

と思いつつ。

講座の最後に聞かれた質問。
ぜひあなたも書き出してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①あなたが「今」亡くなったら、
 誰がどんなことに困りますか?

②その解決方法は?

③「今」自分が死んだら何を後悔しますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書き出してみると、

あ、あれを用意しておこう。
これの整理が必要かな?
あーこれやっとかなくちゃ。

と今からでも行動できること
ありますよね。

また、自分はそう思ってるのかー
という気持ちを受け止める
時間にもなります。

定期的にこの3つの質問だけでも
自分に問いながら、
日々整理していけたら、

いいなぁ。
いいかもなぁ。

自分も周りにとっても
楽かもだなぁ~。

と思いました。

また開催したいと思います!
こうご期待!!

おしまい 

~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆一般社団法人終活動カウンセラー協会HP

☆本日のイベントの様子 

~~~~~~~~~~~~~~~~~











[PR]

by sarah_51 | 2017-08-03 23:58 | イスラーム関連なんでも | Comments(0)