読まれるブログはタイトルで決まる!実践、タイトル編!

ブログのアクセスを上げたい。

ブログを書き始めると
誰しも一度は思うアクセス数。

しかしどんなに良い記事でも
タイトルで興味を持ってもらえないと
ブログを開いてももらえない。

早速夏を意識したブログタイトルを
考えて見比べてみよう!

テーマは「屋形船」

屋形船を利用すると考えてるとき、
あなたならどんなことが
知りたいだろうか?

料金、貸し切り?何人乗り?
子供はいいの?
椅子に座れるのはないかしら。

などなど。
自分が気になるポイントをもとに
ブログタイトルを考えてみよう!

・お得に屋形船を利用する方法とは?
・気になる貸し切り屋形船、その料金とは?
・貸し切り屋形船のキャンセル料について
・仲間と過ごす貸し切り屋形船の魅力!
・え!?テーブル席の屋形船?実際に乗ってみた
・子連れOK!貸し切り屋形船の魅力!
・記念日に最適な貸し切り屋形船の利用法!
・宴会に最適な貸し切り屋形船の魅力を大公開!

などなど・・・。

さらにタイトルに数字を入れる魅力アップかも?

・貸し切り屋形船を予約する際に注意したい3つのこと
・○○(場所)で借りたい屋形船5選!

という感じ。

いかがですか?

ちなみに私の最近のブログで1位が続いているのは、
「世にも恐ろしい結末に!」
で始まるこちらのブログ。
夏ですしねぇ。

世にも恐ろしいものとか、
おどろおどろしいタイトルも
案外怖いもの見たさ?で興味を
そそるのでしょうかw

タイトルを変えれば、その日に体験した同じことでも、
違った方向から書けそうですね!

あなただったら何を知りたいか。

ぜひご自身に聞きながら
考えてみてください!

おしまい

ーーーーーーーーーーーー
今後のさあらの活動
 場所:博多阪急4F 丸福珈琲店内個室 

8/23(水)モレマルシェ@福岡市南区長丘
 アクティブ・カラーセラピーで出展

8/28(月)美麗まるしぇ@上長尾テラス(福岡市城南区)
 アクティブ・カラーセラピーで出展

ーーーーーーーーーーーーー
Face Book (男性はDMで自己紹介お願いいたします) 
twitter:フォローご自由にどうぞ

・お問合せ、セッション、講演・お茶会開催等
 midaidokoro.sarah@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー










[PR]

# by sarah_51 | 2017-07-21 20:39 | Comments(0)

え!?まだ名刺だけ?フリーランスなら名刺よりセルフマガジンがおすすめな3つの理由!

自分が作ることになろうとは、
半年前でさえ思いもしなかった
セルフマガジン。

でもこの頃出会う人や
イベント会場でお渡ししていて
切実に思うこと。

それは、

「私もそれください!」

って言ってもらえるのは、
名刺よりもマガジンなのです。

それに、その場で広がる会話も
名刺だけの場合は、

「あ、理学療法士さんなんですかー」

っていう程度なのに対し、
マガジンがあると、

「わーイスラム教徒なんですねー!」
「きっかけは?」
「え!1975年生まれ!?同じですねー」
「え?私も東京生まれなんですよ」
「これきれいですね、場所どこですか?」
「トルコみたいー行ってみたい!」
「いろんな活動されてるんですねー」
「じゃお住まいはどのあたり?」
「難病はどんなものなんですか?」

などなど、その方の興味をそそった部分から
どんどん広がるのです。

何よりその方との共通点が
早く見つかりやすく、
なんだか距離感がぐっと縮まる感じ。

そんなにお話しする時間がない場合にも、
あとでじっくり読んでいただけるので、

説明する時間がなくても、
またそこに置いてもらえたら、
自分がそこにいなくても、

マガジンが代わりに
「私」を伝えてくれるのです。

特にフリーランスだと、
「何者なの?」
っていうところで、

「この人に頼みたい」

と思ってもらえるかが、
とても大事ですよね。

というわけで、
セルフマガジンがおすすめな3つの理由。

①欲しい!と言ってもらえる
②短時間で自分を知ってもらいやすい
③自分がいない場所でも営業ツールになる

ぜひ作ってみたい!
と思った方はこちらもとても参考になりますよ!


ぜひあなたを知ってもらう機会が
増えますように!

ーーーーーーーーーーーー
今後のさあらの活動
 場所:博多阪急4F 丸福珈琲店内個室 

8/23(水)モレマルシェ@福岡市南区長丘
 アクティブ・カラーセラピーで出展

8/28(月)美麗まるしぇ@上長尾テラス(福岡市城南区)
 アクティブ・カラーセラピーで出展

ーーーーーーーーーーーーー
Face Book (男性はDMで自己紹介お願いいたします) 
twitter:フォローご自由にどうぞ

・お問合せ、セッション、講演・お茶会開催等
 midaidokoro.sarah@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー
 




[PR]

# by sarah_51 | 2017-07-20 11:35 | かさこ塾  | Comments(0)

世にも恐ろしい結末に!その場ですぐわかる、あなたのラッキーカラー@長丘モレマルシェ

福岡市南区長丘にある
おされなカフェ「MOLE」

a0188838_18173576.jpg

そこで開催された長丘モレマルシェ
潜入してきました。

何やら大賑わい。

a0188838_18175343.jpg

中でも以前から私のカラーは
何かしら??と興味津々だったという
美魔女育成をしている和加奈さん

彼女の「ラッキーカラー診断」が
なんとワンコインでできるというので、
気軽な気持ちでやってもらうことに。

この時私はその後に見る
世にも恐ろしい結末をまだ知らなかった、、、w 

人にはそれぞれ生まれ持った
エネルギーカラーなるものがあるそうで。

それを見てもらったあとに、
実際に顔回りに色々なカラーストールを
持って来て実際に見ていくというもの。

私にとってエネルギーが下がる色は
「赤」だそう。

a0188838_17374712.jpg
そしてエネルギーアップカラーは「緑」

a0188838_17382145.jpg

どうです??
もう1回、スクロール上下にして見て!!

わかなさんは全くカメラの位置を変えず、
しかもちゃっちゃと布を当てかえてるだけ。

なのになぜか赤い布の私の顔は
たるみ、くすみ、老け顔に、、。

ちなみに私のもともと持っている
エネルギーカラーは「黄色」だそうです。

むふ♡ 

a0188838_17385759.jpg
しかし・・・。

ここからが恐ろしい
ガクブルな連続が!!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

事の発端は、私が

「昔は赤いヒジャーブもしてたんだけどなぁ」

と余計なことを言ったことから始まり。。。

じゃ、黄色と比べてみる?

ってことで頭にぐるっと巻いてみると。。。

a0188838_17393015.jpg
a0188838_17391339.jpg

なんだこのおばさんはー!
全然赤ずきんちゃんになれないじゃない!!!

もう写真撮ってるわかなさんなんて、
ガクブルきちゃってすごいのなんのって!笑

なによー!
じゃあわかなちゃんもやってよお~!!

というわけで。

美しいわかなさんが、
おどろおどろしいおばさん化していく
様子をどうぞ!!

a0188838_17401183.jpg
a0188838_17395845.jpg
a0188838_17402335.jpg

すごかろう~???

笑顔なのにおばさん顔になってる青!!!
そして、
黄色のわかなさんのお肌きれいなこと!!

念のため言っておくと、
わかなさんは、おばさんではなく、
「美魔女」ですわよ♡ 

色ってすざましいですわねぇ。
知らないって怖すぎですw 

このラッキーカラー診断は、
似合うカラーを見ているというよりも、

その人のエネルギーを上げ下げしたり、
影響のあるカラーを教えてくれるので、

体調の良くない時に、
エネルギーを上げてくれるカラーを
身に着けたりすると、
元気も沸いてくるらしいですよ。

そんないい感じの説明をせっかく
わかなちゃんがしてくれてるというのに、

「じゃ早引けしたい時にはさ、
 あのヤバイ色着てるといいね!」

っていう私の提案に、
もうお腹よじれるかと思うほど
いっしょに笑いましたわ。

おほほほ。

他の出展者さんコーナーも
和気あいあい楽しそうで、

世にも平和なコーナーばかり
でしたのでご安心を、、、w 

a0188838_18475048.jpg
a0188838_18480301.jpg
a0188838_18484512.jpg
a0188838_18491042.jpg
a0188838_18492523.jpg
a0188838_18482498.jpg

ね?(*´▽`*)? 


というわけで。

こちらの「モレマルシェ」。
毎月第3水曜日に開催されるそうで。
8月はお盆なので、第4になりますが!

私もアクティブカラーセラピーで
出展させていただくことに!!

みなさんどうぞお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーー
今後のさあらの活動
 場所:博多阪急4F 丸福珈琲店内個室 

8/23(水)モレマルシェ@福岡市南区長丘
 アクティブ・カラーセラピーで出展

8/28(月)美麗まるしぇ@上長尾テラス(福岡市城南区)
 アクティブ・カラーセラピーで出展

ーーーーーーーーーーーーー
Face Book (男性はDMで自己紹介お願いいたします) 
twitter:フォローご自由にどうぞ

・お問合せ、セッション、講演・お茶会開催等
 midaidokoro.sarah@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー
 





[PR]

# by sarah_51 | 2017-07-19 18:54 | かさこ塾  | Comments(0)

105歳。その最期まで「より良く生き、学び、実践し続けた」日野原先生

日野原重明先生が
105歳で本日亡くなられた。

インナーリッラーヒ 
ワインナーイライヒラージウーン。
(本当に私たちはアッラーの御許からきて、
 本当に私たちはまたそこへ帰り逝きます)


延命を望んでいなかったという
先生のその最期の在宅でのご様子に、

人が自然と亡くなるために
できることが凝縮されているように感じた。

少しずつ。

必要な量だけの食事を取っていた
先生らしく、少しずつその量を減らし、

周囲への感謝の言葉を残されて
アッラーの許へと帰って逝かれた。

ご自身も常日頃おっしゃっていた通り、
残された人生は社会のために。
まさにそれを実践し続けた先生。

地下鉄サリン事件の時のこと。
生き方上手がベストセラーになったこと。

どれも私もその時代を生き、
その時の先生のご活躍を
ライブで知っていたような感覚だ。

昨年、聖路加病院で行われたセミナーに
日野原先生がひと言話されるという。

実はそれだけ聞きたくて(笑)申し込んだ。

そしてすぐ私の斜め前に車椅子に座って、
私たちと同じ場所から
セミナーを受ける先生を拝見できた私。

セミナー冒頭先生は、

腰が曲がってしまった自分だが、
車椅子のクッションを変えてもらったら、
背筋がすっと伸びて
かっこよくなったでしょう??
今日はこれまでの腰曲がりの日野原ではなく、
新たな日野原としてみなさんの前にいますよ。

といったようなことを話され、
会場をあっという間に笑いの渦に
しておられた。

そして、

「今日はどんな新しい発見と学びがあるか
 とても楽しみ」

といったような言葉もあり、
毎日を新たな発見と学びとして
それを思い切り楽しむ先生の前向きさに

とても感激したことを覚えている。

年老いてしまった自分を卑下するでもなく
もっとより素敵に、もっとより良い自分で
あるために、努力と学び、そしてその
実践をいつでも試みる。

その人生から少しでも学び、
自分も実践していきたい。

先生の魂にアッラーの御慈悲がありますように。

アーミン。

ワッサラーッムアライクム
(あなたの上に平安あれ)






[PR]

# by sarah_51 | 2017-07-18 15:24 | エッセイ | Comments(0)

素敵な50代女性を生きるために40代からできる3つのこと


あなたは50代女性と聞いて
どんなイメージを持つでしょうか?

おばさん?
マダム?
熟女??

私の母はもうすぐ70歳近くになりますが、
50代が1番楽しかった!
と言っています。

母だけではなく、
これまでに50をすでに通り過ぎた方や
今まさに50を生きている女性たちに
聞いてみると、やはり多くの方が

50は楽しい!

と言います。
その魅力や意識について聞いたところ

・子育てが終わった
・やっと自分の時間が持てるようになった
・なりたい自分の目標を持っている
・年寄り臭くなりたくない
・人間関係や何ごとにおいてもある程度マネジメントできる

といった答えが。

そして心がけていることを聞いてみると

・人に会うようにしている(見られる意識)
・身体の変化に気が付いたら早めに対処している
・お肌のお手入れをしっかりしている 
・趣味や仕事で目標を持っている

という答えも。
子育てが一段落するなど環境の変化と共に、
年齢を重ねた身体の変化も
敏感に感じつつ、より魅力的になるために、

夢や目標をもって、これまでの経験を活かして
努力し続けている。

そんな「努力」の積み重ねなのだというのを
強く感じました。

そんな素敵な50代女性になるために、
40代の自分が今からできること。

それは、

・知識を求めることを怠らない
・自分に合った健康維持の方法を見つける
・人の話に耳を傾ける

だと思いました。

やはり魅力ある50代女性は、
知的で、マナーに長け、周囲への配慮がとても
スマートだと思うのです。

もちろんそれまでの経験がそう言わせるのかも。
でもそのための「知識」はやはり
惜しまず求めたい。

そう感じました。
また、どの方に聞いても50代の魅力的な女性は、
「健康管理」をご自身に合った方法で
手軽に気が付いたらすぐ、メンテナンスしている
ということです。

40代の私も色々と身体の変化を感じていますが、
ややダラダラしがちです。
継続できる自分に合った方法を
色々と試してみたいと思います。

そして最後は「人の話に耳を傾ける」。

20-30代の頃は、人の話など
聞かなくても勢いや実は周囲が配慮して
くれているために、自分のやりたいことを
やってこれたようにも思います。

でもこれまでだったら興味のなかったような
人の話でも、ちょっと聞いてみると
すっごくプラスになる知識や知恵がそこに
あるように思うのです。

いろいろな人の話を聞く。

その上でブレずに魅力ある50代に向かって
努力し続けてみたいですね。

あなたはどんな50代を生きたいですか?

そのためにできることは何だと思いますか?


おしまい 











[PR]

# by sarah_51 | 2017-07-17 08:12 | エッセイ | Comments(0)